日本獣医師会「要指示医薬品の適正な取扱いについて(周知依頼)」

 公益社団法人日本獣医師会は、農林水産省消費・安全局畜水産安全管理課の要請に基づき平成26 年11 月13 日付けで「要指示医薬品の適正な取扱いについて(周知依頼)」を、地方獣医師会会長に連絡しました。

 通報義務も呼び掛けています。

 『なお、貴会会員獣医師に対し、
①獣医師法、獣医療法、薬事法及び法令違反等の事実が判明した場合には、当該獣医師から農林水産省消費・安全局畜水産安全管理課担当者または都道府県畜産主務部局に報告するよう指導を行うとともに、
②獣医師法上の処分の対象となり得る者の情報を貴会が把握した場合は、その旨を農林水産省消費・安全局畜水産安全管理課担当者または都道府県畜産主務部局に情報提供を行うよう、併せてお願いいたします。』

 個人も同じことです。ボランティアさんや従業員の皆さんは、違法行為に気付いたら相手に注意しましょう。
 注意を聞かなければ通報して下さい。

 また、今回の農水省の通知は要指示薬だけを対象にしていますが、要指示薬と限らず、獣医が医薬品を無許可で販売するのは違法行為に違いありません。今後の捜査を待ちましょう。
 久々江さんの内部告発は適法な告発でした。
 それを逆恨みし、脅迫的に言論封殺にかかったエンジェルズは悪質です、許す事は出来ません。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チッチ

Author:チッチ
連絡先:℡:090-8609-3689(仲市) mail:anti_nuclear2011311@yahoo.co.jp
 *@を小文字に直してお使い下さい。
 
現在の閲覧者数:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR