広島市災害ボランティア本部公式サイト開設

 広島市社会福祉協議会が運営する災害ボランティア本部の公式サイトfacebookはこちらです)。

 ボランティア希望者はこちらのページをお読み下さい。
 ・ ボランティアする!
 ・ よくある質問

 地球全体が気候変動期。今後も豪雨災害は増加すると考えられ、鳥取県でも県、市町村が防災対策合同検討会議を開催。都市計画も長期計画で見直して下さいな!地形的に鳥取旧市内は大津波や集中豪雨で壊滅的な被害を受けやすい。国府町の方に引越しませんか?

 広島土砂災害受け合同会議 鳥取県と市町村

 鳥取県被災ペット救援対策検討会もその内、始まります。
関連記事
スポンサーサイト

広島土石流災害の被災ペット救援:県外支援体制と連携し、県内対応が可能

 被災ペット救援は広島県内で対応出来ます。県外団体にペットを預ける必要はありません。
 被災地に入った県外ボラさんは原則、ペットを県外に持ち出さないようにして下さい。

 広島県獣医師会が救援体制を既にとっています。
 無料一時預かりのお問い合わせは082-251-6401
 
 緊急災害時動物救援本部も支援体制をとり、広島市動物管理センター(082-243-6058)に支援物資が届いています。本部職員が先日現地入りし、関係諸機関と連携の調節等を図り、被災地でのペット受け入れ先は確保されています。長期化する見通しに対しても、随時対応していくでしょう。

 県外支援を得た広島県内での対応が十分可能です。

 ・2014年08月22日 広島市豪雨災害で被災された飼い主の皆さまへ

ダウンロードしてお使い下さい。
10616141_315369141976465_4891408063591358627_n.jpg
関連記事

2014/8/24 小出裕章さん講演会「原発と放射能」 in 浜坂


20140824.gif


           ・日時:8月24日(日)午後1時~3時30分
           ・場所:浜坂多目的集会施設 2階 多目的ホール
            (地図はこちら:駅から数百メートルです
           ・講師:小出裕章
           ・演題:「原発と放射能」
           ・主催:小出裕章講演会実行員会
           ・問い合わせ先:090-3051-9782(岡田一衛)
関連記事

「zone 存在しなかった命」、副題「前科者達のバラード」

 2014-06-01zone存在しなかった命 :主要登場人物がシーンの全カットを申入れていた! の続報です。


 松村直登さんは「zone存在しなかった命」の主要登場人物のお一人ですが、実は北田直俊に登場シーン全カットの申入れをしています。期待に反し(期待権の侵害)星広志のような詐欺師をヒーロー扱いする作品になっており、同じフィルムに収録され上映されることは人格権の侵害に当たるとして、カットを要求しています。

 北田直俊は松村さんの要求を無視しそのままになっていますが、法的な問題が無いとは言えません。内容証明で要望書を送付する事を提案してみます。この問題は先ずはそこからですね。


 内容証明送付が延び延びになる中、松村さんは8/18に「zone 」の夜間上映会に出掛け、北田と対面してきたそうです。

 松村さんが出演シーンのカットを要求して以来、北田は連絡不通になっていた。電話には出ない、メールにも答えない。当夜まで逃げの一手できた北田は、上映終了後、松村さんに話しかけられて動顛。嘘がみんなばれてしまうのを恐れたんじゃないですかー?北田の怯えを見て勘違いされたのか、会場から「私達はそんな話を聞きに来たのではありません!」の声が挙がり、数人が賛同する気配でしたが、大半は松村さんのお話をしっかり聞いていたそうです。
 トークショー終了後、観客は皆、松村さんに握手を求め、「松村さん、頑張って下さい!」と激励して帰って行った由。帰宅した後、松村さんにメールを寄越された方もいらしたそうです。

 松村さんに問い詰められ、北田は遠藤が松村さんに借金した事実を認めていると白状FBで松村さんに対する虚偽の誹謗中傷を書いた事実も認め、削除すると観客の前で約束したそうです(約束守るような人間じゃないですが)。
 トークショー開始後も北田の動揺は収まらず、司会が話を振っても、「頭が飛んでしまって・・」と答える始末。嘘ばかりついているから、そうなるだで(鳥取弁でーす)!

 おまけに、嘘の暴露を恐怖した北田の仲間が警察を呼んだそうで、その場に居たアップリンク・スタッフは、警察を呼ばれて迷惑だったとおっしゃっていました。松村さんは少し声が大きくなっただけで、迷惑行為と言えるような事は何もなかった。警察を呼ぶ必要も理由もない個人間の話し合いなのに、北田の関係者に勝手に警察を呼ばれてしまい、アップリンクとしてはその事のほうが迷惑だった。警官は松村さんを役者、俳優の類と勘違いしたそうで、松村さんは面白がっていました(笑い)。
 
 アップリンクの「オープンファクトリー」を利用した北田の上映会はあと1回開かれますが、FB上の賑やかさと裏腹に、5,60人程度しか集まらないそうです。話題にならない北田フィルムの上映には登場人物達も非協力的で、当夜も松村さん以外の出演者は見当たらず、星の”お友達”も参加していなかった。「知っている登場人物はいましたか?」という司会者の問い掛けに、会場から挙がった名前は「希望の牧場」と「松村さん」の名前だけでした。北田が松村さんの登場シーンをカットしたくない理由は、松村さんと吉澤さんの名前にフィルムは依存しているからです。 登場シーン削除要請の”内容証明”は吉澤さんと連名で出せと、私は”意地悪く”けしかけておりまする

 北田のフィルムはドキュメンタリーになっていないんです。記録映画として価値が無い。
 全世界の注目を集めた「警戒区域」。便乗を狙う反社やサイコパスの「警戒区域ビジネス」。
 注目されたい、売り出したい、寄付金乞食や裏稼業。
 「警戒区域」をブランドに利用した輩達。「警戒区域」の出現にビジネスチャンスを見た輩達。
 厳しい「現場」を生きる松村さんや希望の牧場の知名度にあやかり、自分のために利用しようとした輩達。
 輩のネット上の虚偽をそのまま作品にした無能な北田!
 北田自身に嘘があるから、輩達の虚偽を虚偽として描けないんです。製作者の資質に欠ける。
 松村さんが一緒にされたくないとして、松村さん自身の登場シーン全カットを要求するのは論理にかなう。

 北田は自分の売り出しに、松村さんを必要としているが、松村さんは北田も北田の作品も必要としていない。逃げの一手で無視して逃げ切るつもりが、上映会に松村さんが現れてビックリしたでしょうねー。逮捕状を持った刑事にいきなり囲まれた、犯罪者のような気持ちに陥ったんじゃありません?北田は逃げ道を塞がれて、これからの展開が読めないらしく、当夜の事を一言も発信していない。このまま見逃して頂戴よ・・という虫のよい気持ちは未だ持っているでしょうけどね。
 
 出演者リストです。

 出演:松村直登、遠藤カズオ、吉沢正巳、イザベラ・ガラオン青木、本多明、太田快作、舞香(ムカシ玩具)、熊田リナ、個人ボランティアN、星広志、星礼雄細康徳、佐藤洋子、ヤブキレン、佐藤ひとみ、吉田美恵子

 細と遠藤は元暴力団員。当然、前科がある。組は抜けても堅気の生き方はしていない。遠藤は最初から金、金、金です。地元で仕事が貰えないので被災ビジネスに飛びつき、松村さん相手に借金詐欺を働いた後、姿を消した。太字の連中の前科歴を合計したら一体、何犯になるんだ?星父子だけで5犯。星パパの前科はこれで終わりそうもないですし。 「アニマルフレンズ新潟」のイザベラは動物虐待や治療費踏み倒しが報道されています。動物病院院長の証言があり、地元で以前から問題になっていました。飼主に連絡せず、アニフレに収容されたばかりに命を落とした犬猫の頭数は今となっては不明ですが、相当数になるでしょう。胸の痛む話です・・・
 全頭行方不明になった松村さんの犬達の1匹も、アニマルフレンズ新潟に収容されていました。松村さんがわざわざ引き取りに行くと、ケージに石松の首輪がぶら下がっていた。首輪の裏には松村さんの電話番号が記入されています。なぜ今まで連絡しないんだと、松村さんは怒った。他の犬も探したい、施設内を見せてくれと頼んだが、アニフレは頑として拒んだそうです。
 松村さんだけでなく多くの被災者が被害にあっています。火事場泥棒よろしく他県から乗り込んできて、飼主がケアしている犬猫を拉致していく。お粗末すぎる。堪り兼ねた松村さんが、イザベラと行動を共にしていたシーシェパード・メンバーを告発。メンバーは国外強制退去になっています。被災地が自称動物愛護から蒙った二次被害は膨大な頭数になるでしょう。

 北田が沈黙を守る中、<妄想一人>の星広志が上映会当日の模様を、誹謗中傷に”変換”しています。
 星の迷語録、「俺も(松村さんのように)ここに住んでたら、一番有名になれたのに」は笑いのタネですが、松村さんに対する訳の分からない妬みや悪意が今でも抑えきれないようです。悪意が嘘になり、虚偽の誹謗中傷になる、ネットを使った負け犬の遠吠え、逆恨みの復讐ー星は典型的ですね。


福島原発被害の動物たち
8月18日  【緊急号外】
21:20 本日、渋谷のアップリンクで警戒区域ZONEの映画上映が行われていますが、福島県双葉郡富岡の牛の保護団体の代表者である「松村直登」が会場に乱入しトークショーを妨害。星広志はいないのか、アニマルフレンズ、にゃんだーガードなど皆映画に出ているのは詐欺団体だなどと騒ぎ回り、会場は騒然とした状態になっています。現在、警視庁のパトカーが急行中です。

星君のコメント
8月18日 22:25 福島原発被害の動物たち  
 警察が来て松村直人はおとなしくなったそうですが、かなりの逆恨みをしているようです。トークショーは一時中断となりましたが、会場の方からの松村直登への抗議なども出たそうです。

8月18日 22:25 福島原発被害の動物たち 
 警察が来て松村直人は退散したようです。かなりの逆恨みをしているようです。トークショーは中止となりました。 

8月18日 23:13 福島原発被害の動物たち
 自分だけの映画でないのが気にいらないようです。会場で星は詐欺師だとかパフォーマンスしたようです。ターゲットは、北田監督、星広志、遠藤カズオさんの3名のようです。かなりの逆恨みをしているようです。

8月18日 23:33 星 広志
 本日の松村直登氏の会場乱入、上映妨害行為は威力業務妨害といえるもので、明らかに犯罪行為です。

8月18日 23:48 星 広志
 十分暴れていったので気も晴れたかな。しかし、許しがたいやつです。会場で私の名を叫んで侮辱したそうですので、私は会場にいなくても告発する権利ができましたね。墓穴を掘るとはこういうことです。

8月18日 23:33 福島原発被害の動物たち
 もともとこの撮影は始まった頃。鳥の広場が近づき、他の保護組織を詐欺だといいだして、単純な松村が信じてしまい。全部福島から追い出してやると言いだしたのが原因の大もとのようです。遠藤さんに散々世話になっておきながら仲間割れ、北田さんとも、その映画は俺の映画だ、ほかの団体の映像を入れるなとむちゃくちゃ横暴なことを言い出し、もともとのドキュメンタリー映画を脅迫して私物化しようとした。そこで北田さんも離れていったわけですが、二人は誰も知らない隠された松村の弱みを知っている。その挙句、HOSHI FAMILYのFB掲示板板でなりすましやヤブキレンと松村自身が嫌がらせして潰そうして失敗して犯人であることがバレてしまった。にゃんだーガードの本多代表も福島を出て行けと脅かされたことがあるそうです。アニマルフレンズ新潟に対しても震災当時応援してくれず餌を分けてくれなかったとか、犬を騙し取られたとか、訳のわからない恨みがあるようです。

まともなコメントと会場に居た方のコメント
8月18日 21:28 遠藤 順子  え?取材でトラブルでもあったのでしょうか?

8月18日 22:29 遠藤 順子
 松村氏には、何か理由があるのでしょうね。

8月19日 23:22 Sachiko Suzuki
 ご自分を映画から削除して欲しいと言っていました。一緒にされたくないと。



 松村さんは歩く妄想、星にかまっている暇はないでしょう。今、旧警戒区域内の牧場は飼料の備蓄が底をつき、危機的状況に直面しています。人々の関心が薄れても、厳しい現場で牛達の世話を続けるボラさん達に、皆様のご協力をお願い致します。
ウィズキャトル発信「富岡町松村さん餌情報。
esa.png

  【飼育管理費用】
 主に牛の餌代、運送費として使用します。
  記号;10280 番号;16893171 ウィズキャトル
 他銀行よりの振込み
 店名〇二八(読みゼロ二八) 店名028 普通預金 口座番号1689317
関連記事

【緊急支援!】希望の牧場「牧草備蓄 残りあと1ヶ月」 、飢餓目前!

 『牧草備蓄 残りあと1ヶ月 きょう2014.8.17現在

 WithCattleに、20k圏内被ばく牛への餌ロール、搬送費支援お願い致します! 
  ゆうちょ⇒記号;10280 番号;16893171
 他銀行より⇒店名〇二八  店名028  普通口座1689317

 参考:2014-08-02 「牧草ロール搬送費用(1月~5月)」  
関連記事

【「すべての生命を尊ぶ会」問題】神戸市動物管理センターの「馴れ合い談合」体質

 神戸市センターの問題、道筋を間違えないほうがよい。
 以前は致死処分容認派が行政の傍にいた、今はノーキルがいる。
 主義主張が敵対する二派が行政を引っぱりあって、相手方を排除しようとする構造そのものがおかしいのである。

 どちらも正義を主張する。百人に百人、正義はあるが、私が真実だ!なんて事になり、どこまで行っても譲らない。主張を通す特権的立場を巡るプチ勢力争いの様相を呈してくる。行政の傍の席に座った者は満足しているし、遠ざけられた者は攻撃的になる。なんね、これ?行政モテモテでんな。

 「すべての生命を貴ぶ会」の井上個人の働き掛けや発言力で、二次募集制度が創設されたり、センターで関係者のような振る舞いが容認されるるなら、これを「馴れ合い談合」と言わずして何と言うのだ!
 この体質は以前からある。この体質を問題としたほうが良い。規律を正すということだ。
 
 公益社団法人日本動物福祉協会の直轄事業「CCクロ」は健在である。CCクロは譲渡に不向きな動物は引き受けない。「CCクロ」事業そのものは、センターの不適正譲渡の影響は些かも受けていない。
 ノーキル対アンチノーキルの対立に問題をすり替えて、神戸市に持ち込んでも埒があかないだろう。

 CCクロが福祉協会本部の直轄事業になる以前の話になるが、それまでの過程において、センター内で個人プレーが無かったかと言うと、そうではない。あったのである。私は当事者から経緯を聞いている。話した当人はそれを個人の功績と見做していて、自分の働きに大層満足していた。センターに足しげく通い、収容動物のための物資を提供する等の行動を繰り返し、少しずつ入り込むやり方は、実は国内至る所で行われてきた。「ちばわん」のそういうやり方を、公的センターを私物化したと批判する人もいた。この批判は間接的に「馴れ合い談合」を指摘している。

 手口は成功例の多い方法として動物愛護活動の世界では伝播されている。個人プレーヤーが自分の手柄話として話したり、ブログに書いたりするのである。センターと現場に出入りする特定の愛護活動家の間で話がまとまり、職員が現場裁量で制度化し上の承認を貰う。行政は経緯は公開しないし(公開するほどご大層なことではないと思っている)、公文書として「口利き」の事実は何も残っていないケースが多い。
 だから、この点を改めれば良いのである。口利きは必ずメモをとり、公文書開示請求の対象とすればいい。行政のトップに働きかけるなら、その切り口でもっていった方が有効である。「馴れ合い談合排除」のコンセンサスは既に確立されている。

 なぜ、こういう形態でずるずると来て問題とされなかったかと言えば、一番大きな要因は動物保護団体に法規制がないからだろうと思う。愛護団体の法規制は今回の改正法で第二種取扱業が新設され、届出制でスタートしたばかり。環境省は現段階で愛護団体の実態調査をして、次回法改正の更なる規制につなぐ姿勢を示している。現場の行政職員も今は未だ判断の決め手を欠く中で、対立する主義主張の板挟みになってはうんざりする。
 大体、主義主張なんてつまらんさ。ノーキルを主張していても、主張する人の運営する施設が適正数管理で獣医療ケアも行き届き、ケアが行き渡っているのなら、問題はないのである。

 井上の「すべての生命を尊ぶ会」が問題とされているのは、収容実態が酷いからである。複数のブログで具体的に指摘されている。移転前は神戸市に居住していたので譲渡団体に登録したようだが、京都に移転後も神戸市登録がそのままになっているのは、どうなんだ?神戸市が他県に所在地を置く井上に収容動物を譲渡するのが、私には先ず納得いかない。これだけ問題点が指摘されている団体が、神戸市行政の監視の目が行き届かない遠隔地に移転したのであれば、現場裁量で登録を取消すのが妥当だ。譲渡団体要綱はどうなっているのだろう?要綱の見直しを検討する必要があるのではないか?

【追記 2014/8/17 神戸市在住の「すべての生命を尊ぶ会」会員がいて、そこが窓口になっているので、井上の移転(施設移転)にも拘わらず登録が有効だそうです。】

 神戸市は要綱見直しの公開討論会を開催してはどうか?
 ブログでやりあっていても着地点がない。登録している団体と個人、第三者的な有識者で協議の場を設定し、会議は録音公開、傍聴も可の形で行えばいい。そういう手順を踏んでいくのが肝要と思う。

 1999年(平成11年)12月の動物愛護法大改正は決定的な変化だった。26年ぶりの改正だったが、それまで内閣府預かりだったものが、環境省所轄になった。予算もつけば施策もたてられる身分に昇格したのである!内閣府預かりなんざ、旗本の次男坊みたいなもので、禄もなく部屋住みでしかない。
 実効性のある法整備が始まって、まだ14年たらずの歴史しかない。
 もう14年経ったという気もする。新しい問題も出てきたが、大改正は決定的な変化だった。
 そういう背景、第二種動物取扱業規制もスタートした流れを踏まえ、将来的な展望も視座に置き、今一度、非常に良い機会なので、狭~い愛護関係者だけでなく一般社会を呼び込んだ協議の場を設定されるのが一番いいように思う。
関連記事

国内動物を対象とした狂犬病検査実施要領

 「【台湾の狂犬病】”自然は最大のバイオテロリスト”」 続報
 
 台湾が野生動物モニタリングで狂犬病発生を確認したのを受け、国内でも検査体制確立に向け動き出しました。
 日本の狂犬病対策は1947年に伝染病予防法に基づき狂犬病の患者届出制度が確立され、3年後の1950年に狂犬病予防法を制定(即日施行)。1957年のネコの発症例が最後で、それ以降国内での発生は確認されていません。野生動物モニタリングは今まで実施されなかったのですが、実施の方向で準備が進められています。

 「国内動物を対象とした狂犬病検査実施要領」がまとめられ、厚労省は各自治体に検査協力依頼を通知。
 猫は積極的な検査対象となっていませんが、必要に応じて検査を実施するそうです。

  厚生労働省から各自治体の衛生主管部(局)宛。
  平成26 年8月4日付け(健感発0804 第1 号)
  国内動物を対象とした狂犬病検査の実施について(協力依頼)

 鳥取県は検査実施機関が無く、どこに依頼するかも未だ決まっていない状態で、協議はこれからです。
 多くの自治体が同様でしょう。なんせ、狂犬病撲滅から57年が経過しています。

 狂犬病ウイルスはいつ侵入してきてもおかしくないし、すでに侵入し、私達の目の届きにくい野生動物の間で循環しているのかもしれません。ペットや野良犬、野良猫の発症は目につき易いので、人的被害を引起すリスクの高い媒体と言えますが、一方で人間社会に狂犬病ウイルスの侵入を警告する身近な存在でもあります。野生動物と人間社会の間で”緩衝帯”みたいな役割も果たしていて、緩衝帯の清浄化には成功しましたが、その先に広がる奥行きの深い野生動物の世界ではどうなのか?モニタリング結果が出るのは未だ先になります。

 こうして見ると、狂犬病ウイルスも生態系の一員で生き残りを賭けていますが、それが人間社会に侵入しないよう、何重にもサーベイランス体制がとられ、私達は守られている。社会に生きる恩恵を感じますね。



 産経新聞「狂犬病はなくなった? 厚労省が初の野生動物全国調査を開始

 毎日新聞「狂犬病:厚労省 野生生物の感染有無調査を自治体に通知
 2014年08月12日19時00分

 国内で半世紀以上も発生報告のない狂犬病について、厚生労働省は、野生生物の感染の有無を調べる方針を決め、自治体に検査の実施要領を初めて通知した。日本と同様に感染例のなかった台湾で昨年、イタチアナグマの狂犬病流行が確認された。日本でも万が一に備え、検査体制を整備することにした。

 日本は世界でも数少ない狂犬病の清浄国(リスクのない国)で、ヒトでは1956年、動物では57年以降、感染報告がない。そのため自治体によっては狂犬病の検査体制がなく、疑いのある動物を検査した場合に国に報告する義務もなかった。

 一方、61年を最後に報告のない台湾では、十数年前から積極的な検査を進め、昨年7月に野生のイタチアナグマの感染を確認した。台湾の政策について、日本の厚労省は「犬には感染が広がっていないなど流行の実態を把握し、山間部の住民へのワクチン接種も進んだ」と評価する。

 そこで、厚労省は自治体向けに検査の実施要領を作成。人をかんだり異常行動を起こしたりして、捕獲・殺処分された犬や身近なアライグマ、タヌキ、アカギツネなど9種を優先検査し、その結果を毎年報告するよう求めた。感染症法に基づく検査手続きを取れば、国から半額の補助が出るという。

 狂犬病は狂犬病ウイルスを持つ犬などの動物にかまれて感染する。初期には発熱が見られ、全身まひなどを起こし、最終的に呼吸障害でほぼ100%死亡する。世界保健機関(WHO)によると、年間の死亡者は約6万人。日本で人を含めワクチンの接種は任意で、登録されている飼い犬約650万頭の3分の1が受けていない。【清水健二】



参照:準拠する法令
感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律
(感染症の発生の状況、動向及び原因の調査)
 第十五条  都道府県知事は、感染症の発生を予防し、又は感染症の発生の状況、動向及び原因を明らかにするため必要があると認めるときは、当該職員に一類感染症、二類感染症、三類感染症、四類感染症、五類感染症若しくは新型インフルエンザ等感染症の患者、疑似症患者及び無症状病原体保有者、新感染症の所見がある者又は感染症を人に感染させるおそれがある動物若しくはその死体の所有者若しくは管理者その他の関係者に質問させ、又は必要な調査をさせることができる。
 2  厚生労働大臣は、感染症の発生を予防し、又はそのまん延を防止するため緊急の必要があると認めるときは、当該職員に一類感染症、二類感染症、三類感染症、四類感染症、五類感染症若しくは新型インフルエンザ等感染症の患者、疑似症患者及び無症状病原体保有者、新感染症の所見がある者又は感染症を人に感染させるおそれがある動物若しくはその死体の所有者若しくは管理者その他の関係者に質問させ、又は必要な調査をさせることができる。
 3  一類感染症、二類感染症、三類感染症、四類感染症、五類感染症若しくは新型インフルエンザ等感染症の患者、疑似症患者及び無症状病原体保有者、新感染症の所見がある者又は感染症を人に感染させるおそれがある動物若しくはその死体の所有者若しくは管理者その他の関係者は、前二項の規定による質問又は必要な調査に協力するよう努めなければならない。
 4  第一項及び第二項の職員は、その身分を示す証明書を携帯し、かつ、関係者の請求があるときは、これを提示しなければならない。
 5  都道府県知事は、厚生労働省令で定めるところにより、第一項の規定により実施された質問又は必要な調査の結果を厚生労働大臣に報告しなければならない。
 6  都道府県知事は、第一項の規定を実施するため特に必要があると認めるときは、他の都道府県知事又は厚生労働大臣に感染症の治療の方法の研究、病原体等の検査その他の感染症に関する試験研究又は検査を行っている機関の職員の派遣その他同項の規定による質問又は必要な調査を実施するため必要な協力を求めることができる。
 7  第四項の規定は、前項の規定により派遣された職員について準用する。
 8  第四項の証明書に関し必要な事項は、厚生労働省令で定める。

*(定義) 第六条 この法律において「感染症」とは、一類感染症、二類感染症、三類感染症、四類感染症、五類感染症、新型インフルエンザ等感染症、指定感染症及び新感染症をいう。
 狂犬病は「四類感染症」に分類されています。



地方自治法
(技術的な助言及び勧告並びに資料の提出の要求)
第二百四十五条の四  各大臣(内閣府設置法第四条第三項に規定する事務を分担管理する大臣たる内閣総理大臣又は国家行政組織法第五条第一項に規定する各省大臣をいう。以下本章、次章及び第十四章において同じ。)又は都道府県知事その他の都道府県の執行機関は、その担任する事務に関し、普通地方公共団体に対し、普通地方公共団体の事務の運営その他の事項について適切と認める技術的な助言若しくは勧告をし、又は当該助言若しくは勧告をするため若しくは普通地方公共団体の事務の適正な処理に関する情報を提供するため必要な資料の提出を求めることができる。

 2  各大臣は、その担任する事務に関し、都道府県知事その他の都道府県の執行機関に対し、前項の規定による市町村に対する助言若しくは勧告又は資料の提出の求めに関し、必要な指示をすることができる。

 3  普通地方公共団体の長その他の執行機関は、各大臣又は都道府県知事その他の都道府県の執行機関に対し、その担任する事務の管理及び執行について技術的な助言若しくは勧告又は必要な情報の提供を求めることができる。

関連記事

「ピースハウス誹謗中傷被害事件の行方ー2014年夏」 続報

 ピースハウス誹謗中傷被害事件の行方ー2014年夏 続報

 ピースハウス誹謗中傷被害事件は刑事告訴1本に絞るそうです。
 結果を待たず、私のピースハウス事件はこれで終わりとします。
 纏めた資料は、他の事例とともに関連諸機関に提出します。
 おかしな連中を一掃し、ピースハウスは穏やかな日々が続いているようです。
 ピース・ガールズ&ピース・ボーイズのサポーター達もついています。
 事件は過去の事となりました。

 東京都板橋区・山森政子(通名竹内は旧姓)のさしがねで、ペット里親会とひょうごアニマルサークル+兵庫県三田市の杉本弘重が共謀した襲撃事件。拉致されて殺された犬達や行方不明となった犬達はもう戻ってきませんが、過ぎたことと諦めるしかないでしょう。
 取り戻した犬猫はのんびり、まったりとピースハウスで暮らしています。
 ピースハウスは体力を回復し、平常を取り戻した様子です。
 台風11号通過後のピースハウス「お日様だぁ!」。施設のスロープが老朽化しているのが少し気になりますね。日除けテントも台風にやられてしまったようです。でも深刻な被害はなく、良かったですね!
 


 西原さんに告訴された杉本の処分は未だ決定していませんが、この件も結果を待たず、私はこれで終わります。これ以上、大池・西原両氏とは関わりません。 (追記:杉本の西原さんに対する告訴は無論、不起訴となりました。)
 「Japan Animal Parkについて」@杉本弘重「詐欺師との戦い」にまつわる余談になりますが、杉本の記事を私に知らせてきたのは大池さん達です。何が目的で西原さん達がそこまで執拗に杉本の虚偽記事に興味を示すのか納得いかなかったし、私を巻き込む必要のない話です。終わってみると妄想染みた話で、着地点もなければ、社会性もない。私は却下。「それならもう電話してくれなくていいです。」と言われ、こちらは「はい、そうですか」と了承し、電話帳から大池さん達の番号を削除しました。

 すると翌日、また掛かってきた!聞きたい事があると言うのですが、それもまた妄想染みている。
 西原さんに関係したXという女が私に電話して来なかったか?私がその女に西原はキチガイだと言ったか?2チャンネルに実名を挙げて、私が西原さんはキチガイだと言ったと書いてある、書いたのはXだと言うんですね。

 Xという名の人が私に電話なりメールなりで、アクセスしてきたことはない。西原さん個人に関する問い合わせなど一度も受けた事はない。私は少なくとも6度同じ事を繰り返した。相手が同じ質問を6度は繰り返しましたからね!西原さんのプライベートな事柄に、私は関係ないと釘を刺した。それも何度目になるでしょう?「ボートの1滴」効果です、もうこれ以上、つきあわないと心が決まる時がある。もう二度と電話しないでくださいと、こちらから言い渡して終わりです。
 
 当該2チャンネルのスレッドのこの部分なんですけどね、意味不明です。


34 名前:わんにゃん@名無しさん :2014/08/09(土) 20:52:22.96 ID:YIIqdAEr
JAPの代表がライフパークの代表と同一人物なんて捏造だったのね。
素子婆ちゃんにばらされてるよ。

35 名前:わんにゃん@名無しさん :2014/08/09(土) 23:53:32.11 ID:cf/1x/nY
ほんとだ バラされてますなw

36 名前:わんにゃん :2014/08/10(日) 00:17:11.00 ID:4x6mgCAi
葉子ちゃん キチガイだしてたらだめでちゃうよ
素子ばあちゃんも、キチガイって言っていまよ!!!!!!



 「素子ばあちゃん」というのは私でしょう。
 「葉子ちゃん」って誰なん?西原さんを名指しになんかしてないじゃないか。
 この投稿、私本人が読んでも意味不明です。

 ネットに一々振りまわされるバカがいるか!
 二人の精神状態を疑う。とてもじゃないが、これ以上つきあいきれません。
 杉本といい勝負です。 

 ピースハウスさんは自分を見失うことは一度もなかったですね。とても普通の人でした。
関連記事

【どうぶつ救援本部不当訴訟】原告側が訴状を公開しました。

 「 一般財団法人緊急災害時動物救援本部を提訴の報道について」 続報。

 緊急災害時動物救援本部(=どうぶつ救援本部)提訴の訴状が公開されました。提訴の仕掛け人、「アニマルレスキューシステム基金」公式サイトに動画等の資料と併せ公開されています。
 「アニマルレスキューシステム基金」作成の2つのパンフレットの内、「提訴へ」が「報告書」として掲載されていますが、それ以前に作成頒布された「問題提起広告」は原告のお一人がFBで公開しています。
 5/2にオンライン署名の呼び掛けを開始していますが、現在のところ、1,500筆ほどで伸びていません。

 原告側が公開した資料に基づき、原告サイドの事実誤認や私個人の見解を暫くの間、述べていきたいと思います。訴状を拝見した限り、本部の不法行為が司法認定されるのはあり得ない内容です。言い掛かり提訴と言われても仕方ないですね。不当訴訟は不法行為です。本部が厳しい態度に出れば、逆に原告側の不法行為が認定されかねない内容です。

 最初ここの話を聞いた時、私だけでなく複数の人々が提訴の裏に反社勢力の存在を疑いました。
 煽情的なプロパガンダと無理筋訴訟は反社の定番。
 しかしどうやら、そうではないようです。
 (後程、書き足します。今、雨が上がっています。今の内に買い物に。
  鳥取市旧市内は台風11号の影響はそれほどでもありませんでした。)

 フクシマスペイクリニックが開設されたのは、2012年9月16日。それ以前の6年半、クリニックの拠点は神戸市灘区でした。山崎氏にどうぶつ基金・佐上との関係を伺ったところ、二回会った事があるが、協働関係にはないそうです。1度は佐上が山崎氏の病院に猫を連れてきた。小室事件の公判1週間位前に佐上の自宅に招かれて話をした事がある。しかし交流関係には発展しなかった。

 小室事件の初公判は2009年1月21日。佐上が山崎氏にアクセスした時期、佐上はシンパの坂本恵美氏と山崎氏の病院を潰す相談をしていました。2009年5月に私が別件で坂本氏と連絡をとった時、その話が出た。録音テープの会話を確認したところ、はっきり「潰す」という表現をしています。松田早苗氏に話が飛び、松田、松田と呼捨てで能無し呼ばわりし、「佐上さんは頭いいですわー」と、大変ご心酔の様子も録音されています。「潰す」ことにかけちゃ、そりゃ佐上は上をいくでしょう。非生産的なことがお得意よー。

 その同時期ですね、時系列の前後関係を明確にする資料は無いのですが、山崎氏の病院で手術した猫の予後が悪いという話が出回った事があります。佐上サイドが山崎潰しに流したデマとは、一概に断定出来ないので真相は不明です。
 佐上と山口武雄獣医師が過去に移動車で不妊去勢をして回った時の杜撰な手術については、日本獣医師会がデーターベースを保管しています。彼等が通り過ぎた後、予後の悪い野良猫が続出し、地元の動物病院に運び込まれる。動物病院の報告に基づく資料ですから信憑性は高い。山崎氏の病院に関する確かな資料の存在は聞いた事がないので判断出来ませんが、ただあり得ない話ではないです。

 山崎氏は佐上のそういう計画については何もご存じないようでした。
 「アニマルレスキューシステム基金」と「どうぶつ基金」は同じ活動をしているので、相互間の交流があっても不思議はないのですが、山崎氏の否定を疑う根拠も無いので、取敢えず今回の提訴の裏に佐上の存在はないものとして、次回から書き次いでていきます。
関連記事

台風11号接近に伴い、鳥取県災害対策本部設置ーペット同行避難ー

 「鳥取市災害時犬と一緒に避難出来る避難場所はどこ?」で検索して来られた方がいます。
 ペット同行避難が明文化されたので、人間の避難所に同行すると考えられますが、体制整備はこれからです。
 地域差が出てくるでしょうし、整備には年数がかかりますが、方向は定まっています。

 鳥取市のどこの避難所が準備態勢が整っているか、先ほど、鳥取市の危機管理課に問い合わせましたが、本庁は掌握していないそうです。お住まいの地域の避難所に問い合わせるしかないですね。市内でもばらつきがあるでしょうが、ペット同行避難の通達はいっているので、スペースさえあれば収容してくれるでしょう。ペットの生活必需品(トイレやシート、フード等)は一緒に持参して下さい。

 *参照: 台風11号接近に伴い、鳥取県災害対策本部設置。 
関連記事

「Japan Animal Parkについて」@杉本弘重「詐欺師との戦い」

 正体不明の「Japan Animal Park(J.A.P)」という団体が問題になっているようです。
 「J.A.P」疑惑に便乗し、杉本弘重(ハンドルネーム:wan)の「詐欺師との戦い」が捏造デマを更新しています。
 J.A.P主宰者が「lifeパーク」の中西と、その愛人の歯医者さんだと書いていますが、それは虚偽です。
 「lifeパーク」の中西は、去年9月に確定判決が出て収監され、現在服役中です。


 故意のデマだという証拠が「詐欺師との戦い」の中にあります。
 8/4の更新記事がこちら :http://blogs.yahoo.co.jp/miketora1964/25980575.html
denndennuso1.png

 後続の記事を見て下さい。昨年9月17日付の記事です。
denndennuso2.png
    (中略)
denndennuso3.png


 歯医者さんは中西が逮捕される前、「lifeパーク」に支援物資を送っていただけの関係です。
 軽く、元ヤクザが動物保護活動を通して更生するのを手助けする位のお考えだったのでしょう。
 中西は逮捕されると国選弁護士を通して、歯医者さんに保釈金等の助けを求めたり、また暴力団関係者が支援物資の伝票から発送先の病院を特定し、中西の借金をお前が払えと訳のわからん因縁をつけてきた等の事件があったようですが、中西の逮捕で取り残された動物は助けても、中西や中西の債権者達の事は与り知らぬ事。歯医者さんは牛の為に助力をされたようですが、動物達の問題が片付き、中西収監後は、「lifeパーク」の一件は終わった事と見做しています。

 今回の捏造話は輩達が仕組んだ事じゃないですかね(笑い)。歯医者さんに絡んで行って、金にしようというのが目的じゃないかと思います。歯医者さんにはお知らせしてありますから、警察に相談されるなりなんなり、適切な措置はむこうでとられるでしょう。

 中西と杉本の対立は輩同士の対立で、こんなもの一般市民の関わる事ではありません。杉本は余程、中西に恨みがあるようです(笑い)。輩同士でおやり下さい。事実、この歯医者愛人の捏造デマは先ず、暴力団関係者の間で拡散されたらしい。それだけでは弱いので、「Japan Animal Park(J.A.P)」疑惑に無理やり関連付けて、一般デビューを狙ったんじゃないですか?笑い。

 輩達は、自作自演の作り話をネット上で拡散しようと一生懸命らしい(笑い)。
 浅田 美代子FB 7月26日 が、(無思慮に)J.A.Pのレスキューをシェアした所、「田井中 記章」と名乗る人物が投稿し、「詐欺師との戦い」を紹介しています。田井中の投稿に”いいね”を押しているのは、「保利李 迪子」 とXさん。(Xさんからはお電話を頂き、お話しした結果、”いいね”を取消されたようです。で、こちらもXさんに関する部分は削除しました。)

 輩達は2チャンネルにもスレッド「動物愛護会に突如現れたJAPの真偽は?」を立て、鋭意拡散中(笑い)。 http://maguro.2ch.sc/test/read.cgi/dog/1406990090/
 これで見ると2チャンネルというのは、知的障害+精神遅滞+反社会性人格者や暴力団関係者が、スレッドを立てる事も少なくないようです。

 実を言えば、私のところにも怪メールが届いています。
denndennuso.png

 こんなもの一々相手してられませんねぇ(笑い)。
 lifeパークになりすました電話を受けた人もいるそうです。
 オレオレ詐欺みたく劇場型デマですね。
関連記事

神戸市のペット行政に赤信号ー団体譲渡(間接譲渡)の問題点ー

 「全ての命を尊ぶ会(代表 井上弥生)」問題に関連して、神戸市ペット行政の問題点が表面化しています。
 神戸市は団体譲渡制度をとっていますが、登録団体の問題点が明らかになったにも拘らず、適正な対応をとっていません。不適正な頭数管理や感染症予防管理、動物虐待等の実態を放置したまま、譲渡中止の措置がとられていない。信じ難い事です。

 井上弥生のアニマル・シェルターの実態を告発した、「京都・神戸動物愛護団体崩壊レスキュー~殺処分ゼロの裏で~」の更新が少し遅れていますが、京都府は速やかに譲渡を中止しています。
 詳細は上記サイトや町野さんのFBをご覧頂くとして、私が一つ疑問に思ったのは、井上が団体登録するに至る経緯です。
 井上は異常な執拗さで日参し居座りを続け、ネット上で根拠のない誹謗中傷を拡散、煽動。たわいなく乗せられたオバカの抗議の電話で、神戸市センターはほとんど業務停止に追い込まれたそうです。LIA(NGO Life Investigation Agency)のヤブキレン氏も騒ぎに加担した一人です。悪質な方ではないと伺っているので、手控えていますが、意見を言う時は、少し事実関係や当事者について検証してからになさい!単細胞な善意(?)がどういう結果を招くか、今後の展開をよく見ておくがいい!
 松村さん関連情報をネットで見ていて、傍らにヤブキ氏が登場する都度、私が微かにムカつく所以です。

 さて、そういう反社的な手口への対応措置として一番効果的なのが「情報公開」です。
 ここで言う「情報公開」とは、抗議者の個人情報を公開する意味ではありません。
 執拗な要求行動が発生した場合、公開の意見交換の場に切り替えるということです。
 一部の偏った意見が一時期に集中した場合、それに押し流されて結論を出してはいけない。
 必ず反対意見が存在します。ネット煽動が行われている時、その反対意見は聞こえてきませんが存在している。
 それを同じお盆に乗せ、要求を検討させ、発言議事録を公開する事。
 その情報公開をこまめにやれば、不当な要求は少なくなるはずです。
関連記事

【どうぶつ基金・佐上邦久(原告) vs. 鳥の広場】2014/7/25 準備書面

 準備書面、提出が少し遅れてしまいました (* ̄ー ̄*)。
 提出期限日当日は、担当の裁判官と事務官が夏季休暇中。私はパタパタしていて、印鑑を押し忘れて発送。休暇明けの事務官から連絡を受けるまで気が付きませんでした。暑さでやはりボーッとしています。

 準備書面は、相手方が先回の準備書面で、「***」の定義を*****に狭く限定した事に反駁する内容です。アップは少し遅れます。佐上側の準備書面が届いてから一緒にアップしてもいいかなと考えています。

 もう一人の被告、Sさんは全く戦うつもりはないようです。具体的なことは一切、公開出来ませんが、予想外の展開です。リングにあがったら戦うものじゃないんですかね?・・・・????
 私は好戦的な性向は希薄ですが、リングが設定されご指名を受け、ゴングが鳴れば好戦的になりますよ。自然と切り替わる。戦う気がない人は、下手にネットで告発ごっこはやらない事です。ネット告発ってね、最終的には法廷で争わねば意味がないんです。そういう認識のない人は無責任で感心しません。
関連記事

これってありか?「捨て猫3匹を畑に逃がした警察職員ら不起訴」

 この猫達はダンボールに詰めて、畑に置かれていたと記憶している。
 つまり人為的に遺棄された猫達で、これをセンターが引き取らなければ、どうすればいいんだ?

 私が「鳥取共生動物市民連絡協議会」を立ち上げた直接のきっかけは、猫詰めダンボールが敷地内に頻繁に捨てられるようになったからである。私は個人で猫おばさんをやっていて、身近な野良猫を1匹、また1匹と保護しては、医療ケアの後、譲渡先を探した。高齢すぎたり、疾患持ちの猫は我家の猫になった。時には餌やりさんが増やした猫の不妊去勢手術を費用持ち出しで実施したり、捕獲を手伝ったりしたが、原則、身近な所で個人がやりたくてやっているというスタンスである。活動じゃないですからね。
 ところが近所の子供が学校で宣伝してくれちゃった!子供が捨猫した猫は私が気付く前に移動してしまう事も多いだろう。しかし、不埒な大人が子供の話を聞きつけてやる事は、ダンボールに詰めて敷地内に置く!犯人が分からないから腹を立てても無駄である。不法投棄だが、家に不法投棄されたものを別の場所に移動すれば、今度は私が不法投棄する事になる。根が大変、真面目な私はそう判断し、保護し続けた。
 今思えば、なんで?と思うが、保健所に届けるという選択肢は頭に浮かばなかった。
 馴れというものは恐ろしいもので、普段助けなれていると思考回路は助ける方向に習慣付けられる。何年も私は無理をした。他にどうする事が出来ようか?保健所が致死処分の法定業務を実施している事はしっていたし、頭数減らしの致死処分に私は今も昔も反対はしていない。しかし、繁殖業やペットショップが私に関係ないものであるのと同様、保健所も私には用のないもので、存在感は希薄だった。失念していたとしか言いようがない。

 遺棄動物に対応する選択肢は2つある。自分で助けるか、保健所に届けるか。
 助けたければ助ければいいし、助けられなければ保健所に持っていけばいい。
 してはいけない事も2つある、自分の目に触れない所へ移動させること。これは遺棄になる。
 自分の家のゴミを他人の庭に捨てるようなものだ。
 勝手な殺処分もしてはいけない。所有者のいない愛護動物の致死処分は公的機関が行うものである。
 道端に落ちているサイフは警察に届けなくてはいけないのと同じである。

 愛知県動物保護管理センター知多支所の所長も愛知県警東海署会計課職員も、処分を決めた検事もどうかしている!とりわけ検事の責任は重い。これが遺棄でなくてなんなのだ?
 この処分決定は、私の自宅に捨猫した人達の行為を容認するものである。
 「遺棄とは危険な場所に捨てることを指し、畑に逃がした行為は遺棄にはあたらないと判断した」?寝ぼけたこと、抜かすなー!法令を形骸化するものだ!
 


捨て猫3匹を畑に逃がした警察職員ら不起訴
読売新聞 7月31日(木)9時28分配信

 捨て猫を遺棄したなどとして動物愛護管理法違反などの疑いで書類送検された愛知県警東海署会計課の男性職員(59)と同県動物保護管理センター知多支所(愛知県半田市)の男性支所長(53)について、名古屋地検は30日、犯罪にあたらないとしていずれも不起訴とした。

 同地検や愛知県警によると、東海署職員は昨年8月と10月、同署に届けられた猫3匹を畑に逃がしたとして同法違反(遺棄)容疑で、支所長は猫を逃がすようこの職員を唆したとして同法違反の教唆容疑で、今年4月に書類送検された。同法は、愛護動物を遺棄した場合、100万円以下の罰金を科すと規定。同地検は「遺棄とは危険な場所に捨てることを指し、畑に逃がした行為は遺棄にはあたらないと判断した」としている。
関連記事
プロフィール

チッチ

Author:チッチ
連絡先:℡:090-8609-3689(仲市) mail:anti_nuclear2011311@yahoo.co.jp
 *@を小文字に直してお使い下さい。
 
現在の閲覧者数:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR