【栃木県犬大量投棄事件】共犯者逮捕

  共犯者逮捕。


<栃木・犬遺棄>2人目を逮捕 ペットショップ従業員の男
毎日新聞 12月2日

 ◇宇都宮東署、廃棄物処理法と動物愛護法違反容疑などで

 栃木県内で小型犬の死骸が相次いで見つかった事件で、宇都宮東署などは2日、那須塩原市東栄2、ペットショップ従業員、菊池弘樹容疑者(21)を廃棄物処理法と動物愛護法違反などの疑いで逮捕した。

 容疑は10月30日夜ごろ、宇都宮市芦沼町の鬼怒川河川敷に、木村正樹容疑者=逮捕勾留中=と共謀してミニチュアダックスフントやトイプードル、コーギーなど45匹の死骸を遺棄し、その後、那珂川町の山林に27匹の死骸と生きた犬8匹を捨てたとしている。「間違いない」と容疑を認めているという。

 宇都宮東署によると、菊池容疑者は以前、那須塩原市内のペットショップで木村容疑者と一緒に働いていたという。【田中友梨】

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チッチ

Author:チッチ
連絡先:℡:090-8609-3689(仲市) mail:anti_nuclear2011311@yahoo.co.jp
 *@を小文字に直してお使い下さい。
 
現在の閲覧者数:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR