「鳥の広場・誹謗中傷 - ええかげんな奴じゃけん」 北田直俊

 北田が「鳥の広場」にコメントを入れるキッカケとその後の経緯を記しておきます。
 いつまでもネットで北田達の相手はしていられません。

 遠藤カズオの起こした借金詐欺事件に絡み、遠藤の検索をかけたところ、北田の管理するFB「飯舘村の動物たち・記録映画製作過程 2014年1月16日」がヒットしてきました。
 遠藤カズオの調べはついていたものの、北田のことはほとんど知らない。本人が周囲に語った話がボラさん達から出てくる位で、判断材料が無い。

 よくまぁ、こんなデタラメ記事書くね、遠藤が普通の市民で、まるでNPO活動しているように見せかけています。
 投稿開始が 5/14 12:13。この投稿は削除されたらしい。初期の3つの投稿が同様に削除されています。スレッドが長くなり過ぎて、表示許容量を超えたのかもしれません。
 連投しながら北田の一連の反応を見ていましたが、北田も平気で嘘をつく。 遠藤に騙されている人の反応ではないですね。遠藤ー星ー北田はワル仲間と見ていいと確信しました。

 ボラさん達の話では、北田は定職に就かずフィルム作りが趣味で、新聞配達やゴミ回収のバイトをしている。警戒区域の注目度にあやかりたくてやってきた”にわか動物愛護”の自称監督。自分を売りに出す目的で、FBで一生懸命、動物愛護記事をシェアしていますが、愛護のパクリも商売の内。

北田の最初のコメント返しがこちら。

keiikitada1.png

北田は愚かにも松村さんに対する虚偽の誹謗中傷を書込み始めた。
有印公文書偽造で執行猶予中の星も釣られてご登場。
釣りは上々、待ってましたとばかりに浴びせかけた。

kitadahoshi.jpg
 
ひそかにやりとりを見ていたアンチ星は大爆笑。
このとどめの一撃でスレッドは休止状態に。
この投稿同日、14:43~19:43 の間に公衆電話表示の着信記録が19本残っていました。
14:43~15:39 に15通が集中。この間、公衆電話にへばりついていたのー?
この不毛な粘着は異常です。

星は退散、北田も逃げ出し、
FB北田直俊」に河岸を変え、兵庫県三田の杉本弘重「詐欺師との戦い」をリンクしまくり。
”敵の敵は味方”の論理で杉本を熱烈にハグ。杉本も援軍来たりとハグ返し。
ここに極悪がんぼ同盟は締結された!
固まってろ!その方がやり易い。猫より扱いが簡単な三人組。

kitadabaka3.jpg

あら、監督さん、私のこと題材にしてくれるの?
じゃぁ、見てあげる。
星君、私より先に杉ちゃんとお友達よねー。
 
kitadasagi2.jpg

公益活動です、と言って欲しいね。

kitadabaka1.jpg

星よ、それってお前、自分の事だろう?
刑事告訴は一つだよ。訴えた相手は執行猶予付きの実刑判決受けた前科者よ。
お宅、前科3犯だっけ?執行猶予付き実刑判決二度も受けたよねー
前科じゃ、私より格上ジャン! 私を訴える相手は皆、前科者・・・
前科者を引っ張り出してくるような公益活動は危ないとは言われます・・

ところで北田君、刑事告訴はお互い無理だね。民事でいらっしゃい。
お宅が私を訴えなさい、待ってっからさ。
佐上一件が、北田、星、杉本が加わって4件になろうと同じようなもんよ。
今この時期は、私を困らせる事の出来るチャンスだよ、hurry up!hurry up!
まったく仕事の遅い連中だ。


 北田が「飯舘村の動物たち・記録映画製作過程 の投稿を再開した時には、私はもう見ていなかった。1日以上もスレッドはストップし、 いつまでもサイコパスを相手にしているのもばかばかしい、飽きますよ。

 私が再登場しないので、北田が「鳥の広場」にやって来てコメントを入れた。
 わざわざお越しいただきまして。
 内容が脅迫的な非礼きわまりないものだったので、相応の対応をさせて頂きました。
 木曜ブログ期間中の私が即答しなかったため、5月21日にはせっかちに電話してきた。
 会話録音の事前了承をとりつけた後で話を聞きましたが、20分以上もくだくだと要領を得ない。
 会話を主導し、私は削除要請には応じない、提訴告訴の恫喝には動じない、FC2事務局からは何の連絡もない、辛抱強く待ってなさいと引導を渡した。(その後、29日に事務局から連絡がありましたが、削除要請者は匿名でした。内容も無かった。)

 ついでに忠告を与えた。「お宅じゃ、私に太刀打ちできません」。  
 それだけでなく、北田が逆に松村さんから名誉毀損で刑事告訴される可能性があると指摘した。
 遠藤から聞いた話を書いただけだという言い逃れは出来ない、法的には書いた人間が責任を問われると警告。松村さんが北田に法的措置をとれば、北田達は絶対的に不利です。 松村さんはネットをやらないからね。
 
 私と北田の間の件は、また別の話。
 兵庫県三田の杉本をリンクしたのはまずかったねと指摘した。 北田の不利材料になる。
 杉本は星の双子の兄弟。歩く虚言、書く妄想。連戦連敗記録保持者の訴訟狂。
 自分で起こした民事訴訟で、裁判官に「いつまでもこんな事やってても仕方ない、あなた、病気なんでしょ?」と言われる始末。法廷でのピエロぶりは星と同じ。
 リアル現実でも事件を起こしていて、アフガン窃盗事件では公訴時効が過ぎるまで首の皮一枚でぶら下がっている不安定な状況。捜査は終了し、被害者の胸三寸で窃盗の前科がつくんじゃない?大人しく鳴りをひそめているのはそういう事情。 窃盗前科か沈黙かで牽制かけられてんのよ。
 その杉本が、私の住所を知ってると書いてるじゃないか、私を告訴提訴するなら住所を教えますと公募してるじゃないか。それも嘘ってことー?星は以前から杉本とFB友達。杉本が嘘を書いたのでなければ、星も私の住所を知っているはず、当然、北田も簡単に入手出来るよと教えてやった。告訴は受理されないから、民事できてご覧。 三人で私を訴えたら?北田君からは損害賠償請求取れそうね。かなー、どうかなー?

 北田の放った”脅し”は空しく潰え、意趣返しにこんな記事をブログ「ええかげんな奴じゃけん」に掲載なさいましたです。

darazu1.png

その「様々な動物保護団体さん」って無法ぶりが社会問題化した数団体ばかりよねー。
その事は即ち、「鳥の広場」の公益性を立証するものです。
「鳥の広場」の公益性、公益目的は刑事法廷でも認定されています。
日本財団CANPANブログの顧問弁護士は、
鳥の広場の公益性は否定出来ない、(プロバイダ責任制限法を適用して)削除は出来ない」
と杉本の要請を突っぱねたそうですよ。
杉本が口惜しがって顧問弁護士の誹謗中傷記事を書いてる。
日本財団は杉本の業務妨害に堪り兼ね、団体規約を適用して私の団体登録を取消たのです。
勿論、杉本の行為は不法行為に当たる。
しかし、あんなの訴えたってとるもの取れません。杉本の強みは失うものがない。
社会の埒外で生きている人間を訴えても時間の無駄です。
向こうが不当提訴してきたら、返討でボコボコにして楽しむよ。
こちらからは訴えない。削除要請も出していません。ある意味、余裕です。

北田が「ネット社会の秩序」を望むなら、
先ずは身近な星広志を”改心”させることから始めては如何かと。

darazu2.png

つまらないものは読まない事です(笑い)。
サイコパスが読んで喜ぶブログじゃない(笑い)。反「愛護を騙るサイコパス」だもの。
そういや、50前後の記者さんが団塊世代を「ケンカ強い」と表現してたな。
「鳥の広場」は動物愛護の市民活動家の間では読まれていますってよ、
有名なんですってよ、とても。知らぬ間に着実に、これが社会的信用というもの。
地元でも読まれてて、知人から学生さんが人気ブログと言っていたと聞きました。
社会の確かな所で、少しはお役にたっている情報発信なのですよ。

『世の中には悪・正義と線引き出来ない事だらけ』?
北田、お前の内面はやはりそうなのか?
良いことと、してはいけない事の区別がつかないんだな?
サイコパスは区別がつかないんだ。
気の毒に、良い人生は望めないね。

saikopasu1.png

話すり替えちゃダメよ。星の敗訴判決文掲載しろと言った途端、逃げ出したくせに。
それに第一、サイコパスに個人情報渡す人はいないよ、社会常識ね。
知りたきゃ、自分でとるんだよ、取材能力の無い奴だね(笑い)
私なんか居ながらにして情報が入ってくるんだよー、社会の信用ってこういうものだ。
それとも、嫌がらせが怖くて住所教えられないだろうという意味で住所って言ってるの?
脳の無いろくでなしが、見え透いてるね。
北田、お前、鳥取に押し掛けるとはったりかましてたな、来るなら会ってやるよ。
泣いてもしらんぞ、団塊世代はな、戦中派の子供で、機動隊と激突した世代だ。
お前が後で泣き言言わないなら、会ってやる。
一人で来る度胸はないだろう?星と来る?人数は予め申し入れしなさい。
こちらで録画して、ユーチューブにアップする事を承諾するなら会ってあげる。
どや?コメント欄に返答せい。

ブログ村のカテゴリー「誹謗・中傷・あらし」でトップゆうても、7,8位の中のトップだからね(笑い)
悪質な誹謗中傷サイトを批判するカテゴリー。
星や杉本の誹謗中傷サイトをよく取上げていたからね、カテゴリーに入ったのさ。

ところで、星君、なんで未だ寄付金集めてんの?
寄付金乞食、日本一!

kifukinnkojiki.png

どなたか、書かれてるよーと向こうさんに教えてやって下さいませ、ませ。


 
関連記事
スポンサーサイト

マスメディアの閲覧:遠藤の借金詐欺事件、北田関連記事

 記事を訂正したのでご覧下さい。
現時点では一旦、裁判支援金公募を中止します。お騒がせして申し訳ありませんでした。

【訂正】松村氏裁判支援について



 「NHKオンライン」が遠藤の借金詐欺事件、北田関連記事にアクセス。
 事件を取材して報道してほしいですね。
 官公省庁、メディア、大学、一般企業等が悪質な愛護ビジネス関連記事にアクセスするのは割りとよくある。せいぜい私も、頑張って発信していきましょう。

 さて、私は”勝手に応援団”ですが、松村さんの迷惑になるような”暴れ方は出来ません。
 日本を留守にしていた松村さんの”心強い友”、Hさんが漸く帰国するらしい (´∇`)。
 Hさんのご意見は遠藤1本に絞る戦術です。
 そうしても2つの事件、つまり2つの訴因の事実を一つにまとめる事は可能です。
 現実問題として、別件で2つ抱える時間的余裕は無いですね。
 松村さんはHさんに事件対応を相談すると言っていました。
 
 2件を1件にまとめるにしても、100万円の裁判費用は必要です。
 松村さんは裁判費用の寄付公募に違和感が拭えないらしい。
 堅実な市民の社会感覚としてそれが普通です。
 が、ですがですよ、300万の被害にあって、それを訴えるのに100万かけて勝訴してもお金は戻って来ない。刑務所にぶち込んだところで、それは処罰で損害回復じゃない!( ´△`)・・・  それ考えるとなぁ・・・そこを考えるとやっぱ"勝手に応援団"やりたくなる。(o´・ω・`)

 今のところは、早まって振り込まないで下さい。
 納得づくの上でなければね。
 私は集まる金額に期待はしてはいないので、
 松村さんの違和感をおして公募して、嫌な思いを残したくはないんですね。
 そういう気持ちの一方で、それを言っちゃお終いよというのもある。
 前途不透明になってきました。(笑い)

145281.png


145282.png



145283.png
関連記事

【拡散希望】松村直登氏の裁判支援

 記事を訂正したのでご覧下さい。
現時点では一旦、裁判支援金公募を中止します。お騒がせして申し訳ありませんでした。

【訂正】松村氏裁判支援について



 松村直登さんは犯罪被害に法的措置をとる準備を進めています。
 ・遠藤カズオを被告とする借金詐欺の刑事・民事
 ・北田直俊、星広志並びに虚偽の誹謗中傷記事をリンクした複数人を被告とする名誉毀損の刑事・民事

 名誉毀損の訴えは「NPO法人がんばる福島」を原告とする方向ですが、裁判費用公募は一括して、松村さんの個人口座で公募します。当面の目標額は200万円です(1事件百万計算)。「裁判支援」と記入してお振込み下さい。

 東邦銀行 
 安積(アサカ)支店 
 普通口座636789 
 名義 松村直登(マツムラ ナオト) 

 猶、支援金振込はこの記事が松村直登さんの公式サイトにリンクされるのを待って、手続きして下さいますようお願い申し上げます。松村さんご本人はネットが出来ません。身近なサポーターがインターネットの情報発信を代行しています。数日以内にはリンクされる段取りです。

 実は弁護士費用の寄付金公募を強く勧めましたが、最初は断られました。
 「星みたいな真似はしたくねぇ」。
 松村さんが弁護士費用を公募するのは、星のレベルに成り下がることを意味しない。
 星広志は有印公文書偽造で逮捕され、ひたすら罰を軽減する目的で私撰弁護士費用を公募した。おまけに娑婆に残された女房の生活費まで便乗公募の乞食ぶり。

 公益活動を騙る反社勢力がネット上で野放しになると、地道に手堅く活動している一般市民が支援公募を良しとしない現象が生まれます。悪貨が良貨を駆逐する逆転現象です。
 私はその点を指摘し、不快感を乗り越えて頂くよう、再度お願いしました。偽物の横行を許さず、本物がやるべき事をやり、その為に過重な負担を個人で背負いこまず、必要な支援を社会に求めていくべきであると。
 松村さんの被害は松村さん個人の問題である以上に、原発事故が地域社会を崩壊させ、住民避難と入れ代わりに乗込んだ反社勢力によって悪用された現実を、社会に明示する貴重な資料となる。

 松村さんは”勝手に応援団”に押し切られた塩梅です(笑い)。私の方が年長ですし、詐欺師達の手口・生態に関してはセミプロですから(笑い)。「鳥の広場」の活動も長くなりました。4、5年になるのかな、最初は対象を中の下辺りに設定し、善良な市民が騙されることのないようにと始めたブログですが、最近は対象レベル設定を上げる方向で検討しています。

 3・11から3年が経過。世界中の注目に便乗した、詐欺師達の「警戒区域バブル」は終わりました。旧警戒区域の現場は正体のばれた詐欺師達を排斥し、私心のないフツーの人々の輪が広がっています。その内のお一人から戴いたメッセをご紹介しましょう。個人を特定される個所は省略しました。

 
鳥の広場さん こんにちは。
 お返事遅くなって申し訳ありません。星は震災の年の夏に初めて逢いました。良くない評判もその前から聞いてました。会ってみて 胡散臭いとゆう印象でした。その他に にゃんだーがーどにも包丁振り回し騒ぎにもビックリしました。にゃんだーがーどは星とも繋がりが有るから『類は友を呼ぶ』なんですね。

 鳥の広場さんがおっしゃる様に変な輩がほとんどです。
 ましてや松村さんみたいに有名人にともなると騙そうとか利用してやろうとか 松村さんにくっついて有名・目立ってやろうとか。下心ありありの連中が群がるのですから松村さんには今よりももっと用心深くなってもらいたいです。最初は疑ってかかるくらいでワタシはいいと思います。
 松村さんが****にいらして飲み会ってなると よくおしゃべりになりますし(笑)なによりも沢山笑います(笑)
 (略)とても楽しそうです。

 あの場所は大震災 そして原発事故により日本でも特殊な場所となりました。
 なのであの場所で一旗あげよう!とか名を馳せようとか……そうゆう輩も集まってくる場所でもあります。
 わたくし自身も嫌がらせ・トラブル経験しております。人を蹴落とす為にはどんな事でも平気でやる奴らを目の当たりしてます。本当いやになります。裏表の無い動物が一番!とつくづく感じました。
 松村さんもさぞかし心が疲れてらっしゃるだろう。と思います。

 (略)
 物資の面だけじゃなく心身共に松村さんを微力ながら支えていけたら。と思ってます。
 もちろん*****もですし********の方々もそう思っております。
 引き続き鳥の広場さんの応援をどうぞ よろしくお願いいたします。


松村さん近影:ときぶーの時間「玉のような汗」 から
8135f882de835f9d1405e5bf31469da5.jpg

matumura523.png

今年3月、欧州議事堂で松村直登さんの歓迎式
matumurafrance1.png


【追記】私と北田、星、杉本との案件はまた別件となります。区別して下さいね。
私が北田、星、杉本を提訴するのはあり得ます(笑い)。
ただ、それは松村さんとは別件です。
あの連中は訴える、訴えるとネットで言うだけで、結局やらない(笑い)。
星と杉本は不当提訴の常習犯且つ連戦連敗記録保持者です
私は訴えられるのを待ってるんですがねー
関連記事

今夜、クーズアップ現代「検証 公益法人改革」

nhk14527.png

 参考のため見るつもりでいます。

 公益活動を標榜し参入してくる反社勢力をどうチェックし、排除していくか?
 制度の不備をどう改善するか、中々難しい問題です。
関連記事

【2011】星広志の 「311動物基金」の移動

 「311動物基金」関連資料は日付を2011年に変更しました。
 古い話ですから、新着記事で出てくるのはうざい。
 資料アップの作業は早くも飽きました、つまらん。中断しながら、気が向けばアップしていきます。
 サイドバーのカテゴリー「2011年5月寄付金上納強要事件 (1) 」をクリックすると出てきます。

 星広志:警戒区域は金になる (56)
┗2011年5月寄付金上納強要事件 (1)
関連記事

「北田直俊に告ぐ」-コメント返し

 北田のコメントにコメント返しを入れたのでご覧下さい。

 遠隔操作事件の結末と片山被告の記事を今、追っています。
 ”平気で嘘をつく人”は、動物愛護活動にも参入しています。
 北田や星、杉本等の面々。普通ではありません。
 しかし片山被告と比べると、彼等は正体を隠そうとして正体を現している、実名で別の者に成りすまそうとしていて失敗している。そこが違う。佐村河内も新垣氏という他人の協力がなければ、作曲家に成り済ますことは出来なかった。

 片山被告は実生活では普通の平凡な市民でいて、インターネットで自分の悪意を野放しにした。
 単独の悪意です、誰にも依存しない純粋な悪意。
 特定の個人に向けられた悪意ではない。個人的な妬みと悪意も希薄。
 生きた難問ですね。分かった気がしないのです。

 【備忘録として 2014.5.22報道】
 ・「悪魔が仮面を被っていた」「見破れなかった」
 ・①「「顛末」淡々と語る弁護人、キョロキョロと周囲に目をやる片山被告 傍聴券は18倍」
 ・②「死ぬと言い続け」「生きていて安心した」 弁護人の“真相”説明続く
 ・③「精神鑑定は当然、検討していただきたい」と弁護人 片山被告、証言台へ」
 ・④「精神鑑定は当然、検討していただきたい」と弁護人 片山被告、証言台へ
 ・⑤自作自演バレて「シラ切る、認める、死ぬ」の3択に…「1分で死ぬこと考えた」
 ・上 「悪魔が仮面を被っていた」「見破れなかった」
 ・中 「小説『悪の教典』の主人公は自分のよう」弁護士に語った片山被告
 ・下 「嘘をつくつもりもなく嘘をつく天才」の人格

 という訳で、北田関連記事は後回し、今日明日にはアップします。
 取敢えずはコメント返ししていおきました。
 北田の松村さんに対する悪意はありふれた動機です。それもコメント返しに入れておきました。


【追記:5/23 午前1時半過ぎ】

 コメント返しに対する北田君の反応がこちら。

kitada5231.jpg

「時間と労力の無駄」ー今頃わかった?
それでも「動く」と決めたか、よし、法的措置の環境設定は北田の役目だ。
私は北田が準備した法廷に臨むのみ。ボコボコにしてやるゾ。
実際、ネット上でやりあっていても時間の無駄。公判が一番いい。
「殺菌には日の光に当てるのが一番いい」と言うじゃありませんか(笑い)

ところで北田君、私の勧めどおり、兵庫県三田の杉本と提携したようです。
社会の吹き溜まりと言いますが、ネットでも吹き寄せ現象は起こります。
杉本は私にアクセスしてくる前から、星とFBのお友達。似た者同士は引き寄せ合うんだねー。
吹き寄せていくのに、まったく手間暇かかりませんでした(笑い)。

杉本君、久々の更新がこちら。
sagishisugimoto1.pngsagishisugimoto2.png



ところで22日、ホストに「衆議院」が登場。気付いた限りではこれが初めてです。
今まで国会からのアクセスはありませんでした。立法府もネット世論を検索する時代。
いろんな人が見に来るものですね。
host2014522.png
関連記事

【松村直登氏被害にあう】「ガッツ福島」遠藤カズオの借金詐欺

 松村さんが遠藤カズオの借金詐欺にあいました。
 被害額は300万、小さな金額ではありません。

 遠藤が松村さんのお手伝いをしていたのは、2012年春頃のほんの一時期です。
 第三柵設置中当時の「ときぶーの時間」には複数回、遠藤が登場していますが、その後は姿を消していきます。
 ・2012-11-08「第三の柵。」 
 ・2012-08-02 「またまた不幸
 ・2012/7/19 山本宗補の雑記帳「警戒区域に生きる・part1~富岡町の松村直登さんのその後 

 しかし作業終了後も、物資の宛先は遠藤の自宅が指定されていましたし、当時、松村さんの支援者は誰も遠藤に疑いを持っていなかった。私も遠藤への支援を呼び掛けていますよ! (´∇`)
 消去線を引いておこう!
 ・2013-01-02 警戒区域内、福島県富岡町の松村直登さん

 松村さんが借金詐欺にあったのは一昨年です。
 遠藤は県外から船舶解体廃棄の仕事を受注(これは事実)。
 突然現れた遠藤は、滞っている機材のレンタル・リース料に300万必要と、松村さんに借金を申し入れ、仕事完了後の入金で返すと約束して返済期日を明記し、署名捺印した借用書を取り交わした。

 約束は反故にされ、督促に応じない遠藤の対応に不快と不信感を募らせた松村さんは弁護士に相談。弁護士は遠藤の会社の実態と遠藤の自宅や所有財産について調べあげた。
 自宅は、抵当やら差し押さえやら15回も登記の書替えがありながら、遠藤一家はずーっとそこに住んでいる。
 自宅だけでなく、遠藤の乗り回している車もハーレーも他人名義で、会社所有の財産もなく、差押さえ対象となり得る物が何もない環境設定が予めなされていた!
 「これは(詐欺師の)プロ中のプロです。(裁判で勝つのは容易だが)お金は取り返せない。」と、弁護士は結論付けた。

 遠藤は元暴力団員で、覚醒剤取締り法違反の前科がある。
 ”元”とは形ばかりで立派に現役やってます!
 ヤクザな世界に通じている某氏によれば、”借用書なんか、なんぼでも書いたる。そんなもん、ただの紙屑や”が相場だそうで、借用書にびびるのはど素人衆(堅気はビビリらしい)。鴨さえいれば「借金踏み倒し」もシノギの一つ。
 
 産廃事業もNPO法人運営もまともにやっちゃあいませんよ!
 遠藤は最初、人気のない警戒区域に投棄するつもりで松村さんに違法性を指摘され、通報されても厄介だと思ったのか、地元いわき市に不法投棄して地元で問題になっています。
 また、主宰する特定非営利活動法人ガッツ福島は設立以後、一度も事業報告書を提出していない。
 行政の促しを受け、今年の2月には「活動していないから会を解散する」と回答したきり、未だ海産手続きをとっていません。遠藤の集めた寄付金は何に使われたのでしょう?



いわき市HP「いわき市内に主たる事務所をおくNPO法人」(平成26年3月31日現在)一覧の9頁目:

 市№86 県№704
 名称:特定非営利活動法人ガッツ福島
 代表者:遠藤 カズオ
 主たる事務所の所在地(その他の事務所):いわき市平字東町20番地の8
 代表連絡先(電話番号)0246-23-6580
 申請・受理年月日H24.2.29
 認証年月日H24.5.9

 目的:この法人は、東日本大震災を発祥原因とする放射能災害により被害を被っている人々、或は、津波・地震により住宅等の生活施設に著しい被害を被った人々、或は、交通の手段を喪失し医療機関への通院等日常の交通手段に支障を来している人々に対して、除染及び補修或は運搬及び移動等に関する各種の対策・手法に関する助言・指導・支援に関する事業を行い、被災により生活に支障ある住民の安全並びに生活環境の向上に寄与することを目的とする。

 定款に記載の事業
 (1)特定非営利活動に係る事業
  ①放射線量の測定調査及び除染作業の指導・支援
  ②除染作業見積価の適正調査及び請負業者の紹介
  ③家屋の被害調査及び安全診断
  ④補修作業見積価び適正調査及び請負業者の紹介
  ⑤被災者の移動支援及び荷物の運搬支援
  ⑥食料・水、その他生活必需品の配送支援
  ⑦前各号に掲げる活動を行う団体との、運営又は活動に関する連絡、助言、援助活動



 この事件はこのままにはしたくない。


【招かれざる客】この盗人!!!
Bi7y4TECUAED6UD.jpg
関連記事

7/20 さよなら島根原発!大集会

5000人規模の「7/20 さよなら島根原発!大集会」の準備が進められています。
チラシはこちら!

7月20日に結集しましょう!

BnXhXHdCYAEhjf_.jpg


BnXiM5bCMAAWH38.jpg
関連記事

当分、「鳥の広場」は木曜ブログ

 パソコン環境を整備するまで(いつになるか分からん)、当分「木曜ブログ」なります。
 メールやコメント等の確認は携帯で出来ますが、長文返信の即対応は出来ません。ご了承下さい。
関連記事
プロフィール

チッチ

Author:チッチ
連絡先:℡:080-3882-3689(仲市) mail:anti_nuclear2011311@yahoo.co.jp
 *@を小文字に直してお使い下さい。
 
現在の閲覧者数:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR