【京都市】動物による迷惑等の防止に関する条例成立

 「動物による迷惑等の防止に関する条例案」が、名称を「動物との共生に向けたマナー等に関する条例」に変更し、成立しました。
 条例成立を、評価しています。
 一方的な主張ばかりで「やりたい事を、やりたい時に、やりたいようにやる」人の、自称猫ボラ参加の抑止力となる事を期待しています。



「誤解受けた」条例案の名称変更 京都市の犬猫餌やり禁止
京都新聞 3月19日

 京都市議会の予算特別委員会は19日、市が開会中の2月市会に提案している犬猫のふん尿被害などを防ぐための「動物による迷惑等の防止に関する条例案」の名称を「動物との共生に向けたマナー等に関する条例」に改めることを決めた。「迷惑」の言葉がペット愛好家らの誤解を受けたとして自民党が修正案を出し、賛成多数で可決された。20日の本会議で正式に決まる。
 また、条例を市民に知らせる期間が必要として、施行日も原案の4月1日から7月1日に延期する。罰則は原案通り10月1日から施行する。
 自民は修正案の提案理由として「原案の名称は、動物が迷惑をかける印象を与えるので、条例の本来の趣旨である『共生』を前面に打ち出した」と説明。民主・都みらい、京都党の各会派と無所属の2議員が賛成した。
 公明党は「市民への説明が不足している」などとして名称、施行日とも10月1日に、罰則導入は来年1月1日に延長し、「野良猫」の定義など条文も変更する修正案を提出したが否決された。共産党は「困っている人と愛好家の相互理解を支援するのが行政の役割で、禁止や罰則はなじまない」と原案、修正案ともに反対した。



野良猫に餌やり「禁止」条例が成立 反対の声も 京都市
朝日新聞デジタル 3月20日

 野良猫への不適切な餌やりを禁止する条例が20日、京都市議会本会議で可決、成立した。7月1日に施行される。条例化の背景には餌やりをめぐるトラブルが各地で相次いでいることがある。一方で、「動物愛護の流れに反する」と反対の声もある。

 条例では、野良猫など、飼い主がいない動物への不適切な給餌(きゅうじ)で、住民の生活環境に支障が生じた場合は、餌をやった人に対して勧告・命令を行い、命令違反の場合は10月1日から5万円以下の過料を科す。

 京都市には今年度、鳴き声や臭いなどの猫に関する744件の苦情が寄せられた(2月末現在)。昨年12月から今年1月まで条例案のパブリックコメントを募集したところ、約3千件の意見が寄せられ、2千件以上が「虐待にあたる」「京都のイメージダウン」などと反対だった。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: タイトルなし

 ええ、正気の沙汰とは思えないというか、馬鹿馬鹿しいの一語に尽きます。笑い。

お返事ありがとうございます。

>ペット法塾が「餌付け禁止令」と歪曲して、ネット上で反対キャンペーンを展開し、京都市がその曲解を指摘した経緯があります

一部の支持者からは「名称変更は共生という言葉を使って餓死を隠す目的だ!騙されるな!」という扇動が始まってるようですが、正気の沙汰とは思えません。

無責任な餌やりを排除するのが条例の主旨ですが、共生という言葉でお茶を濁しても禍根が残るだけだと思いますが、そこは見解の相違ですね。



Re: タイトルなし

> 野良猫への無責任な餌やりを防止するための条例なのに、共生を目的とするかのような印象を与える名称に変更したのは失敗ですね。
>
> 共生が不可能だからこそ地域猫という取り組みがあるのに矛盾もいいところです。
>
> いまのままだと「共生」という言葉を悪用して公園や住宅地での無責任な屋外飼育や餌やりを正当化する人が必ず出てくるでしょう。


 こちらの投稿を見落として、承認するのが遅くなりました。失礼しました。
 私はさかなさんと、ご意見を異にします。

 京都市には、京都市の考えがあって、条例案を出してきた流れがあります。
 野良猫被害を訴える民意、命ある野良猫の保護施策を訴える民意、両方を斟酌した中立公平な立場です。
 まずは、そういった京都市の提案を的確に理解すべき。

 それを、ペット法塾が「餌付け禁止令」と歪曲して、ネット上で反対キャンペーンを展開し、京都市がその曲解を指摘した経緯があります。議会が条例案を成立させる過程で、誤解のないよう名称変更を提案、採択した事に、私は特に問題だとは思いません。

野良猫への無責任な餌やりを防止するための条例なのに、共生を目的とするかのような印象を与える名称に変更したのは失敗ですね。

共生が不可能だからこそ地域猫という取り組みがあるのに矛盾もいいところです。

いまのままだと「共生」という言葉を悪用して公園や住宅地での無責任な屋外飼育や餌やりを正当化する人が必ず出てくるでしょう。
プロフィール

チッチ

Author:チッチ
連絡先:℡:090-8609-3689(仲市) mail:anti_nuclear2011311@yahoo.co.jp
 *@を小文字に直してお使い下さい。
 
現在の閲覧者数:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR