これってありか?「捨て猫3匹を畑に逃がした警察職員ら不起訴」

 この猫達はダンボールに詰めて、畑に置かれていたと記憶している。
 つまり人為的に遺棄された猫達で、これをセンターが引き取らなければ、どうすればいいんだ?

 私が「鳥取共生動物市民連絡協議会」を立ち上げた直接のきっかけは、猫詰めダンボールが敷地内に頻繁に捨てられるようになったからである。私は個人で猫おばさんをやっていて、身近な野良猫を1匹、また1匹と保護しては、医療ケアの後、譲渡先を探した。高齢すぎたり、疾患持ちの猫は我家の猫になった。時には餌やりさんが増やした猫の不妊去勢手術を費用持ち出しで実施したり、捕獲を手伝ったりしたが、原則、身近な所で個人がやりたくてやっているというスタンスである。活動じゃないですからね。
 ところが近所の子供が学校で宣伝してくれちゃった!子供が捨猫した猫は私が気付く前に移動してしまう事も多いだろう。しかし、不埒な大人が子供の話を聞きつけてやる事は、ダンボールに詰めて敷地内に置く!犯人が分からないから腹を立てても無駄である。不法投棄だが、家に不法投棄されたものを別の場所に移動すれば、今度は私が不法投棄する事になる。根が大変、真面目な私はそう判断し、保護し続けた。
 今思えば、なんで?と思うが、保健所に届けるという選択肢は頭に浮かばなかった。
 馴れというものは恐ろしいもので、普段助けなれていると思考回路は助ける方向に習慣付けられる。何年も私は無理をした。他にどうする事が出来ようか?保健所が致死処分の法定業務を実施している事はしっていたし、頭数減らしの致死処分に私は今も昔も反対はしていない。しかし、繁殖業やペットショップが私に関係ないものであるのと同様、保健所も私には用のないもので、存在感は希薄だった。失念していたとしか言いようがない。

 遺棄動物に対応する選択肢は2つある。自分で助けるか、保健所に届けるか。
 助けたければ助ければいいし、助けられなければ保健所に持っていけばいい。
 してはいけない事も2つある、自分の目に触れない所へ移動させること。これは遺棄になる。
 自分の家のゴミを他人の庭に捨てるようなものだ。
 勝手な殺処分もしてはいけない。所有者のいない愛護動物の致死処分は公的機関が行うものである。
 道端に落ちているサイフは警察に届けなくてはいけないのと同じである。

 愛知県動物保護管理センター知多支所の所長も愛知県警東海署会計課職員も、処分を決めた検事もどうかしている!とりわけ検事の責任は重い。これが遺棄でなくてなんなのだ?
 この処分決定は、私の自宅に捨猫した人達の行為を容認するものである。
 「遺棄とは危険な場所に捨てることを指し、畑に逃がした行為は遺棄にはあたらないと判断した」?寝ぼけたこと、抜かすなー!法令を形骸化するものだ!
 


捨て猫3匹を畑に逃がした警察職員ら不起訴
読売新聞 7月31日(木)9時28分配信

 捨て猫を遺棄したなどとして動物愛護管理法違反などの疑いで書類送検された愛知県警東海署会計課の男性職員(59)と同県動物保護管理センター知多支所(愛知県半田市)の男性支所長(53)について、名古屋地検は30日、犯罪にあたらないとしていずれも不起訴とした。

 同地検や愛知県警によると、東海署職員は昨年8月と10月、同署に届けられた猫3匹を畑に逃がしたとして同法違反(遺棄)容疑で、支所長は猫を逃がすようこの職員を唆したとして同法違反の教唆容疑で、今年4月に書類送検された。同法は、愛護動物を遺棄した場合、100万円以下の罰金を科すと規定。同地検は「遺棄とは危険な場所に捨てることを指し、畑に逃がした行為は遺棄にはあたらないと判断した」としている。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チッチ

Author:チッチ
連絡先:℡:090-8609-3689(仲市) mail:anti_nuclear2011311@yahoo.co.jp
 *@を小文字に直してお使い下さい。
 
現在の閲覧者数:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR