2014年12月10日 秘密保護法施行

【東京新聞 2014年12月】
秘密保護法が施行 外務・防衛 6万件指定
情報公開は足踏み
特定秘密保護法10日施行(下)捜査権 市民も罰則対象に

 10日に焦点を合わせ、各地で多様かつ広範な市民の抗議活動が続いています。
 しかし、中にはこんな話も。
 石川県選挙管理委員会が”珍解釈”をご披露。
 法律の専門家集団である金沢弁護士会が、その”杞憂”を共有し予定していた反対活動を中止したという報道。
 

 金沢弁護士会 反対活動中止 埼玉ではデモ実施

 金沢弁護士会が特定秘密保護法の施行に合わせて計画していた反対のビラ配りなどを中止したことに、首都圏の弁護士たちからは疑問や批判の声が上がった。

 秘密保護法反対のデモを計画していた埼玉弁護士会は九日、さいたま市浦和区で、予定通りデモを行った。この問題では、石川県選挙管理委員会が「総選挙中の活動は公職選挙法に触れる可能性がある」と指摘したが、埼玉弁護士会の伊須(いす)慎一郎副会長(44)は「弁護士会は公選法が定める『政党その他の政治活動を行う団体』には当たらない」との考え。石川県選管の指摘を「誤った解釈だ」と批判した。



10603809_1509873352615777_6189968656888447231_n.jpg
画像はAnimal Planet
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チッチ

Author:チッチ
連絡先:℡:090-8609-3689(仲市) mail:anti_nuclear2011311@yahoo.co.jp
 *@を小文字に直してお使い下さい。
 
現在の閲覧者数:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR