【北海道・白老町】行政代執行の強制殺処分を条例化へ

 飼主が、致死に至る咬傷事件を起こした飼犬の致死処分に反対した例があるのかな?
 そのデーターが無いと、このニュースの意味が、よく分からない。
 私の関心は、この条例がアニマルホーダーに適用可能かどうか。アニマルホーダーは抵抗するだろうな。
 


土佐犬襲撃で条例改正へ 北海道・白老町、行政代執行で殺処分可能に
北海道新聞 2014/12/11

 【白老】今年2月に町内の海岸で、散歩中の主婦が放し飼いの土佐犬に襲われ溺死した事件を受け、町は10日、再発防止に向け、人などに危害を加えた飼い犬(畜犬)を、飼い主の同意が得られなくても、町長が殺処分などを行政代執行できるよう条例を改正することを決めた。

 戸田安彦町長が、同日の町議会一般質問の広地紀彰氏(かがやき)への答弁で明らかにし、「ご遺族の思いを重く受け止めた」と述べた。

 現行の町「畜犬取締(とりしま)り及び野犬掃とう条例」では、町長は人や家畜に危害を加えた犬の飼い主に対し、殺処分や危害防止のために必要な処置をとるよう命じることができる。ただし、強制力はなかった。

 町は、代執行する条件を整理中で、改正条例案は来年の3月会議に提出し、4月1日施行を目指す。町生活環境課は「あくまで地道な指導を続けることが大前提。代執行は最後の手段」と説明し、抑止力にも期待している。

 町などによると、同様の「代執行」条項は、札幌市や旭川市、北広島市、十勝管内芽室町などの条例にあるが、いずれも強制執行に至っていないという。(能正明)


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チッチ

Author:チッチ
連絡先:℡:090-8609-3689(仲市) mail:anti_nuclear2011311@yahoo.co.jp
 *@を小文字に直してお使い下さい。
 
現在の閲覧者数:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR