【加計学園事件】日獣声明文『「特区提案」による大学獣医学部の新設について』

 平成22年8月5日付け、社団法人日本獣医師会声明文
 日獣声明文『「特区提案」による大学獣医学部の新設について』


(全文転載)
1  はじめに

(1)今治市及び愛媛県から、構造改革特区・地域再生の提案により、「今治市への大学獣医学部の設置認可」の要望が再三に渡り提出されています。
(2)「特区提案」の経過には種々の変遷がありますが、
 当初は、①「大学・企業誘致による地域再生」のため、
 次に、②「四国への獣医学部の設置による四国の高校生の教育の機会を高める。」、
 ③「四国ブロックの獣医師不足の緩和を図る。」、
 ④「世界水準の獣医学部の設置により獣医師を養成し、四国ブロックの獣医師不足を解消する。」
 また、最近においては、⑤「新成長戦略には獣医師養成の在り方が示されなかったため、四国の獣医師不足を解消し、地域研究機能の充実と今治市の拠点都市再生を図る。」ためなどとし、「大学の獣医師養成課程の入学定員増の一部地域解除」を求めるとしております。

(3)再三に渡る特区提案による大学獣医学部の新設については、獣医師養成のような高度専門職業人の養成は、医師、歯科医師等の他の高度専門職と同様に全国的見地から大学全体の課題としての対処が適切であるとし、特区制度活用による実現は困難とされ、採択されてはおりません。

2 「特区」による大学獣医学部新設に対する日本獣医師会の考え方

(1)今日、獣医師は、食の安全確保や口蹄疫等の家畜防疫、共通感染症対策をはじめ、畜産業等の動物関連産業の振興、家庭動物の保健衛生の向上、さらには、動物の福祉・愛護、自然環境保全など社会経済の発展、国民生活の安定に重要な役割を担っております。このように、実に多様な職域に就業する獣医師については需要の動向に即した適正配置とともに、その養成の基盤となる獣医学教育の整備・充実など、動物医療提供体制の質の確保が重要な課題であると認識しております。

(2)一方、獣医学教育実施体制の現状をみると、教育年限が6年に延長され30 年が経過しますが、要となる教員体制の確保は遅々として進展しておりません。国際認定基準に適合する大学はなく、また、獣医師国家試験の出題範囲に対応した講座(研究室)数すら大きく下回る大学も存在するのが現状であります。

(3)このような事情にある中で、「特区提案」による獣医学部新設の要請がなされましたが、日本獣医師会は、これまで関係者の叡智により集約した「獣医学教育の整備目標(専任教員数72 人以上、十分な研究施設と動物臨床センターの設置)」に対応し、国際的通用性の確保された獣医学系大学が整備され、社会的ニーズに即した獣医師専門職の養成がなされることは歓迎するものであり、何ら反対するものではありません。

(4)しかしながら、獣医師及び動物医療の質の確保に向けた需給政策を顧みず、特定地区に大学・企業を誘致せんがため、「特区」により入学定員の緩和を図ることにより獣医学系大学を新設することには以下の理由により、反対の立場をとるものであります。

3 日本獣医師会が「特区」に反対の立場をとる理由

(1)現在、全国に獣医師の養成課程を有する大学は国公私立合わせて実に16 大学もあり、毎年約1,000 人が新規に獣医師国家資格を取得し、動物医療の提供をはじめとする多様な職域に巣立っております。これらの獣医学系大学においては、四国地区出身者を含め全国の各地区・地域からの入学志願者を入試選抜により公平に受け入れられており、獣医学教育の場としての大学の立地自体が教育の機会均等を損なうものではありません。国家資格を有する専門職としての獣医師の養成は、医師、歯科
医師などの他の高度専門職と同様に全国的視点に立ち、その質の確保とともに需給政策と一体的に運営すべきものと考えます。

(2)獣医師需給に関する検討会報告書(農林水産省)においても明らかにされたとおり、獣医師需給政策上の課題は、小動物診療分野への新規就業者が過半数を超える事情が継続する中での産業動物診療獣医師の不足と公務員獣医師の確保にあるとされており、
 ①新規免許取得者の獣医師不足分野への就業の誘導策をはじめ、全国的視点に立った獣医師バンク制の創設、②獣医師養成課程における専任教員の確保と教育研究施設の整備、更には教育カリキュラムの充実、③不足職域に就業する獣医師の処遇の改善などにより職域偏在の是正を図ることが求められます。

(3)四国地区に獣医師養成課程を有する大学が存在しない。これを大学立地の偏在是正として「特区提案」の理由に挙げておりますが、大学の立地場所が獣医師需給政策上の課題となるものではありません。獣医師需給対策は国全体の施策として手当てすべきものであり、「特区」要望になじむものではありません。「特区」による大学獣医学部の新設は、新規卒業者の特定職域及び特定地域就業義務付けが困難である以上、獣医師の職域分布の偏在の是正に応え得るものではありません。

(4)一方、大学全員入学時代といわれる今日、大学における高等教育、中でも専門職業人養成教育の質の確保の必要性が各分野において指摘されています。歯科医師や薬剤師の養成課程の現状を踏まえたとき、「特区」に名を借りた新設を許容することは、他の無定限な新設を誘発することにつながり獣医学教育・研究体制の質を根底から覆すことになりかねません。

 獣医学教育については、獣医師及び動物医療に対する社会的要請の高まりや食の安全確保、人と動物の共通感染症の防疫等の対処についてのグローバル化の進展による国際的通用性の確保が求められており、真に現行の16 大学について、
①臨床獣医学教育と獣医公衆衛生・家畜衛生などの応用獣医学部門の改善、
②学科単位とあまりにも小規模にすぎる教育・研究単位の整備を図ることが喫緊の課題とされております。

(5)今回の「特区提案」においては、世界水準の獣医学部を設置するとありますが、医師等の医療専門職養成と同様、実学教育としての獣医学教育の質の確保の要は、専任教員の数と施設・設備にあります。しかしながら、現状の全国16 大学の教育改善を目指す上においても最大の課題は専任教員数の確保にあります。新設の獣医学部について、国際的通用性の確保を図り得る水準の専任教員数(「獣医学教育の整備目標」においても学生定員60 人に対し専任教員数72 人としている。)を確保するとするのは画餅にすぎません。

(6)獣医師及び動物医療に対する社会的要請に応える上で、国際水準への質の確保に向けての教育改善は、これまで、30 数年にわたり叫ばれ続けてきました。現在、16 ある国公私立の獣医学系大学のうち、特に学科規模の獣医学教育課程については、スケールメリットを最大限に生かし再編・統合を図り、学部体制への整備に向け獣医学教育関係者・関係機関自らが努力することこそ、獣医師及び動物医療の質の確保に向けての社会的要請に応えることと信じます。これは、行財政改革の観点にも適うことと考えます。

(7)国公私立を問わず複数の大学間の共同学部設置が解禁されたところであります。獣医学教育についても、現行の入学定員の枠内においてスケールメリットを生かし教育研究体制の充実した共同学部設置による整備を望むところであります。

(8)獣医師に対する社会的要請に応え、国際的通用性のある獣医学教育体制に向けての改善が永年のそして喫緊の課題とされておりますが、獣医学教育の改善策については、現在、文部科学大臣から中央教育審議会への中長期的な大学教育のあり方の諮問に応えるべく、文部科学省の調査・研究協力者会議において今後の獣医学教育の改善・充実に向けての方策の検討が開始されております。

(9)獣医学教育課程の大学入学定員については、①獣医師需給政策の観点とともに、②現行の16 獣医学系大学の教育研究体制の改善確保を最優先する中で、整備の方向性について共通的理解の上に立ち議論することが必要と考えます。

( 10)獣医学教育の改善と獣医師需給政策の適正な推進が求められている中で、高度専門職業人養成の責を担う獣医学教育課程が、「特区」に名を借りた「地域おこし」や特定の一学校法人による「大学ビジネス拡大の手段(場)」と化すようなことがあってはならないと考えます。

参 考 資 料

1 獣医学教育改善に向けた活動の経過・・・・・・・・・・・・・・・・・・[ 別 紙 1 ]
2 獣医学系大学の入学定員と専任教員数・・・・・・・・・・・・・・・・[ 別 紙 2 ]
3 獣医師需給に関する検討会報告書(農林水産省)・・・・・・[ 別 紙 3 ]
4 農林水産省獣医師の需給に関する検討会による需給見通しの推計値(2020~2040 年)・[ 別 紙 4 ]




 加計学園事件に関しては下記参照:
 ■ 2017/3/16付け冨田宏治氏(関西学院大学 法学部教授)FB記事

 ■ 加計学園で安倍晋三が大興奮3/13福島みずほ:参院・予算委員会

 ■ 安倍首相主導・国家戦略特区で無理やり新設 52年ぶりの獣医学部 「加計学園」が計画 愛媛 37億円の土地無償提供・補助金64億円
スポンサーサイト

2017 フランス大統領選:第一回目投票4/23 決選投票5/7

予定表にメモった:
 仏大統領選挙日程
 今までいつも決選投票で決していました(泡沫候補者がやたら多いのです)。
 最悪の事態に覚悟はしておかなくては。イメージトレーニングもどき。ドーンと落ち込みたくない。

避難指示解除完了-警戒区域にとどまった人も自主避難者も複雑な心境-

<福島除染>帰還困難区域除き年度内ほぼ完了
福島の避難者、生活再建「不安」

 警戒区域にとどまって家畜の世話をしてきた人も、鳥取に自主避難してきた人も、複雑な思いでいます。
 共通して口をついて出る言葉は「年をとった」。

 政策は解除を先急いだ感が否めないし、6年間は個人の人生にとっては長い。
 警戒区域は「廃炉の町」として復興していくんだろうとの憶測もある。
 年寄りは戻っても、人々が子育てをする町には戻らない。

【原発関連資料】2017/2/15

 備忘録としておいて置きます。

 ・ドイツの雑誌Strahlentele「福島原発事故の影響 日本における死産、周産期死亡および乳幼児の死亡―2001年から2015年にかけてのトレンド分析のアップデート」和訳全文 2017年2月15日

 『この論文はドイツの雑誌Strahlenteleに掲載された、12週以後の死産と生後1年未満の死亡と、Medicineに掲載された周産期死亡が、福島原発事故後に増加していることを2015年末までの最新のデータを使い証明した論文です。』

 論文:日本における死産、周産期死亡および乳幼児の死亡-2001年から 2015年にかけて のトレンド分析のアップデート
 

【フクシマ記録映画】「残されし大地」

 
初監督作品にして遺作。テロで命を落とした監督が福島を描いた作品『残されし大地』予告編
 2015年夏からの撮影作品。先日、福島で上映されたそうです。
 松村さんも登場しています。 

C39MfLIUEAArIK8.jpg

されど大雪・・・

 地域社会の動きが止まっている時に動いてどうなる?
 結局、土曜は動かず。

 日曜の今日は晴れ間があり、時々降りますが気温も上昇。

 先回と異なり、この雪は簡単には消えそうもない。
 カーポートや物干し、屋根の積雪がそのまま分厚く残っていて、中々落下してこない。

 着雪で踏み固められた車道は高さがある。
 雪を掻いた家の門前と立派に落差が生じています。
 だいいち、もう雪の寄せようがない。
 荷台に雪をのっけた車をみますが、川にでも捨てるのかな?

 大きな通りだと部分部分、車道に雪の歩道が細くついています。
 車と人はお互いに譲り合いです。
 先回と異なり余り滑らずに歩ける。

 昨日は大型店舗もお手上げ状態でしたが、今日辺りからどんどんパーキングの雪を片付けています。
 昨日は流水では積雪を防げなかった。

 ヤレヤレです。

大雪がなんだ( ̄^ ̄)ゞ

 「ナオトひとりっきり」上映会、Kさんが頑張って広報して下さっています。
 大雪がなんだ!
 私も明日、明後日と歩きます!
 氷点下何十度ちゅうわけじゃないですからね。
 行き倒れる心配は皆無です( ̄^ ̄)ゞ

 冬将軍、しかし、そのノリ止めろよな!

 当日の受付等の協力者をあと数名募集中です。
 事前の最終打ち合わせ会(試写会)にも参加出来る方はご連絡下さい。
 

美濃加茂市長出直し選挙結果に対する中日新聞報道の偏向について

 上告中の美濃加茂市長の代理人、郷原信郎弁護士が中日新聞記事に反論しました。
 「“美濃加茂市長選、藤井氏圧勝”に、誤った「憲法論議」で水を差す中日新聞

 『控訴審で「逆転有罪判決」を受けて市長を辞職した後に、「控訴審判決は不当であり、最高裁に上告中であるが、最終的に上告審の判断を仰ぎ、その判断が出るまで市長職を続けたい」と市民に訴えて支持を呼びかけた』美濃加茂市長出直し選挙に不都合があるとは思えない。

 結果は『再出馬した藤井氏が、1万9088票を獲得し、4105票の対立候補に圧倒的な差をつけて当選した。しかも、投票率は、57.1%と、前回、藤井氏が初当選して全国最年少市長となった際の選挙より4.24ポイント上回り、獲得票数も、前回より7694票も上回った。』のである。

 選挙前も、出直し選挙は本来、政策を問うものという指摘があったが、その「本来」は検察の無理筋起訴や検察判断を盲目的に追認する刑事司法の歪みを想定していない建前論である。
 本来あってはならない異常な冤罪事件が起きたのである。
 藤井市長が、『控訴審で「逆転有罪判決」を受けて市長を辞職した後に、「控訴審判決は不当であり、最高裁に上告中であるが、最終的に上告審の判断を仰ぎ、その判断が出るまで市長職を続けたい」と市民に訴えて支持を呼びかける』趣旨で出直し選挙制度を活用したことは肯定できる。

 本件冤罪事件の内容を理解するのは難しい事ではない。
 事件の事実関係に一言も言及せず、判決の無謬性を前提としたかのような中日新聞の記事を”偏向”と言わずして何と言うのだ?

2017/2/4 講演会「原発のゴミはどこへ行く?」

hairo.png

2017/2/18 講演会「島根原発で事故が起こったら」

aoyama1.jpg

aoyama2.jpg

埼玉県警の不当逮捕ー反原発運動に対する露骨な弾圧の疑惑ありー

 反原発福島ツアーで「割り勘=白タク」逮捕はひどすぎる

 この事件概要は報道されました。
 東京新聞の記事を以下、転載


 反原発活動が目的とみられるツアーを企画し、無許可で参加者をワゴン車に乗せて運行したとして、県警は十八日、道路運送法違反(一般旅客自動車運送事業の無許可経営)の疑いで、加須市花崎二、同市障がい者福祉課長幼方(うぶかた)忠雄(58)、川越市藤間、無職高木美佐子(76)、上尾市原市、職業不詳鎌倉玲司(62)の三容疑者を逮捕した。県警は、三人はいずれも「中核派」の活動家だとしている。

 逮捕容疑では、二〇一五年九月五日、無許可でワゴン車に数人を乗せ、さいたま市大宮区から福島県楢葉町までを日帰りで往復し、一人あたり約四千円を受け取ったとされる。県警は三人の認否を明らかにしていない。

 ツアーがあった日は、楢葉町で福島第一原発事故による避難指示が解除された当日で、県警は三人が反原発活動の名目で、インターネットを通じて参加者を募ったとみている。また、三人は福島第一原発事故後、継続的に同様の手口で参加者を募って、運行していた可能性もあるとみて、調べている。

◆「仕事熱心、信じられぬ」市役所職員に驚きの声

 幼方容疑者が勤務する加須市役所では、県警が同容疑者を中核派活動家だと発表したことに、職員から「信じられない」と驚きの声が上がった。逮捕されたことに対しては、市職員課は「情報収集している。まだ容疑の段階なので事実関係がはっきりしてから対応する」としている。

 市によると、同容疑者は一九七九年に入庁。高齢者福祉課長、保育課長などを経て、現在は福祉部副部長兼障がい者福祉課長を務めている。

 勤務態度はまじめで、無断欠勤をするようなこともなく、同容疑者を知る職員らは「温厚な人で、信じられない」と口をそろえる。同容疑者の上司は「熱心に福祉の仕事をやっている。信じられない」と驚いていた。



 『県警は、三人はいずれも「中核派」の活動家だとしている。』ー県警がそう言っているというだけでしょう?”中核派”の活動家って、具体的には何やってたわけ?県警、中核派の活動家とリリースするなら活動内容を時系列に沿って発表して!

 こんな事件にもならないような事で「言い掛かり逮捕」するようじゃ、不当逮捕されたお三方は普段、法律に抵触するようなことのない日常を送る堅実な市民じゃないんですか?

 単なる「割り勘相乗り」がなんで事件になるんだ?商業ベースと見做すには無理がある。そのお三方が、小規模ツアーのプチプロジェクトを実施して、どんだけ純益を手にしたというのかね? 金額公表しろよ!
 市民活動においてよく実施されるプチプロジェクトでしかない。
 届出がいるんですか?
 誰も知らんかったよ、そんな事。

 届出が必要というなら、法的根拠、解釈、適用基準を明確にした上で周知徹底しろよ。 
 届け出てやるよ、警察さんは忙しくなりますねW(`0`)W

【美濃加茂市長冤罪事件】美濃加茂市民の選択、藤井前市長当選確実

 出直し選挙で藤井浩人前市長、当選確実。
 前回は11394票で当選、さて今回の得票数は?
 *追記 1/31 投票率、得票数共に前回を上回りました(* ´ ▽ ` *)
       投票率     得票数
  前回  52・86%   11394票
  今回  57・10%   19088票
 

 不当な控訴審判決に対し美濃加茂市民がNOを突きつけた按配です。



美濃加茂出直し市長選、上告中の藤井氏が再選確実 岐阜

 受託収賄罪などに問われ二審で逆転有罪判決を受けた岐阜県美濃加茂市の藤井浩人前市長(32)=上告中=の辞職に伴う出直し市長選は29日投票され、藤井氏が再選を確実にした。藤井氏は当座の信任は得たものの、刑事被告人としての市政運営が続く。

 藤井氏は有罪判決後の昨年12月、「不当判決と闘いながら市長職を続けることに市民の信任をいただきたい」と辞職し、出直し選に打って出た。年明けに立候補表明した新顔の市民団体代表鈴木勲氏(72)は「選挙に大義はない」と批判票の取り込みを図ったが、支持が広がらなかった。

 公職選挙法の規定で、藤井氏の任期は辞職前と同じ6月1日まで。5月には再び任期満了に伴う市長選がある。市長在職中に仮に有罪が確定すれば藤井氏は失職し、それに伴う市長選には立候補できない。(松下和彦)


美濃加茂市長事件控訴審不当判決の検討ー2016/12/9 判決内容説明会

 検察の処分決定は開きがありすぎる。
 元特捜検事の郷原弁護士が理解に苦しむのだから、一般市民はもう検事次第で起訴不起訴が決まるとしか思えない。
 (告訴されたら)あなた(検察)任せの運不運で処分が決まると思うと怖いですね。



ASKA氏を不起訴にした「異常に弱腰」な検察、美濃加茂市長事件での「無謀極まりない起訴」との落差

 (抜粋)公文書偽造を含む巨額の融資詐欺を犯した「詐欺師」の供述を鵜呑みにし、しかも、現金の授受があったとされる現場に同席していた人物が、「席は外しておらず、現金の授受は一切なかった」と供述しているのを無視して、藤井市長を起訴した検察は、あまりに無謀で、大胆極まりない判断を行った(【「責任先送りのための起訴」という暴挙】)。

 一審判決で無罪とされたのは当然であり、それを逆転有罪とし、検察を救った控訴審判決は、常識では考えられない不当なもので、全く論外だ。(【"重大な論理矛盾"を犯してまで有罪判決に向かったのはなぜか】【被告人の話を一言も聞くことなく「逆転有罪」の判断ができるのか】不当判決説明会の動画は【こちら】)

 藤井市長に対して、無謀極まりない起訴を行い、一審無罪判決を受けたが、控訴審の「異常判決」に救われた検察。その検察が、ASKAの覚せい剤事件については、異常なまでに「弱腰な判断」を行った。一体どうしてしまったのか。』



 2016/12/9 判決内容説明会動画「美濃加茂市長事件控訴審不当判決の検討

 控訴審判決の不当性が非常に分かり易く説明されているので、是非視聴して下さい。
 藤井市長は19日付で市長職を辞任。美濃加茂市民の信を問う出直し選挙に臨みます。

 この事件は現在上告中のリアルタイムで進行中の冤罪事件。
 郷原弁護士も藤井市長(32歳の若さです)も、気合を入れて闘っています。
 注目して下さい。
 
 また、私が取り上げている町野さん達の名誉毀損事件は社会で注目される事件ではありませんが、同じ武田の告訴権濫用で、私(鳥取)と町野さん達(京都)の事件の扱いの落差が甚だしい点は、郷原弁護士が指摘しているのと同じ問題です。
 福知山区検の事件取扱いは不当です。
 愛護活動に従事する関西圏の方々には特に、この事件をしっかりと見守って頂きたいと願います。
 町野さんは未だお若い。
 似非愛護の動物虐待を告発した、2人の堅実な動物保護活動家を起訴処分にしてはいけない。
 これまでどんだけ反社勢力や詐欺師、人格障害者等の告訴権濫用で、一般市民が言論封殺されてきたことか!
 こんな事はもう終わりにしなくてはいけません。
 処分決定までが勝負です。裁判所は検察の過ちを正してくれない場合が多い。

 武田に関して証言できる方はご連絡下さい。
 すでに数名の方は確保しています。

 蛇足:ちなみに前回のASUKA事件の時、愛人の代理人が、佐上邦久の顧問弁護士です。
 もっとも、私の事件では法廷には顔を出しませんでしたけどね。
 大物弁護士と言われますが、不自然なほどネット上に情報は出てきませんね(*´v`)
 露出を嫌ってる感じです。

【美濃加茂市長冤罪事件】判決内容説明会

 ツイッター「美濃加茂市長 藤井浩人」から、
 『昨晩は、大勢の方々にお越しいただき「判決内容説明会」を行うことができました。
 たくさんの方から、「こんな判決おかしすぎるわ。よくわかった。」と感想をいただきました。
 近日中に昨晩の様子を動画でアップします。
 また、これから市内各地域で説明していきます。宜しくお願いします!』

 裁判所は絶対ではない。そのことを多くの一般市民が気付き始めている。
 藤井市長と弁護団の闘いは、司法が内包する問題点を極めてシンプルに象徴している。
 検察の過ちを司法が正さないのなら、一般市民が司法の過ちを指摘しなくてはならない。

【美濃加茂市長冤罪事件】判決謄本交付 / 藤井市長の選択-信を問う出直し選挙-

① 続報です。
 名古屋高裁が判決要旨(60頁以上の大部なもの)をマスコミに提供したのは判決当日の11月28日。
 被告サイドの再三の交付要請を、裁判所は拒否。
 11月30日には美濃加茂市議会議長が藤井市長に同行し要請するも門前払い。
 その後、12月1日になって判決謄本交付の連絡があったそうです。

 判決要旨交付を拒絶する時、裁判所はなぜ、せめて、一言説明しないんですかね?
 「今週中には判決謄本を交付しますから、それまで待って下さい」の一言がなぜ、言えません?
 鼻持ちならない、その態度(*`へ´*)

 さて、郷原弁護士がシリーズでブログを更新中。
 ・”重大な論理矛盾”を犯してまで有罪判決に向かったのはなぜか ~美濃加茂市長事件控訴審不当判決(村山浩昭裁判長)の検討(その1)~

 ・被告人の話を一言も聞くことなく「逆転有罪」の判断ができるのか~美濃加茂市長事件控訴審不当判決(村山浩昭裁判長)の検討(その2)~

 ・カガミツカサ氏の傍聴記録も参照して下さい。
 「不可解な逆転有罪は日本版「司法取引」の先取り判決 (2016年12月3日)」

 改正刑訴法が、今年5月に成立しています。公布から2年以内に施行すると付則にあるので、司法取引は18年には導入される模様。司法取引導入の審議中から、専門家は新たな冤罪を生む可能性を繰り返し指摘してきました。
 美濃加茂市長冤罪事件はその典型的なケースです。
 恐ろしい話ですよ。
 ある日、突然、災厄のように、裏社会の虚偽供述によって、検察がありもしない犯罪を捏造し、無辜の人を嵌める。司法はその過ちを正すどころか、検察の意向に追随し有罪判決を言い渡す。
 
 本件の藤井市長にせよ、障害者郵便制度悪用事件の厚生労働省元局長・村木厚子さんにせよ、限りなくクリーンなお人柄で、公私にわたってトラブルらしいトラブルや悪評のない方々だった。そういう人が、犯罪を犯した人の保身による虚偽供述でいとも簡単に被疑者に仕立て上げられてゆく。
 そんなことを許しては、誰も安心して暮らせません!

 ・2016/12/03 up「被告人に弁明させずに逆転有罪は極めて不当な判決・美濃加茂市長主任弁護人の郷原信郎弁護士に聞く
  

② さて、控訴審の破棄自判有罪を受け美濃加茂市長は辞任し、市民の信を改めて問うことを決断しました。上告の控訴審破棄は統計上、きわめて確率が低いことを踏まえてのことだろう。
  出直し選挙は本来政策を問うものという指摘もありますが、政策に関する明確な争点のない今回の出直し選挙を選択した藤井市長の気持ちには同情的で理解はされているようです。
 藤井浩人市長は1984年生まれの32歳。
 突然、詐欺師の虚偽証言で贈収賄疑惑をかけられ、予想もしなかった控訴審逆転有罪に直面し、市民の信を問う出直し線挙に踏み切った心情は理解出来る。若く潔白であるが故に、信じられない司法の裁き方に、市民はNOと言うのか唯々諾々と思考停止で受け入れるのか?志ある青年市長の社会に対する信頼感が、支えられるかどうかが問われる選挙ではある。
 美濃加茂市民の皆様の良識を信じたい。

 ツイッター「美濃加茂市長 藤井浩人」から
 ・2016年12月6日
 『本日、『不当な判決と戦いながら、市長職を続けること』を、市民の皆さまに信任いただけるのかを問う選挙を行いたい。そのために一度市長職を辞職することを、議会にお伝えします。
これから議会ですので、夕方ごろに、改めてご報告致したいと思います!宜しくお願いします。』
 ・2016年12月7日
 『本日、議会に届けを提出し、12月19日をもって美濃加茂市長を辞職することとなりました。
不当判決と戦いながら市長職を続けることと、これまでの市政運営を含め、市民の皆さまに審判をいただきたいと思います。
ご理解宜しくお願いします。』
 ・2016年12月8日
 『一夜明けて、メディアの取り上げ方はそれぞれであり、「争点が無い」など書かれていますが、
改めて整理すると、市民の代表である「市長」に「有罪判決」が出た以上、内容はさておいて政治家として市民の方々の信を問わなければならない。』
 『そして、その判決の不当性、これまでの市長としての実績、これからのビジョンを評価していただきたい、何より私は続投をしたい思いから再出馬をする。
ということを理解していただきたいと考えています。
今回は住民投票ではなく、市長選挙。政策の判断だけではなく、人物を選ぶ選挙です。』 

2016年ノーベル文学賞授賞式、パティ・スミスが歌うディランのメッセージ「はげしい雨が降る」

 10日の授賞式で、ディランさんに代わりパティ・スミスさん(69)が「はげしい雨が降る」を歌うそうです(* ´ ▽ ` *)
 暗い時代の強いうねりが、本格的に我々を飲み込もうとする今、A Hard Rain’s A-Gonna Fallは世界に向けたメッセージになる。

 【追記:歌いましたー、途中、つっかえ中断したパティの自然な態度も好感した。ディランが寄せたメッセージはこちら。】

 ・ノーベル授賞式でディランの曲 パティ・スミスが披露へ



A Hard Rain’s A-Gonna Fall
Written by: Bob Dylan

  Oh, where have you been, my blue-eyed son?
  Oh, where have you been, my darling young one?
  I’ve stumbled on the side of twelve misty mountains
  I’ve walked and I’ve crawled on six crooked highways
  I’ve stepped in the middle of seven sad forests
  I’ve been out in front of a dozen dead oceans
  I’ve been ten thousand miles in the mouth of a graveyard
  And it’s a hard, and it’s a hard, it’s a hard, and it’s a hard
  And it’s a hard rain’s a-gonna fall

 Oh, what did you see, my blue-eyed son?
  Oh, what did you see, my darling young one?
 I saw a newborn baby with wild wolves all around it
 I saw a highway of diamonds with nobody on it
  I saw a black branch with blood that kept drippin’
  I saw a room full of men with their hammers a-bleedin’
  I saw a white ladder all covered with water
  I saw ten thousand talkers whose tongues were all broken
  I saw guns and sharp swords in the hands of young children
  And it’s a hard, and it’s a hard, it’s a hard, it’s a hard
 And it’s a hard rain’s a-gonna fall

  And what did you hear, my blue-eyed son?
 And what did you hear, my darling young one?
  I heard the sound of a thunder, it roared out a warnin’
  Heard the roar of a wave that could drown the whole world
 Heard one hundred drummers whose hands were a-blazin’
 Heard ten thousand whisperin’ and nobody listenin’
  Heard one person starve, I heard many people laughin’
  Heard the song of a poet who died in the gutter
  Heard the sound of a clown who cried in the alley
  And it’s a hard, and it’s a hard, it’s a hard, it’s a hard
  And it’s a hard rain’s a-gonna fall

 Oh, who did you meet, my blue-eyed son?
 Who did you meet, my darling young one?
 I met a young child beside a dead pony
  I met a white man who walked a black dog
  I met a young woman whose body was burning
  I met a young girl, she gave me a rainbow
  I met one man who was wounded in love
  I met another man who was wounded with hatred
  And it’s a hard, it’s a hard, it’s a hard, it’s a hard
  It’s a hard rain’s a-gonna fall

 Oh, what’ll you do now, my blue-eyed son?
 Oh, what’ll you do now, my darling young one?
 I’m a-goin’ back out ’fore the rain starts a-fallin’
 I’ll walk to the depths of the deepest black forest
  Where the people are many and their hands are all empty
 Where the pellets of poison are flooding their waters
 Where the home in the valley meets the damp dirty prison
 Where the executioner’s face is always well hidden
 Where hunger is ugly, where souls are forgotten
 Where black is the color, where none is the number
  And I’ll tell it and think it and speak it and breathe it
 And reflect it from the mountain so all souls can see it
  Then I’ll stand on the ocean until I start sinkin’
 But I’ll know my song well before I start singin’
  And it’s a hard, it’s a hard, it’s a hard, it’s a hard
  It’s a hard rain’s a-gonna fall


 日本語訳はこれというのが見つかりませんでした。
 難しいんですよね、訳すの。
 いいのがあれば教えて下さい。 (#^.^#)

 ちなみに、Pete Seeger が歌っているのはこちら

トランプ・ショックートランプのババ掴むってどうよ?-

 トランプ・ショック、尾をひきますね。
 一昨夕、6時のニュースでトランプ当確を知った時のショック。・・・OMG!
 米国大手新聞は接戦をヒラリーが制すと軒並み予想していたから、午後の早い段階でヒラリーが遅れをとっているのは見たけれど、開票が進むにつれ逆転すると信じていた。・・・いきなりぶちのめされたようなショック。

 当日は夜食もとらず、そのまま眠り、目覚めた時には元気を回復していたけれど(睡眠は最良の回復剤!)、政治家として未知数のトランプ大統領誕生に、流れてくる関連記事を読めば読むほど気が滅入ってくる。
 米国民はトランプのババを掴んだ!

 ネトウヨや利権絡みの人々だけでなく、普通の、何といって問題を起こさない堅実な中産階級や、不満の鬱積しているブルーカラー層も少なからずトランプ支持に回った事実が、私にショックを与えた。
 日本国内でもヨーロッパでも同様の現象が起きていて、本格的に”暗い時代”に入り、この強いうねりはトランプを支持した人々の生活をも脅かす形で進行していくのだろうという嫌な予感が拭えない。

 トランプの出自は富裕層で政治家のキャリアはゼロ。政治家としてまったくの未知数。経歴や言動からは、強欲で快楽的な人となりが見える。格差是正に動く筈はないだろう!一握りの人々の既得権益を死守する側の人だ!
 ヒラリーやオバマは中産階級出身で、努力と実績でキャリアを築いてきた人々だ。若い頃から一貫して社会の歪みや格差、差別の是正に取り組んできて、そこにブレはない。

こんな画像がツイッターで流れてる(*^_^*)
Cw0Oxx6UkAAwPFK.jpg


 変革を望んでトランプを支持した人々が不気味に思え、私を遠ざける。同時に私は堅実な市民層を否定的にはとらえていない。あらま、なんてことしてくれたの!?と思っても、連帯感を失うには至らない。
 トランプ氏に何を望んで、否、何を錯覚して一票を入れたのだ?彼はあなた方の利益をはかる人じゃない。
 変革を望んでババを掴むのは目新しいことじゃない。歴史上、繰り返されてきた。

 まぁ、しかし諦念に流されているわけにもいかない。
 池内 恵氏がfacebookで、ペギー・ヌーナン氏の論評を取り上げていた。ヌーナン氏の言論を取り上げているネット言論は少ないようなので紹介しておく。

 ・【寄稿】同胞を見捨てる世界のエリート
 
 『 しかしメルケル氏の(難民受け入れの)決断には根本的な問題がある。見ての通り、この決断は今や西側社会全体に広がっている。メルケル氏はとてつもなく大きな文化の変化という重荷を自分や自分の同類で引き受けることはせず、厳しい生活を送り、このような重荷に対処するだけの資源を持たず、特別に保護されることもなく、金もコネもない普通の人々に背負わせた。メルケル氏や内閣、政府、それに移民をめぐる決断を称賛したメディアなどの文化装置は一切影響を受けなかった。今後も影響を受けることはないだろう。』
 つまり、理念として尊重され、大多数の賛同支持を得る理念を実現する負担は「重荷に対処するだけの資源を持たず、特別に保護されることもなく、金もコネもない普通の人々」にしわ寄せされる現実があるという事実。
 堅実な一般市民は一足飛びの革命は望まないし、忍耐強い。変革は徐々に、少しずつ良くなっていくだろうと我慢をする力も理性も良識も持っている。社会全体としては良くなっているのが、それが自分の生活や身近な所で目に見える形で見えにくいと不満が蓄積してくる。何十年待たせるんだ?格差は広がっていくばかり。不満は、理念そのものを否定的に見る劣化した感情を形成していく。


 『社会の頂点に立つ人々の生活は何も変わらない。さまざまな文化を融合させ、毎日のように起きるいさかいを乗り越え、犯罪や過激主義、街で起きている恐ろしい出来事に対処するという難題を押し付けられたのは、ほとんど何も持たない人々――私は「保護されていない人々」と呼んでいる――である。戦いは彼らにゆだねられた。年月をかけて徐々にこうなったわけではない。突然、収束する気配のない現在進行形の危機に放り込まれたようなものだ。こうした状況を解消しようとするほど彼らのことを気に掛ける人はいない。

 いずれの問題についても権力の座にある人間が心配している様子はない。労働者階級や中産階級がショックを受けて憤り、反発すると、頂点に立つ人々は彼らを「外国人嫌い」「偏狭」「人種差別主義者」というレッテルを貼った。一方、決断は下すが、その代償は一切引き受けない、社会から隔絶された人々は「人道主義者」「思いやりがある」「人権のヒーロー」と言われた。』

 自分達と同じ土壌から輩出した最良の人々で構成されるエスタブリッシュメントの世界が、隔絶した既得権力のように思えてくる。権力の座に誰が適任か考える事を停止し、権力に攻撃的に挑戦し受けを狙う人に同調していく。大衆がエリート層を見限る現象が顕著な時代に、私達は生きている。
 この断絶感をなんとか修復しないと、大衆の多くが選択を誤る連鎖反応が続くだろう。

 米国大統領選挙で敗北した人々も、勝利した側にほぼ拮抗する勢力だった。負担を担いながら選択を誤らない人々も、匹敵するだけの数が存在するのである。絶望するのはよそう。一般投票では、クリントン氏が僅差でトランプ氏を上回ったのである。
 そうだ、今回の敗北を乗り越えていこう。決して諦めてはいけない。

 メルケル氏の祝辞が秀逸!
 Angela Merkel congratulates Donald Trump — kind of
 『"Germany and America are bound by common values — democracy, freedom, as well as respect for the rule of law and the dignity of each and every person, regardless of their origin, skin color, creed, gender, sexual orientation, or political views. It is based on these values that I wish to offer close cooperation, both with me personally and between our countries’ governments.”』

【2016年新潟県知事選】米山隆一さん、当確!

10/17 追記:
【2016年新潟県知事選】開票結果 投票率53.05%
  米山隆一氏 528,455(得票率52.2%)
  森 民夫氏 465,044(得票率45.9%)

 米山氏は公明党を除く各政党支持者&無党派層から、とりこぼしなく支持を獲得。
Cu44F_pUMAEumts.jpg


新潟知事選で与党敗北 野党系・米山氏当選 柏崎刈羽の再稼働困難に

 任期満了に伴う新潟県知事選は16日投開票され、無所属新人の医師、米山隆一氏(49)=共産、自由、社民推薦=が、前長岡市長の森民夫氏(67)=自民、公明推薦=ら無所属新人3人を破り、初当選を果たした。東京電力柏崎刈羽原発(同県柏崎市など)の再稼働に反対する共産党など野党の後押しを受けた米山氏の当選で、政府や東電が推進する再稼働が困難になる可能性がある。投票率は53・05%で、過去最低だった前回の43・95%を9・10ポイント上回った。

 九州電力川内原発の一時停止を公約とした新人が現職を破った7月の鹿児島県知事選に続く選挙結果で、国の原発政策や安倍晋三首相の政権運営に打撃となりそうだ。米山氏は16日夜、新潟市内で支持者らを前に、柏崎刈羽原発の再稼働について「命と暮らしを守れない現状で、再稼働を認めることはできない」と明言し、反対の姿勢を鮮明にした。

 選挙戦は、米山、森両氏による事実上の一騎打ちの構図。柏崎刈羽原発は原子力規制委員会の審査が終盤を迎えており、再稼働問題が最大の争点となった。米山氏は再稼働に慎重な姿勢を取り続けた泉田裕彦知事の後継の立場を強調し、再稼働反対を前面に掲げて選挙戦を展開した。推薦した共産、自由、社民各党幹部のほか、自主投票を決めた民進党も選挙戦終盤の14日に蓮舫代表が新潟入りし、与野党対決の様相となった。

 一方、森氏を推す自民、公明の与党は幹部らを投入し総力戦を展開。各種業界団体や連合新潟の支持も得たが苦戦を強いられた。知事選は、4選に向け出馬を表明していた泉田氏が8月30日、地元紙・新潟日報の報道に対する不満から不出馬を表明。新人4人が立候補し、激戦となった。



 
  朝日の出口調査で、米山氏の当選確実!

Cu4pSZrVYAAl8If.jpg


新潟知事に再稼働慎重派の米山氏 自公系候補らを破る
朝日デジタル 2016年10月16日

 東京電力柏崎刈羽原発の再稼働が争点となった新潟県知事選は16日、投開票され、再稼働に慎重姿勢で、無所属新顔の医師の米山隆一氏(49)=共産、社民、自由推薦=が、同県長岡市の前市長の森民夫氏(67)=自民、公明推薦=ら無所属新顔3氏を破って初当選した。投票率は53・05%(前回43・95%)だった。

 柏崎刈羽原発(同県柏崎市、刈羽村)は全7基が停止しており、原子力規制委員会が適合審査中。米山氏は、原発が立地する道県では鹿児島県に続く「慎重派知事」の誕生となる。知事に再稼働を止める法的権限はないが、知事の同意が得られなければ、原発停止が長期化する可能性もある。

 米山氏は当選確実の一報を受け、「これまで皆さんと約束してきた通り、命と暮らしが守れない現状での再稼働は認められないと主張していく」と述べた。

 米山氏は、再稼働に慎重だった泉田裕彦知事(54)の不出馬表明後に「路線を引き継ぐ」として、民進党を離党して立候補。東電福島第一原発事故の検証や、重大事故時の避難計画の整備が不十分だとして、現状では再稼働は認められないとした。また、医療や介護の充実、返還不要な教育奨学金の創設なども掲げた。

 森氏は長岡市長を約17年務めた実績をアピール。選挙戦後半で、再稼働推進姿勢の自民党が推薦する候補ながら再稼働について「問題があればノーと言う」と踏み込んだが、支持を広げられなかった。

 安倍政権は、告示直前まで勝利は堅いと見込んでいた森氏が敗れたことを重く受け止めており、今後の政権運営にも影を落としそうだ。政府高官は「野党が反原発を訴えた選挙でこちらが負けた。国のエネルギー政策にも当然、影響が出る」と語った。

 東京10区、福岡6区の衆院2補選のさなかの知事選。原発再稼働が争点で接戦が伝えられる展開に、政党幹部が応援に入った。森氏を推薦した自民党からは二階俊博幹事長が業界団体などを回り、民進党は自主投票を決めていたが、最終盤で蓮舫代表が米山氏の応援演説に駆けつけた。

注目☆贈賄虚偽証言と藤井美濃加茂市長の無実、判決は11月28日

 『「虚構の法治国家」:美濃加茂市長と詐欺師と検察』の続報です。

 原審で美濃加茂市長は無罪。
 往生際の悪い検察が控訴。
 控訴審が先ごろ結審して、判決言渡しは来月11月28日です。
 注目しましょう!

 郷原信郎弁護士のブログから
 「控訴審で一層明白となった贈賄虚偽証言と藤井美濃加茂市長の無実

 詐欺師の”虚偽証言”でもってクリーンな若き市長を冤罪に陥れた検察(*`ェ´*)
 許しがたい(*`へ´*) 

 大体この事件、きわめて異例な展開をみせた。
 早い段階で地元市民が市長の潔白を信じ、支援する会を立ち上げたのです。
 ・逮捕後も高まる藤井浩人美濃加茂市長への支持、集会も立ち見
 ・「はめられたんじゃ…」人口の4割“支援”の署名、異例の地元反応…5日判決、岐阜・美濃加茂市

 公判前から、郷原弁護士が事件内容をインターネットで発信してきたのが良かった。
 郷原氏は事件の冤罪性を的確に、かつ具体的に広範な世論に提示し納得させてきた。
 このスタイルはどんな弁護士でも可能というわけではありません。また、どんな事件にも可能というわけではない。
 この事件、冤罪があからさまに過ぎる事件です。
 市長は過去に汚点のないクリーンな人柄で、トラブル一つ見当たらない人物だった。

 検察はよく根拠らしい根拠もなく、こんなもの起訴したね(*゚Q゚*) 
 あるのは虚言で生きてきた詐欺師の”虚偽証言”だけ。
 こんなものがまかり通ったら、社会は闇よ!
 

2016/10/16 木村草太氏講演会 in 浜田市

14468575_917292291704101_7622456747763829295_o.jpg


 鳥取市にも是非、お招きしたい憲法学者のお一人です。
 若い世代は、これからの同時代を木村氏と生き抜くことになる。
 ”生”木村氏のお話を直に聞いておいたほうがいい。

2016年参院選:福島浩彦候補のプロモーションビデオ♪

 「住民目線の会」と野党5党の連合候補、福島浩彦さんのプロモーションビデオです\(^o^)/

 島根鳥取合区になって初めての選挙は、大変静かな選挙となりました。
 有権者のほうで選挙カーの追っかけをやらないと、候補者の街頭演説も聞こえて来ない静けさです。
 福島さんの演説を聞き逃した方、対話集会に参加出来なかった方は是非、福島浩彦さんのプロモーションビデオをご覧になって下さい(*^_^*)

 
昨日7月5日、出雲駅前の演説会。
6日は島根県庁前で18:30から大集会
ツイキャス配信録画はこちら

13576656_1826180580938372_4738496590072347919_o.jpg

13613356_1826180594271704_2588218375832429793_o.jpg


【2016年参院選 選挙に行こう♪】その道は行き止まり

13567461_1049508658464777_3403215469833372663_n.jpg
佐藤文則さんのFB記事「近所のポスター

2016年参院選のキャッチコピー『 ABEXIT!』


2016年参院選は歴史が私たち国民に問うている、その回答が7月10日に出る。
私の回答は敗戦レジームからの脱却だ。
立憲主義国家を崩壊させる政権に、私はNOを言う。

ねじれ国会を目指そう!
Abexit!(アベグジット=安倍は退場)

『今回ばかりは野党に1票を』



想田 和弘さんのFBから
Brexit(ブレグジット=英国離脱)ならぬ Abexit(アベグジット=安倍は退場)か。面白いな。
参院選のメインテーマはまさにこれだ。


通販雑誌の「通販生活」さんの呼びかけ\(^o^)/
tuhanseikatu_senkyo-2.jpg



選挙に行こう♪
政治の問題は政治で解決するきゃない!
あなたの政治力はあなたの1票だ、投票しよう♪

福島浩彦候補が鳥取県東部入り♪

 福島候補が昨夕から鳥取県東部で遊説を開始しています。
 本日午後6時半から鳥取駅前で街頭演説を行いますので、お仕事帰り、学校帰りにお立ち寄り下さいませ(^-^)/

 ・福島浩彦候補の遊説日程表≪6月28日(火)≫

坂野 経三郎さんのFBから。今、若桜辺りを遊説中?
13502041_1041457612614421_2804459109344581779_n.jpg




今回ばかりは
野党連合候補に1票を!
安倍政権の暴走を止めよう
 
 元最高裁判事の濱田邦夫弁護士が、自民党の改憲草案を「正気の人が書いた条文とは思えない。」、「新設されてしまえば世界に例を見ない悪法になる」と批判



【2016参院選:選挙に行こう♪】福島浩彦さんを応援しています♪

 私も参加しました。連合のキックオフ。
 司会をつとめたのは3児の母の谷口弁護士です。
 シンプルで真摯な声明は力強く胸を打ちました。


 
 私は、鳥取市内で3人の男の子を育てる弁護士です。
 私はこの場に、子どもたちを守るためだけに立っています。
 私は法律家であって、これまで、政治に対する関心など全くありませんでした。特定の支持政党や支持候補もありませんでした。
 しかし昨年の夏、私の学んできた法律というものが、国の柱である立憲主義が、政治権力の前に崩れ去るのを目の当たりにしました。そして、政治を変える力は政治にしかないんだということを実感したのです。

 全国各地で、安保法制違憲訴訟が続々と提起されています。
 しかしながら、訴訟は根本的な解決にはなりません。ひとたび独裁者が出現すれば、政治は平気で法律を無視し、憲法すら破壊します。戦前のドイツのワイマール憲法は、当時にあってはとても先進的な、民主主義的な憲法でした。しかし、ヒトラーという独裁者によって、容易に骨抜きにされたのです。

 大事なことですので、繰り返します。
 政治を変える力は政治にしかありません。そして、政治家を選ぶのは私たちです。つまり、政治を変える力は私たちのみにあるのです。



 私も立憲主義の普遍的な価値を信じ、人類の叡智が血と涙を流して確立した立憲主義を守り抜く。
 立憲主義国家を崩壊させんとする悪しき政治力に投票でもって対抗します。
 現政権がここまで暴走するに至っては、政治の問題は政治で解決するしかありません。
 投票に行こう♪

 * 「現憲法と改憲案ー猫バージョンー」でどうぞ(*^_^*)

 こちらも見てね(*^_^*) 福島浩彦公式ホームページ


2016624.png


青木一彦議員(島根)の収支報告書に「600万円」の出所不明金!

 2016/03/26 もはや自民党のお家芸?青木一彦議員(島根)の収支報告書に「600万円」の出所不明金!岩上安身による神戸学院大学・上脇博之教授インタビュー(動画)


【2016/6/18 大集会 in TOTTORI-shi】立憲主義は守り抜く!!!

6/18です!集いましょう♪

Cj63ykhUgAIOhMb.jpg


2016年6月4日:福島浩彦さん講演会 in TOTTORI

13115974_1610333519292675_5509098114654920957_o.jpg

【住民目線で政治を変える会・山陰(住民目線の会)】福島さんと語ろう♪

 今夏の参院選に無所属で出馬する、福島浩彦氏(59)が共同代表をつとめる「住民目線で政治を変える会・山陰(略称:住民目線の会)」FBに”いいね”して、ご参加下さい♪
 民主、社民、共産党の野党連合が成就し、候補を福島氏に一本化しています。
 YouTube-福島浩彦チャンネルはこちら

 福島さんのスケジュール表はこちら。福島さんをお招きして集会を開催したい方は、事務局(0859-21-1678)までご連絡下さい。10人以上の少人数でも、スケジュール的に無理がなければ可能だそうです。

 「住民目線で政治を変える会・山陰」主催した鳥取市の集会では、片山善博元鳥取県知事の応援を要請して欲しいとの声が出ました。私もその一人です。お忙しい片山氏へlove callを郵送しましたが・・・、私達の思いが束になって届きますように!
  


片山元知事に応援要請へ 福島氏、県東部で初集会
2016年2月29日 日本海新聞「2016参院選」

 夏の参院選で鳥取・島根選挙区から無所属で出馬予定の元消費者庁長官、福島浩彦氏(59)=民主、社民推薦=は28日、鳥取県東部で初となる集会を鳥取市内で開いた。公認候補を取り下げる方針の共産党を念頭に、安保法廃止の立場をあらためて鮮明にしたほか、元鳥取県知事の片山善博氏=慶応大教授=に応援演説を要請する考えを初めて示した。



     12798819_166057207110659_5234004600046597826_n.jpg

大津地裁(山本善彦裁判長)、高浜原発3・4号機差止仮処分決定

 高浜原発3・4号機差止仮処分決定を受け、関電は作業を開始。10時間後には出力ゼロになるそうです。
 「脱原発弁護団全国連絡会」のサイトに決定文全文が掲載されています。

 「中国電力・島根原発3号機の運転をやめさせる訴訟の会」公式サイトも見て下さいね(2013/4/24提訴)。こちらは未だ係争中です。引き続きサポーターを募集しています♪
 

【トークショー 2015年5月25日】管直人元首相 × 松村直人氏

 動画を見る時間のない方、必読です♪

 当時、情報が集約する筈の首相という立場にあった管さんと、住民として原発事故に遭遇した松村さんと、どちらにも情報は正しく伝わっていませんでした。

 『松村直登氏:メインの国道6号線が第二原発の近くで陥没して車が通れない状態で、あれだけ緊急なのに、4ヶ月かそこら迂回して細い道を通ることになった。なんであれがスーパーゼネコンに言えば3、4日で仮復旧できるはずなのにと考えた。当時あそこの道路ってなんで直らなかったんですかね?』

 『菅直人元首相:(略) 東電が現場がですね、従業員の車からバッテリーを出してもらって、それをつなぎ合わせて、それで、メーターの直流を使うので、メーターを見たというのがたしか報道されました。私もそのとき、確かに臨機応変に、直後ならそうせざるおえなかったと思いますけれど、2日か3日経っているんです。
 なんで、東京からかどこかからかしらないですけれど、電池などやそういうものが福島第一に運び込まれないんだと。後で調べてみました。東電はあれだけの巨大な組織ですけれど、私がそのことで調べた限り、直接自分の会社でものを運ぶということは、していません。全部下請けです。
 そして下請けはそのことを頼まれたら、下請けの会社の運転手さんは、もうみんなが逃げ出しているところに、自分が行くのはそれは勘弁してくださいということで、Jヴィレッジよりも離れたところまでは持っていきますと。そこまでは避難の範囲になっていないから。そこから運ぶのは東電の第一の方から誰か取りに来てくださいみたいなことをやっているんです。
 吉田調書のなかにもそのことが出ています。
 一体何を考えているんだと、自分たちはてんてこ舞いでと言ってますが、後でないかそのときかもしれませんが、当然優先すべきことを、たとえばいま言われた第二原発のところのそういうことがあるとすれば、すぐやればよかったというのはたぶん正しいんだと思います。
 けれど、そういうことがキチッと指揮できる状況に東電というのはなっていません。
 (東電は)ものすごい力を持っている。政治的にもお金的にも。直属部隊ももちろんいますよ。でも、輸送1つできていません。事例はほかも挙げれば数限りなくありますが、たぶんですから、ここを優先してやらなければいけないというのは、誰もというか判断できなかったんだと思います。』

 こういう状況は必ず繰り返されます。繰り返す。

菅直人元首相 放射能リスクある福島・富岡町の松村直登氏に「勇気がある」【映画「ナオトひとりっきり」トークショー 1/4】

福島・富岡町の松村直登氏 東日本大震災当時の菅直人元首相へ問いかけ【映画「ナオトひとりっきり」トークショー 2/4】

「菅直人元首相が調べた東日本大震災直後の東電の動きとは?さまざまな事例挙げる【映画「ナオトひとりっきり」トークショー 3/4】」

菅直人元首相「神のご加護がやっぱりあった」原発事故に危機感共有を訴える【映画「ナオトひとりっきり」トークショー 4/4】

【佐上邦久 vs. 鳥の広場】"親友"、宮崎学とは

佐上の控訴理由書3頁
aimg-Z02155657-0005500.jpg


 控訴答弁書5~6頁で簡単に反論しましたが、宮崎学について少し書き足しておきましょう。

 宮崎氏の一連の著書によると、父親は寺村組という暴力団組長で、解体業「寺村建産」を経営していた。組員=事業の子方、親分=経営者という構造です。宮崎氏が70才で、その親の代ですから昔の話です。ヤクザも時代の変遷につれて形態が進化し、今でいう「フロント企業」と若干異なり、幸村組=解体業「寺村建産」で、親分(親方)子分(子方)は「生活共同体」の側面が強かったと、宮崎氏は記述している。

 宮崎氏には13歳年上の兄がいて、ヤクザになった。母親はヤクザの姐さんなのですが、ヤクザを嫌って、次男にはヤクザになるなと言い聞かせ、共産党員の大学生の家庭教師をつけ勉学の後押しをした。
 両親は戦前戦中の苛烈な共産党弾圧を知っていたから、共産党を高く評価していた。ヤクザに通ずる「覚悟」を見ていたんでしょうね。共産党が武力革命を肯定していた時代です。

 おそらく、長兄と次男の幼年時代の家庭環境は異なっていたのでしょう。父親は1948年の福井大地震で一財産築き、豪邸を建てた。1945年生まれの次男が物心ついた時には宮崎家は裕福になっていて、次男坊は「ぼん」の暮らししか知らなかったらしい。小学校にあがって、そこを支配する「社会規範」に馴染めなかったにせよ、宮崎氏は「共同体」において、とりわけ母親との絆において自己肯定感を損なうことなく成長したようです。これは大事なことですね。
 
 兄は寺村建産を継いだ。業界も時代の波で進化し寺村建産はどんどん社会の片隅に追いやられ、経営が傾くと宮崎氏は1975年に寺村建産の常務取締りに就任しています。
 寺村建産は暴力団企業です。
 『寺村建産の従業員の多くは寺村組の組員でもあった。(2014年刊行 突破者外伝 100頁)』
 また、宮崎氏はお兄さんが殺人の共同正犯であった事をカミングアウト(同著87頁「自首した舎弟」、1996年刊行「突破者」71頁)しています。
 

 1964年12月、寺村組は、全国制覇の過程で京都に手を伸ばしてきた山口組と抗争状態に入った。(中略)
 このとき、私の兄貴と舎弟の前原が二人で、山口組の組員の男を殺した。兄貴が男を羽交い絞めにして、「いてまえ」と促し、そこを前原が刺して殺した。完全な共同正犯である。
 すぐに子分全員が集まって、事後処理を相談した。その結果、前原が罪を全部かぶって刑務所に行くということで一決した。前原は、「わかりました」と一言いうと、すぐに自首した。

* 「突破者」では兄と従兄の寺村稔が実行犯となっている。公訴時効改正前の殺人罪の時効は25年。「突破者」刊行時には、時効が過ぎていた。
 
 宮崎氏の一連の著作は、ヤクザや裏社会の告発の書ではない。
 足を洗った人間の回顧録でもない。
 きわどい話は幾らも出てきますが、表社会に裏社会を売るような真似もしていない。
 第一、そんな真似をすれば、消されてしまうでしょう。
 宮崎氏はあくまでも、自身が依拠する裏社会の利害を守り抜く立場にある。

 宮崎氏は正体を偽らぬ点、ましですが、「歪んだ被害者意識」はいただけない。 
 その被害者意識は「ハン」である。 
 小倉紀蔵氏によれば、
 『「恨み」は相手に対して抱くものだが、「ハン」は多くの場合、自己の中で醸すものである。
 この「ハン」を成立させている情動は、「あこがれ」だと私は思う。自分にとって理想的な状態、あるべき姿、いるべき場所・・・さまざまな理由で、そういうものから離れてしまっている、そのときに、韓国の人は「ハン」を心の中に積もらせる。つまり、理想的な状態、あるべき姿、いるべき場所への「あこがれ」と、それへの接近が挫折させられている「無念」「悲しみ」がセットになった感情が、「ハン」なのである。』
 韓国語には「あこがれ」という固有語がない。「憧憬」という漢字語を使用している。「あこがれ」という重要な固有語が存在しない理由は、この「ハン」という言葉が「あこがれ」の意味を兼ねているからに違いない。』
 また、小倉は金烈圭氏(韓国文学)を引用し、
 「ハン」には「白い恨」と「黒い恨」がある(『韓国再発見』、朝日新聞社)。「白い恨」は、「ある怨みが心に重なって自分が傷ついた場合、それを絶対に第三者に移さないようにする恨」、「黒い恨」は、関係のない第3者にまで怨みを移す

 ヤクザな人間とは「黒い恨」に生きる人である。
 そういう人はつきあいにくい。
 最初から最後まで話はかみ合わない。
 次のような記述を見ると、その原因の一端が分かる気がする。 

 俺は、「私はきれいです」「私たちは正しい」と思い込んで、あるいは思い込もうとして、それを維持するために、「あなたたちは汚い」「あなたたちは悪い」といって、俺たちを排除し抹殺しようとする市民の論理に抵抗する。その抵抗には、「おまえだって汚いじゃないか」「おまえだって悪いじゃないか」という事実を暴露して、そいつらの論理の虚構を暴露するゲリラ活動が含まれる。
 そういう喧嘩の仕方を、俺はずっとしてきた。(中略)俺は、汚いとか、邪だとかいわれてもかまわない。(略)こっちの土俵での喧嘩に持ち込むんだ。 ( 続・突破者 129頁)


 つまり俺の「黒い恨」につきあえってか?
 ケンカするよりカウンセリングでも受けたほうが宜しかろう。
 「黒い恨」は取り合いようがないのである。

2016/2/28 福島浩彦さんと語る会 in 鳥取市

 「福島浩彦さんと語る会」

             日時 2016年2月28日(日) 午後1時半開場
                 午後2時~3時 福島氏講演「住民視点で政治を変えよう」
                      ~4時 質疑応答の懇談会「福島さんと語ろう」
             会場 さざんか会館5階 大会議室
             入場無料*託児(2/20までに要予約)、要約筆記・手話通訳あり
             主催:住民目線で政治を変える会・とっとり東部
             連絡先:090-6419-9179(井上さん)まで 

2016年「さよなら原発3・12ヒロシマ集会」

2016312hiroshima.png


2016/2/9 講演会「安全保障法制は なぜ憲法違反か」

 「憲法違反の安保法制廃止を目指す鳥取市会議員の会」さん主催の講演会です。

  とき 2月9日(火)午後6時15分から午後8時
  ところ とりぎん文化会館1階 第一会議室
  テーマ 安全保障法制は なぜ憲法違反か
  講師  鳥取県弁護士会 憲法委員会委員長 大田原 俊輔 氏

12605486_734416493327905_8335184472362135401_o.jpg


 このままゆくと、ほんとに心配だニャン。
1515282.png
 

【控訴審 佐上邦久 vs. 鳥の広場】2016/1/26 弁論終結、和解協議へ

 2016/1/22付けで控訴答弁書を提出(ブログ掲載は2月上旬になります)。
 2016/1/26(第2回控訴審)、大阪高等裁判所へ行ってきました。  
 この日で弁論は終結し、裁判所から和解提案がありました。
 本件第一審で提案された裁判官作成の和解案(非公開)をベースに協議する点で双方が同意しました。
 第一審で私は同意し、控訴人(佐上)側が拒否した案です。
 2月9日期限で佐上が裁判所に回答し、2月12日に和解協議(電話会議)が開かれます。
 
 和解不成立の場合は、3月24日に判決。
 
 猶、現在、5名の方から裁判支援を頂いています。
 有難うございました。
 大阪府河中さんと愛護活動仲間他2名(匿名希望)の方
 東京都A・Tさん、鳥取市S・Yさん
 会計報告は口座の画像添付の上、当ブログでおってしていきます。

【2016年】どうぶつ基金・佐上邦久問題

 今年は年末年始もなく控訴審の書面作りです。
 どうぶつ基金・佐上邦久との係争を個人間の係争で終わらせるつもりはありません。どうぶつ基金は非常に問題の多い団体です。
 この5年間ずーっと裁判をやってきました。佐上の告訴や提訴を受けて立つばかりだとキリがないので、確定していないとはいえ、民事第1審で一つの成果を出したのを契機に、こちらから佐上を告訴提訴していきます。裁判支援者専用サイトを準備し、協議しながら佐上問題の適切な対策を検討していく事になります。

 制度変更に伴い公益法人認定作業を行ったのは総務省で、環境省は意見も聞かれなければ、情報提供もしていなかったそうです。通常は書類審査で整合性がとれていれば問題ないのですが、佐上のような特殊ケースはそれだけでは不十分です。 
 申請があった時、総務省が環境省に申請団体リストを回し、意見を聞く等の措置がとられていたら、佐上の公益法人格取得は避けられていたに違いありません。チェック機能の不備ですね。

 控訴審の裁判記録や個人間の告訴の応酬((ノ∇≦*))に関しては、今までどおり順次公開していきます。

 良いお年をお迎え下さい。
 鳥の広場は年末年始休暇に入ります(*^_^*) 
 (テツコちゃんの具合が余り良くないのです・・・(´・_・`)
 

【どうぶつ基金・佐上邦久(原告) vs. 鳥の広場】控訴理由書の到着

 11月24日付けの佐上の控訴理由書が届きました。
 16日期限から8日遅れとなりました。ま、いいでしょう。

 佐上は控訴理由書で、証人島田さんに対する中傷記事を「根拠なく批判をしたものではない」と証書を添付していますが、その証書たるや匿名ブログの中傷記事です(ノ∇≦*)

 とても面白かったのは、末尾の『被控訴人によるその他の名誉毀損事件について』で、杉本弘重@「詐欺師との戦い」のブログ記事を証書で出してきたー(゚∀゚) 苦し紛れとしか言い様がない、出しちゃっていいの~?いっそ、証人にお呼びすればよかったのに (^∇^)

 控訴状&控訴理由書アップは12月になります。

【佐上邦久 vs. 鳥の広場:控訴審】控訴理由書の遅れ

 16日期限の控訴理由書が未だ届いていません。
 一応控訴提起から50日以内の訓示規定があるものの、罰則規定はないので期限を守らない弁護士もいるようです。

 期限前佐上の代理人から裁判所に電話があり、控訴理由書は被告に送るのか、裁判所に送るのかと問い合わせがあり、事務官は裁判所に送るよう指示した由。裁判所が私に郵送するのに2日程かかります。佐上が提出を延ばせば延ばすほど、私側の準備期間は減っていく。代理人は提出が遅れるとも、その理由も一言も言わなかったらしい。

 控訴状は具体的な内容を記載したものでしたから、佐上側が控訴理由書を提出しなかったり、また、裁判所が受理しなくても控訴は却下にはなりません。
 もしかすると、控訴審第一回期日の当日に提出してくるかもしれませんね( ̄^ ̄)ゞ

佐上邦久 vs. 鳥の広場:控訴理由書ではなかった・・・・

 えらく薄っぺらだなと訝しみながら開封すると、同封されていたのは控訴理由書ではなく控訴状でした。
 佐上の控訴提起日が9月25日なので、控訴理由書提出期日は11月14日になるのか・・・早く見たいです。
 
 ところでつい先日、驚くべき事実を知りました。
 ワンライフさんが虚偽告訴された件、ワンライフさんはずーっと大阪府に告訴されたと思い込んでいました。当時、大阪府の職員さんが「(こんな事になってしまって)御免なぁ・・」と詫びていたので、ワンライフさんは佐上が大阪府に絡みに絡んで告訴させたと誤解していた。

 ところが調べてみると、大阪府がワンライフさんを告訴した事実はどこにもない。
 あの捏造事件は、佐上の虚偽告発で受理されたものでしたΣ(゚Θ゚)
 大阪府は警察に言われて被害届を出しただけ。

 異常です(♯`∧´)
 

佐上邦久 vs. 鳥の広場:控訴理由書が届いたようです。

 控訴理由書が届きました。
 在宅していたのですが、チャイムが壊れているので、配達人さんは不在票を投函すると、そのまま行ってしまいました(T_T)。

 来週中には控訴理由書を掲載します。

【どうぶつ基金・佐上邦久(原告) vs. 鳥の広場】控訴審

 今日、大阪高等裁判所から連絡があり、控訴審第一回期日日程を打ち合わせました。
 12月中旬の予定です。
 事務官にもその時にならないと分からないそうですが、裁判官が原告被告双方に話を聞く事があるという事で、行ける限り行きたいですね。テツコちゃんの健康状態にちょっと懸念するところがあり、確実に行けるよう、取敢えずペット・ドッグを受けさせ支障が起きないよう調整する予定です。
 来週にも佐上の控訴理由書と裁判所の連絡票が届きます。控訴理由書は受取り次第、掲載します。
 軽微な事件なので、控訴理由書と答弁書で決まってしまう事が多いそうで、今年度中には判決が出るでしょう。

裁判資料をアップしたところ・・・こ~んなブログが続々と・・・

疲れた、これから少し仮眠を取る!

uzoumuzou.png

佐上邦久 vs. 鳥の広場:民事控訴審について

 佐上が控訴するかどうかは未だ分かりません。
 期限ギリギリがおすきですからね 笑い。
 私が判決の送達を受けた日は13日の日曜日でした。佐上の代理人は遅くとも14日には受領したと考えられるので、28日が控訴期限と考えていい。+郵送に要する日数で、私は9月末か10月1日には届くだろうと考えています。
 判決は予測出来ませんでしたが、佐上の出方に関して、私の読みはいつも的中しました。途中で事件を依頼した弁護士さんの読みはことごとく外れたのです。当事者のほうが相手方については良く知っているわけですから、当たり前ですね。

 裁判が長引くのは好ましい事ではありませんが、控訴審になれば新たな主張と新たな証拠を提出出来ますから、メリットもあります。控訴審の準備は進めていて、前向きに取組んでいます。
 「佐上の告訴№2」についても同様。”最悪の事態を視座にいれ、而して勝つために戦う”といったところです。
 戦いはもう既に始まっています。

【鳥の演劇祭8: トーク】大澤真幸氏(21日)、白井聡氏(22日)

 2015年9月19日未明(2時半頃)、安全保障関連法が参院通過、成立しました。
 戦後の立憲主義が終わり、一つの時代が終わった日です。
 偶然ですが、福豆さんはその前日、18日に逝きました。
 良い日を命日に旅立った。時代の終焉と平仄を合わせたかのように・・

 立憲主義を踏みにじる違憲立法など、私には到底、容認出来ません。
 負けて口惜しい敗戦の怨念が生き延びて、覇権の夢の亡霊が、現実にこんな形をとるとは思ってもいなかった。時代錯誤の亡霊は次の世代には消滅していくと思っていた。
 米国に依存し従属する形で軍事一体化だけしてどうする?
 
 ここは私の国だ。戦いは続きます♪

 明後日、明々後日と「鳥の演劇祭8」でトークがあります。
 講師は「永続敗戦論」の白井聡さんと大澤真幸さんのお二人です。 
 皆様も是非ご参加下さい。お話を聞きましょう!会場は「鳥の劇場」フォワイエです。

 21(月 祝)17:00~ 大澤真幸さんに聞く
 *大澤真幸オフィシャルサイト
  
 22(火 祝)17:00~ 白井聡さんに聞く
 *facebook 白井 聡
  

2015/9/1 安全保障関連法案に反対する日本科学者会議鳥取支部の声明

12003254_686974624736649_455515347121471970_n.jpg


♪\(*^▽^*)/\(*^▽^*)/\(*^▽^*)/♪

【安保法制反対】 「廃案へ」2015/9/13 鳥取市「9条の会」主催

12003315_686920641410824_435819603607523759_n.jpg


【安保法案反対集会のお知らせ】2015/9/13 風紋広場

9月13日(日) 14時~
鳥取駅北口 風紋広場


*TEALDs= T's Emergency Action for Liberal Democracy s
  自由と民主主義のための鳥取緊急行動!

 『 わたしたちTEALDsは、現時点では安保法案や現政権に抗議する鳥取の若い世代の出会い、その可視化を目的としています。そしてその活動は、できるかぎり、攻撃的にならないようにしたいです。この日はデモはしません。若い人たち、誰でもどうぞ。とりあえず集まって、今の、これからの話をしましょう! ( 主催者: 渋谷 橙さん)』

自由と民主主義のための学生緊急行動(SEALDs) 戦後70年宣言文

 自由と民主主義のための学生緊急行動(SEALDs) 戦後70年宣言文(2015年9月2日)

 若者たちが横広がりに連帯し、触発された人々が世代を超えて結集していく。若者たちの行動が国民的なうねりを起こした事に、私達は希望を見る。大人達は若者たちを陰に日向に支えていくだろう。

【鳥の演劇祭8】トークイベント9月21,22日:大澤真幸氏、白井聡氏

 今年も鳥の劇場の演劇祭が始まります♪
 「鳥の演劇祭8」公式サイト
  
 第8回演劇祭のテーマ(鳥の劇場メールニュースから転載)
  『 今年は演劇祭のテーマを政治的なものにしました。
  「敗戦70年。編みなおしたい、私が私であることを、私と世界のつながりを」

 私たちは、二つの軸の交差点で現在を生きています。一つは過去から未来へとつながる歴史、時間の流れ。もう一つは、水平的に広がる地理的な広がりです。
 第二次世界大戦後に作られた世界秩序、その中で日本に振られた役割。アメリカやヨーロッパの文明・文化を指導的なもの、中心的なものとして捉える考え方。最近の世界規模での経済の停滞と、グローバル化の中でのアジアの状況の変化。

 これらが交差した状況の中で、「私」のあり方や「私」と外部とのつながりが、いやおうなく作られます。この規定されたものを少しでもほぐし見直すことを、演劇祭の場の中でしたいというのが、今回の演劇祭のねらいです。
 さまざまな演劇作品を見、秋の一日をのんびりと過ごし、多くの人と時間と場を共有することは、そのきっかけに十分なるのではないかと思うのです。』

 トークイベントは、大澤真幸さん(21日17時~)、白井聡さん(22日17時~)です。
 面白そうですね♪ 行きたい。
 ・大澤真幸さんの公式サイト
 ・白井聡さん「永続敗戦論からの展望


  
戦後70年テーマ「鳥の演劇祭8」 9月12日開幕
日本海新聞 

 鳥取市鹿野町で9月12~27日に開催する「鳥の演劇祭8」(鳥の劇場運営委など主催、新日本海新聞社など後援)を控え、関係者らが市役所を訪れて同祭の見どころをPRした。今年は戦後70年をテーマに、韓国やフィンランドなどから招いた劇団を含む国内外の7団体が演劇やダンスなどを披露。鳥取聾(ろう)学校の生徒ら地元住民による作品も上演される。

 地域の演劇文化の振興を目的に2008年にスタート。昨年に続いて鳥取県の「鳥取芸住祭」の一環として行われる。
 8作品のうち3作品が初上演。同町に拠点を置く鳥の劇場(中島諒人芸術監督)は、ストラビンスキーの音楽劇「兵士の物語」を上演。舞台を戦争中の鳥取に置き換え、戦争やビジネスにほんろうされる人間の姿を描く。
 また地域住民が参加する演劇やダンスも8作品を予定。鳥取聾学校の生徒たちが高校野球をテーマに「希望の道~絆」を披露し、トークイベントでは「永続敗戦論」の著者、白井聡さんらを招く。
 期間中、町内には空き家などを活用したショップ「週末だけのまちのみせ」57店舗が登場する。

 同祭プログラムディレクターを務める中島さん(49)は「演劇は文字よりも戦中の空気を濃く伝えることができる。演劇祭を通じて薄らいでいる戦争の記憶を今の時代によみがえらせたい」と話している。



 先回見逃した「古事記」は、今回絶対に観るつもりです。
 「兵士の物語」も面白そうですね。
 
プロフィール

チッチ

Author:チッチ
連絡先:℡:090-8609-3689(仲市) mail:anti_nuclear2011311@yahoo.co.jp
 *@を小文字に直してお使い下さい。
 
現在の閲覧者数:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR