薬事法違反、獣医師法違反は生活安全課が担当?

 某獣医師さんが、薬事法違反、獣医師法違反は生活安全課が担当するとおっしゃっていますが、本当かな?
 逮捕された事件では「生活経済課」と報道されている。
 生活安全部の中に、生活安全課も生活経済課もあるみたいですね。
 生活安全課は犯罪者に立ち向かうには、弱いイメージがありますね。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

 コロン様、いつも的確な情報を頂き有難うございます!
 警察組織のことは知らないので助かります。
 これからも宜しくお願い致します。

> これは、報道された「生活経済課」が記者の方の書き間違いだと思います。

 「生活経済課」と記載されていたのは、獣医師法違反で逮捕の報道ですから、書き間違いと断定していいかどうか、ちょっと疑問符がつきます。その内、調べてみますね。有難うございました。

No title

これは、報道された「生活経済課」が記者の方の書き間違いだと思います。

確かに「生活経済課」はありますが、マルチ商法や闇金等の経済活動に違反するものを取り締まります。
薬事法違反は「生活環境課」が担当します。

尚、各県警本部では、生活安全部の統括の下に「生活安全課」「生活経済課」「生活環境課」等と、取扱い事案毎に複数の課があります。
警察署の場合は、生活安全課の元に「生活安全係」「生活経済係」「生活環境係」等と、取扱い事案毎に複数の係があります。

ちなみに、生活安全課は、保安部と防犯部が統合されてできた部で、昭和時代には警察署等では「防犯課」と呼ばれていました。

薬事法違反は、生活安全部(課)の生活環境課(係)が担当です。

イメージが弱いとかの問題ではありません。
プロフィール

チッチ

Author:チッチ
連絡先:℡:090-8609-3689(仲市) mail:anti_nuclear2011311@yahoo.co.jp
 *@を小文字に直してお使い下さい。
 
現在の閲覧者数:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR