FC2ブログ

やまゆりファーム・岡田氏の去就

【関係者達の証言】
 岡田さんの言動に納得している現場関係者は一人もいない。
 岡田さんは今まで何回か金銭(支援金=公金)トラブルを起こしてきた。
 「言えば悪口になるから」と、やまゆりファームを離脱した元会計達は発言を控えたままだ。
 腹に据えかねる思いはあっても、希望の牧場の趣旨や目的の差障りになる事はしたくないと黙っている。
 現場に集まった支援金も人も、岡田さんは自分個人に集まったかのように錯覚したらしい。
 牛は置いてく、牛で集めた金は握って離さない、岡田さんは恥ずかしくないのか?

 希望の牧場に岡田さんのシンパから電話があったらしい。
 『「岡田さんの立場で考えてください」と言われました 自分なりには頑張ってるのに、希望が楽しくなかった、辛かった、幸せではなかった、、 そうだったとしたら、彼女が希望との決別を考えたのも不思議ではありません』
 
 それならそれで構わないのである。率直にそう告げ、もうここに居たくないから出て行くと言えば良かった。
 牛を連れて出て行くと見栄をはる必要はない。牛を道連れにしなんすな!
 『希望の牧場・ふくしま
 ‏@kibounobokujyou @toramarushiro 吉沢父さんが岡田さんを心配して電話してますが、彼女は「余所に移る」と言い放ったそうです そんなことは不可能です そんなことを吉沢父さんに言う、それが可能だと思ってる、、それは、やはり彼女にとって希望は大した存在ではなかったということです』
 
 牛をやめたいと言っても構わなかった。今更、致死処分するとは、面子の手前言えないだろう。ならば、希望の牧場に助けて下さいと頼めば良かった。牛で集めた金は置いて、一人で抜けていけば良かったのである。

 誰が非難するだろう?もう「現場」が嫌なのだ。ならば止めたほうがいい。誰が岡田さんを縛りつけたりするだろう?今までご苦労さんでした、また気が向いたらお出で~と気持ちよく別れる事が出来たはずだった。率直さは時に力強い美徳である。 
 自分の気持ちばかりにかまけていると、道を踏み外す。 少し勇気をだして、正面から自分の気持ちを素直に伝えていれば、現場の人達を傷つけなくてすんだ。

 おい、遅いという事はないんだぞ、軌道修正しろ!バカ女!
 「やまゆりファームは解散します。牛は希望の牧場に置いていかせて下さい」
 その一言が言えんのか!
 


太田康介 @toramarushiro · 11月5日
 ことは1年前から始まっていた。岡田女史のお金の使い方に「物言い」つけた当時の会計担当者や副代表。いろいろあって岡田女史を諌める事が出来ず、離脱したのです。私は自分のお金に関してはルーズですが、人さまから頂くお金に関してはわりと潔癖なほうで、こりゃいかんわと思った次第。

 1年前、それでも希望の牧場は岡田女史を外さなかった。 内部のトラブルを表に出してもマイナスにはなってもプラスにはなりようがない。外野の私なんかはイライラしたものですが、一番の当事者の希望の牧場が黙っている、離脱した副代表、会計が黙っていることで辛抱するしかなかった。

 希望の牧場は岡田問題に囚われている暇がないのはそのとおりで、やまゆりの牛を含めてこれからも必死で牛たちを生かしていかなければいけない。お金もいらないと言っているから弁護士通しての調停もなりようがない。今までと同じで、何も変わらずこれからも活動していくでしょう。

 問題はこれからの岡田女史の態度。牛の世話もしないでカネだけを抱えて今後どうしていくのか、注意深く見守っていく必要があるでしょうね。 で、やまゆりのメンバーってだれ?確かいたのだけど。私と直接話した人もいるんだけどなあ。

鳥の広場 @zaiyaneko 11月5日
@toramarushiro 岡田さんは、公金(支援金)の取扱いに関わる金銭トラブルを起こしては、自分の非を認めず、お金はしっかりと握ったまま、批判者の非を言い募り離反していく事を繰り返しているようですね。



craftsman ‏@craftsmantori · 11月1日
 あと、ボラさんへの配慮は何処にも負けないと思っています。更衣室兼休憩所(男女別)の設置。水周り部屋(トイレ、シャワー、洗濯機、洗面所)の設置。ボラさん用移動車の設置。細かい事をあげればまだまだありますが、代表的なことをあげてみました。
 費用に関しても基本は自己負担ですが、牧場から応援依頼があった時などは交通費などの支払いを申し出ています。
 また、あるスタッフはボラさんが同じ日に入る時は片道800キロにも関わらず、一緒に入ればボラさんの負担軽減になるからと送り迎えをしています。

 私も時々一日おきの日帰り作業に入りますが、疲れたからと文句?をいうのはおかしいです。
 皆さん、自主的に疲れるのがわかっていて牧場に来て頂けるにですから。それが嫌なら前泊するなり取りやめて頂くなり自己防衛して頂くしかありません。牧場への支援も来場も自己責任だと私は思います。

 言い訳を一切しないし少々乱暴な言葉遣いもあるかもしれないですが、約束は守る事務局です。牛を第一に考え行動している人達なので寛大に見守っていただけたらとおもいます。長文失礼しました。


craftsman ‏@craftsmantori · 11月2日
  @kibounobokujyou のボラとして意見を述べます。吉澤さんがいない日に岡田さんが作業されていた事は勿論知っています。ですが、岡田さんがいない日に希望のみで作業している日も多々あります。私一人という日もありました。それが同じ場所で保護していく事のメリットではありませんか。足りないことを補うという事です。

 最後に書かないと言いましたが、今回の支払いについてですが、やまゆりさんのブログによれば10月初旬に受け取ったとありますが、希望の会計担当も兼ねている事務局長は9月末から10月中旬まで国内にいませんでした。岡田さんもご存知です。帰国後に打ち合わせをすればよかった筈です。それを待たずして水面下で行動して、サプライズのように書面が届いています。なぜそんなに急ぐ必要があったのでしょうね。不思議です。

 あと、信頼できない人が同じ場所にいては行けないと思います。私は何度も自己責任と書いていますが、それでも希望の牧場という場所で事故やトラブルが起きれば、監督者的立場の希望の牧場の責任も追求されます。そうなれば事務局は解散も視野に入れ牛は救えない。

 共同生活にはルールが必要ですよね。会社でも学校でもルールはあります。それに従うからこそ成り立つのです。「郷に入っては郷に従え」です。それを岡田さんにわかって欲しかったです。因みに希望のルールに束縛や差別はないですよ。あるのは安全と一般常識的なルールだけです。

 以上が2年近く吉澤さんがいない日を中心に牧場に通い続けたボランティアの見解です。いつも長文すみません。



希望の牧場・ふくしま ‏@kibounobokujyou · 23 時間前
@craftsmantori お人好しではなく、幸せものと呼んでくださいw 我々、好きなことが出来てて幸せです ですからこれまでよく頑張った岡田さんにもこの先は好きなことして幸せになってほしい

きょうあるかたに電話で「岡田さんの立場で考えてください」と言われました 自分なりには頑張ってるのに、希望が楽しくなかった、辛かった、幸せではなかった、、 そうだったとしたら、彼女が希望との決別を考えたのも不思議ではありません
 たった一度の短い人生ですから自分の思うように望むように生きてこそ吉 誰にも縛ることはできませんし、そのようなことはしてはいけないと思いました 電話でそれを気づかせてくださったNさん、ありがとうございました

craftsman ‏@craftsmantori · 23 時間前
@kibounobokujyou 難しいですね。楽しいか辛いかは自分次第。幸せは与えられるものではなくて自分で掴むもの。希望の立場で岡田さんの立場には立てないですよ。全ては憶測で自己満足にしかなりませんから・・・


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チッチ

Author:チッチ
連絡先:
℡:090-8609-3689(仲市) 
mail:anti_nuclear2011311@yahoo.co.jp
*@を小文字に直してお使い下さい。

寄付金口座:
 株式会社山陰合同銀行 千代水支店
 店番 120 口座番号 3734226
 仲市素子名義
 *2018/5/15付けで、寄付金公募開始しました。
 見学交通費、宿泊費、事務通信費、情報開示請求経費、インターネット経費に限定して使用します。

 
現在の閲覧者数:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR