スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 I AM KENJI 】イスラム国、後藤健二さんの殺害声明を公開

 今朝5時頃、ニュースが流れた。
 後藤さん殺害か ネットに動画投稿

 現地に詳しい識者は誰もこの情報を疑っていないようだ。一斉に哀悼の意がネット上に流れている。
 後藤さんが殺害された。


2015131kenjigatusyou.png


 後藤さんは難しい事を言う。
 祈りは難しい。

 私に出来ることは、ンユースを知って微かに生じた憎しみを育てない事。
 今回の事件で教えられた事はたくさんある。
 私に出来るのは、それを無駄にせず、他の人々と共有する自分の財産として育てていく事。
 ムスリムの人々が置かれている不公平と不均衡な状況を他人事と思わない事、
 私のちっぽけな頭の中で、ほとんど何も比重を占めていなかった、ムスリムの世界を知り交流すること、つまり偏った頭のバランスを修正すること。紛争地で生活している、普通のムスリムの人々が何をどう感じ、考えているか知ること。
 
 全くの赤の他人の後藤さんが、政治に巻き込まれ殺害された事で、同じ日本人の私が憎しみを覚えるのだから、紛争地にはそれと比較にならない哀しみや憎しみが絶えず生まれ、蓄積されている事を理解する事。そういう状況に巻き込まれながら、普通に生きたい、普通に生きようとしている人々がいること。その人達は私達だ。私達も哀しみを抱え込むことになった。哀しみは共通している。哀しみを増やさない事、それなら私にも祈る事が出来るのだ。

 リシャウィー死刑囚と後藤さんの交換に速やかに応じていれば、後藤さんは今頃、生きて帰っていたのにという思いは捨てられない。
 私の憎しみはそこら辺りで生じている。
 この怒りは捨てられない。
 どうやら私の憎しみや怒りは政治に向かっている。
 祈りの通じる相手ではないから祈りません!

 『この世界の不平等・不均衡が彼ら(ムスリムの人々)にも納得のいくようなかたちで是正されない限り、ISが支持される土壌までを根絶することはできない。』
 「国際人権NGOヒューマンライツ・ナウ」伊藤和子氏のメッセージは重く、分かり易い。しかし、道筋をつけていくのは容易ではない。一つ一つの事柄を判断していくのは難しい事だ。それでもその普遍的な原点を忘れないようにしよう。その立位置を踏み外す方向へは走るまい。絶えず自分に気を付けていこう。それだけなら私にも出来るのである。


1374203_952024038142724_6680153268025702652_n.jpg
宮田 律氏FBから「シリアの少女」
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チッチ

Author:チッチ
連絡先:℡:090-8609-3689(仲市) mail:anti_nuclear2011311@yahoo.co.jp
 *@を小文字に直してお使い下さい。
 
現在の閲覧者数:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。