大池、西原両氏 VS. 杉本@「詐欺師との戦い」: 係争資料の削除

 大池、西原両氏 VS. 杉本@「詐欺師との戦い」 の”バトル”。
 彼等の個人間バトルは、元々「鳥の広場」の趣旨と関係ありませんので、関連記事は削除しました。

 杉本が関与したピースハウス事件とアフガン犬窃盗事件の結果が中々出ない一方で、西原氏(+大池氏) VS. 杉本のネット上トラブルが、民事訴訟に発展し早々と決着がついたため、杉本の正体を示す恰好の資料として裁判資料等を掲載しましたが、「鳥の広場」の本来の趣旨と関係のある事件ではありません。西原さんも相当おかしいですからね。杉本と似ていて、妄想が混じる。

 以前は大池さんがセーブしていましたが、今は感染しています。二人が熱中していたJAPネタは異常としか思えなかった。私はその話には関心がないと最初から断っているにも拘わらず、妄想話の共有を執拗に求めて、切っても切っても電話をかけてくる。
 ムカついた私が「ピースハウス誹謗中傷被害事件の行方ー2014年夏」 続報 で、『二人の精神状態を疑う。』と書いたところ、大池さんが高松東署を通して、削除要請をしてきた。大池さんは西原さんんに使われています。暴れたり、怒鳴ったり叫んだりされて、だんだん支配下に置かれてしまったんでしょう。こうなると薄気味悪いカップルに映る。ますます杉本っぽくなってきた(笑い)。

 私はあっさりと言った。「削除しません。精神状態が悪いの良いのは日常会話で普段使う言い回しです。そんな事を一々言われる筋合いはないですねぇ。迷惑したのはこちらです」。すると夕方、また掛かってきた。この話、ケリをつけてくれんと、それまで当局には話さなかった事を話した。警察に「(鳥の広場に)書かせたい、書いて貰いたい(下心がある)?」と聞かれ、「さぁ、書いてくれと直接に言われたことはないと思います。下心があったかもしれないが、今までの事はいいです。それは全てこちらの自己責任で処理してきた。それで良い。今まではね。しかし、今後は違いますよ。もう電話を掛けないようにお伝え下さい。それと被害届だ告訴だと言うようなら、今までの電話会話の録音を全て公開するぞ!とお伝え下さい」。警察は笑い、私も笑ったけれど、まぁうんざりしました。

 西原さんは名誉毀損にひっかかるのは怖いが、妄想混じりの話を”晒したい欲求”は抑えられないようで、その後、どうも「詐欺師との戦い」@杉本や2ちゃんねるに成りすまし投稿している疑いがあった。西原さんが杉本を告訴した案件はまだ処分決定が出ていない。杉本は他からも告訴されていますから、捜査対象になっている可能性が高いサイトに成りすまし投稿するなんざ愚の骨頂です。起訴処分の決定が欲しいなら、ネットで杉本関連を書かないほうがいい。武士の情けです、もう一度大池さんに電話して注意しました。大池さんはすっとぼけてましたけどね(笑い)。

 その時の電話で、杉本が高松東署の呼び出しから逃げまくっていると聞きました。だから未だに書類送検も出来ないでいる。ピースハウスからも刑事告訴されているし、神戸地検でも捜査対象になっている。私が知っているだけで2つの警察署、1地検の捜査対象となった杉本は、もう「詐欺師との戦い」を更新もしていない。ほっとけばいいんです。
 杉本は「妄想と現実の区別がつかない」精神疾患を社会的に認定された福祉受給者です。角野さんによれば、杉本は「かわいそうな人」という位置付けだったそうです。当局は「動物愛護の世界で称賛されたい」というのが動機だったとの見解を示していました。それにしちゃあ、悪意が多すぎたと私は思いますが、後は当局に任せればよい。

 動物愛護の世界で、厄介な精神疾患と言えば「アニマルホーダー」ですが、こちょこちょ、こちょこちょ、杉本みたいなのも出没しています(笑い)。杉もっちゃん問題はこれで終了。刑事処分の結果が出る頃には、誰も興味も示さない話題です。新たに被害者がいると言うなら、被告訴人住所不詳のままで被害届が出せます。杉本は移転しましたが、三田署が現住所を押さえています。最寄の所轄署で、三田署が住所を知っていると言えば、警察署間で連絡を取りますよ。

 ピースハウス誹謗中傷被害事件も、これで被害回復です ( ^ω^ )。
 ピースハウスさんは腹の立つ口惜しい思いもされたでしょうが、一貫してネット上の泥仕合を避け、賢明に振舞われたと思います。終わりよければ全て良し。PEACE DIARYが更新されています( ^ω^ )。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チッチ

Author:チッチ
連絡先:℡:090-8609-3689(仲市) mail:anti_nuclear2011311@yahoo.co.jp
 *@を小文字に直してお使い下さい。
 
現在の閲覧者数:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR