FC2ブログ

どうぶつ基金 佐上邦久名誉毀損事件:控訴審


 今日は控訴審です。

 松江まで行くため早起きしました。福豆さん(我が家の長老猫)の投薬があるので、トンボ返りです。
 松江の高裁は今、事件が山積みで超多忙らしい。こういうことも審理に影響してくるものなんですよねー。

 帰ってから要点をまとめます。

 ・「どうぶつ基金」佐上邦久名誉毀損事件 控訴審
 ・メールへの回答:「公益財団法人どうぶつ基金」佐上邦久の告訴状について

20130222-00000043-mai-000-2-view.jpg

 松江から帰ってきました。
 バスで裁判所に向かう途中、前を走る徳島ナンバーの黒いバスに「西日本獅子の會」と大書してあるのを見て、そうか、今日は竹島の日だと思い出した。県庁周辺は機動隊が出てましたね。ニュースによれば、日韓双方の抗議活動があったようですが、私は見ていません。今日は、久しぶりの良いお天気でした。


 さて、控訴審は新たな証拠も証人も一切、採用しない旨、申し渡され、あっという間に終了。
 そうなる可能性が99%と、事前に弁護士さんから聞かされていましたが・・

o0106015311128169196.jpg


 上級審の現場は、事務室から三人が法衣を引っ掛け、そそくさと出てきて並んで座った、そんな感じ。地方裁判所の方が品格がありました。 
 全体、被告人の私は「およびじゃない」雰囲気で、それでも来たもののだからと名前と生年月日、住所は聞いてくれましたけどね、目も合わせない、顔も見ない。私にチョロ、チョロ、不遜な一瞥を投げかけたのは検事だけ。その一瞥がね、人もなげで、チョー感じ悪い。


 「暴力団」の定義が重大な争点になると、真ん中に座った一番年長の裁判官が弁護士さんとのやりとりの中で言っていました。司法の世界では暴対法や暴力団排除条例制定以降、「暴力団」という言葉が法令に規定された狭義の意味に押し込められてしまったらしい。いつから”言葉狩りの対象となる禁句”となったのだ?というと、やはり、そこに行き着く。

 この問題はまた改めて考えてみます。

 というわけで、広島高等検察庁松江支部の検事の答弁書を貰って帰ってきました。
 これは弁護士を通さず、直接渡されたものなので掲載出来ます。

 遠出は疲れる・・
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チッチ

Author:チッチ
連絡先:
℡:090-8609-3689(仲市) 
mail:anti_nuclear2011311@yahoo.co.jp
*@を小文字に直してお使い下さい。

寄付金口座:
 株式会社山陰合同銀行 千代水支店
 店番 120 口座番号 3734226
 仲市素子名義
 *2018/5/15付けで、寄付金公募開始しました。
 見学交通費、宿泊費、事務通信費、情報開示請求経費、インターネット経費に限定して使用します。

 
現在の閲覧者数:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR