【神奈川県動物保護センター】収容犬暴行死の清掃員に罰金20万円

 「神奈川県動物保護センター:収容犬を清掃員が暴行致死」の続報です。

 10日、罰金20万円の略式命令が出されたそうです。



犬殺した清掃業者元従業員に罰金20万円 神奈川の動物保護施設
共同 2014.12.15

 平塚簡裁は15日までに、神奈川県動物保護センター(平塚市)で、掃除中に保護していた犬を棒で殴って死なせたとして、平塚区検が動物愛護法違反(愛護動物の殺傷)の罪で略式起訴した清掃業者の元従業員の男性(57)に罰金20万円の略式命令を出した。10日付。

 県からセンターの清掃の委託を受けた業者で働いていた9月4日、ミニチュアダックスフントの頭や腹を鉄の棒で殴って殺したとして、区検は4日に略式起訴していた。

 ヘルニアで動けない犬を掃除のためにどかそうとした際、手をかまれたという。センターは10月、平塚署に告発した。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チッチ

Author:チッチ
連絡先:℡:090-8609-3689(仲市) mail:anti_nuclear2011311@yahoo.co.jp
 *@を小文字に直してお使い下さい。
 
現在の閲覧者数:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR