野良猫の集団不妊手術とインドの集団不妊手術

 野良猫の集団不妊手術と同じ事が、政府プロジェクトとしてインドで行われていました!  
 ”人が動物にする”多くが、”人が人にしている事”と同じです。
 しかし、人間様の集団不妊手術が移動車で実施されていたとは!私は今回初めて知りました。
 
 移動診療車による野良猫の集団不妊去勢手術も、地域社会で問題になった事があります。
 予後が悪化したり、縫合がキチンとされていなかったりで、移動診療車が通り過ぎた後、施術された野良猫が地元の動物病院に運び込まれる。「誰だ!こんな手術をやった奴は!そいつの所で見て貰え!」と怒鳴る先生もいたそうですが、運び込んだボランティアさんはシクシ泣いて、梃子でも動かない。治してやってと縋る気持ちで帰らない。獣医さんは仕方ないので治療をして、日本獣医師会に報告する。
 行く先々でそういうケースが何件も出てくると、それは問題になります。日本獣医師会には移動診療車のデーターベースが、今も保存されているそうです。2001年頃、私が調べた時も、術後に容態を悪化させた野良猫の話が随分出てきました。当時、評判は悪かったですねぇ。そう言えば、「香川多頭飼育SOS」の犬の術後も良くなかった。
 大体、健康状態も良く分からない野良猫を、いきなり捕獲して手術、麻酔が覚めたら放して終わりというのが乱暴な話で、手術したボラさんが術後ケアもキッチリやるべきです。



インドの集団不妊手術で女性13人死亡 6時間で83人にずさんな処置
2014年11月13日 The Huffington Post | 執筆者: Charlotte Alfred

 インド中部にあるチャッティースガル州で現地時間11月8日、不妊手術(卵管結紮)を受けた後に60人ほどの女性が体調の悪化を訴え、12日までに13人が死亡するという事件があった。ニューヨークタイムズによると、この不妊手術は集団不妊手術用の「キャンプ」(移動式医療施設)で起こったもので、1人の医師が6時間ほどの間に女性83人に対して手術を行っていたという。

 ロイターの記事によると、被害女性たちには毒素性ショック症候群の症状が見られるという。古い医療器具あるいは薬品の汚染が原因のようだ(また、同記事によると、2009年から2012年に同様の死亡事故が600件近くあったという)。

 このニュースによって、インドにおける避妊法としての不妊手術の普及や、本当に自主的な手術と見なすことができるのかどうかに注目が集まることになった。

 国連の最新の統計によると、15~49歳のインド人女性は、避妊する場合、約65%が不妊手術を受けるという。

 実際、女性の不妊手術は世界で頻繁に利用されている避妊法であることが、避妊動向に関する国連報告書で明らかになっている。これによると、先進国の多くでよく使われているのが避妊用ピルであるのに対し、途上国の多くでは女性の不妊手術が普及しているという(世界全体で見ると、最も多い避妊法は女性不妊手術(20.3%)、次に、特に中国で多く利用されるIUD(14.2%)となっている。世界各国の避妊法の違いをグラフ化したページはこちら)。

 国連報告書によると、女性の不妊手術の割合が最も多いのはドミニカ共和国で、47%の女性が避妊法として不妊手術を利用している。ブラジルの40%、プエルトリコの39%、インドの37%、中国の33%がそれに続く。

 インドは人口が多いので、不妊手術の件数は世界で2番目に多い。世界で行われている女性の不妊手術全体の約37%が、インドで行われている。インド政府の統計によると、2011~2012年には、国内で約460万人の女性が不妊手術を受けたという。

 これとは対照的に、2006年のインド政府の調査によると、男性が不妊手術(精管結紮切除)を受けた割合は、1%前後となっている。

 「女性は、避妊法の選択肢について情報を与えられていない」と指摘するのは、ニューデリーを拠点に活動する非営利団体「インド人口財団」(PFI:Population Foundation of India)で、政策提言およびコミュニケーション担当の共同ディレクターを務めるソナ・シャルマ氏だ。同氏は「Associated Press」の取材に対して、「女性たちには、他の方法も存在することを知る権利がある」と述べている。

 複数の報道によると、11月8日に不妊手術を受けた女性たちは、全員が貧しい村の出身で、手術を受けるのに10ドルから23ドルを受け取っていたという。

 一方で、暗黙の罰則もある。インドの一部の州では、不妊手術を拒否する人には行政サービスが提供されなかったり、子供が2人以上いる人が公職に立候補することを禁止するケースもあると、ニュースサイト「Quartz」は指摘している。

 国際人権団体「ヒューマン・ライツ・ウォッチ」が公開した2012年の報告書によると、医療従事者は、女性の不妊手術において地元政府が定めたノルマを達成しないと罰則が科されるので、脅迫という手段に訴える場合も多いという。

 インドは、公式には1996年に女性不妊手術のノルマを廃止したが、各州では今も、医療従事者たちに目標達成を求めているとの指摘が根強くあるという。

 今回の乱暴な不妊手術が行われたチャッティースガル州の医療当局責任者は、これらの手術を行った医師について、州政府の目標を達成しなければというプレッシャーにさらされていたと述べた。

 インドには、「半強制的な不妊手術」をめぐる長い困難な歴史がある。1970年代初頭、当時のインディラ・ガンディー首相は、子供が2人以上いるインド人男性を対象に、集団不妊手術プログラムを導入した(当局の家族計画担当者にはノルマが割り当てられたため、一部の州では、避妊手術を受けないと住宅などの公的補助が受けられなくなったり、貧しい人々に強制的に避妊手術を受けさせるといったことも生じた)。このプログラムは、暴力的な抗議行動を引き起こした。ガンディー元首相が1977年に政権から引きずり下ろされると、それに伴ってこのプログラムも廃止された。



集団不妊手術の死者11人に、6人が重体 インド
2014.11.12

 ニューデリー(CNN) インド中部のチャッティスガル州ビラースプルで集団不妊手術を受けた女性80人余りのうち、合併症で少なくとも11人が死亡、62人が入院していることが分かった。

 女性たちは8日に移動式の診療所で手術を受けた。その多くが10日までに合併症を起こし、4カ所の病院に分かれて収容された。病院関係者によると、11日の時点で6人が重体となっている。

 同州の首相府によれば、この事態を受けて地元保健当局者4人が停職処分を受けた。

 インド当局は人口抑制のために女性の不妊手術を推奨してきた。地元保健当局の責任者によると、手術は8日、当局が運営する移動式の診療所で80人以上の女性を対象に行われた。手術に応じた女性には1人につき1400ルピー(約2600円)が支払われた。

 同国の人権団体、ヒューマン・ライツ・ロー・ネットワークのケリー・マックブルーム氏はCNNとのインタビューで、「衝撃的なニュースだが、危険で非倫理的、不衛生な集団手術が国内各地で横行していることを考えると、起こるべくして起きた事態ともいえる」と語った。

 電力や水がなく、人手も不足。出血に備えた血液は準備されず、手袋やエプロンも足りない。そんな場所で手術が行われることもあると、同氏は指摘する。当局が支払った補償金の記録によれば、同国ではこれまでに少なくとも数百人の女性が、不妊手術後に死亡したとみられる。



13人死亡の集団避妊手術、医師を拘束 インド
2014年11月13日

【11月13日 AFP】インド中部チャッティスガル(Chhattisgarh)州で州政府の集団避妊手術を受けた女性数十人が体調を崩し13人が死亡した事件で、インド警察は13日、手術を担当した医師の身柄を拘束したと発表した。国内には悲劇的な事件に対する怒りが広がっており、活動家らは政府主導の家族計画プログラムを至急見直すよう求めている。

 警察によると事情聴取のため拘束されたR・K・グプタ(R.K Gupta)医師は前週末、同州ビラスプール(Bilaspur)地区に設営された州の施設で5時間に83件もの避妊手術を行っていた。手術を受けた貧困家庭出身の女性たちには州から1400ルピー(約2600円)が支給されていた。

 一方、同国のテレビNDTVによると、グプタ医師は12日夜に身柄を拘束される際、避妊手術の目標件数を満たすよう州政府から圧力があったと訴え、「手術は順調だった。問題だったのは女性たちに処方された薬のほうだ」と述べて自身の過失を否定した。

 避妊手術で用いられた6医薬品について、チャッティスガル州政府は規格外品だった可能性があるとして販売を禁止したと、PTI通信(Press Trust of India)が伝えた。

 避妊手術はインドで最も浸透している家族計画の手法で、多くの州で州政府主導による医療テントでの集団避妊手術が行われており、農村地域の女性たちが手軽な避妊手段として手術を受けている。(c)AFP


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チッチ

Author:チッチ
連絡先:℡:090-8609-3689(仲市) mail:anti_nuclear2011311@yahoo.co.jp
 *@を小文字に直してお使い下さい。
 
現在の閲覧者数:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR