スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

希望の牧場「お知らせ」:岡田問題について

 希望の牧場公式サイト
 2015年04月06日「お知らせ

 やまゆり岡田が4月4日(土)、やまゆり牛約60頭を希望から移転先へ、予告なしになかば強引に移動させようとした問題について、希望関係者、自治体、県ときょうまで相談した結果、やまゆり牛の実質的飼養管理者である希望は、その責任として、
 ・四者(自治体、県、希望、受け入れ先関係者)による面談
 ・移転先の飼養管理状況の視察
 ・移動及び今後の飼養計画のヒヤリングなど
 これらを済ませた上で、その中身を判断材料に結論を出すことを決めた

 (後略)


 岡田サイドは心細ければ、代理人同伴、あるいは一任すればよい。
 ただ、まともな弁護士だと辞任してしまうでしょうね 笑い。

 岡田さんは「市の許可はとった」と言ったそうですし、「移動させるのは20キロ圏内」とも書いていますが、希望の牧場サイドが照会したところ、『きょう午前現在では、自治体と県に確認したところ、やまゆり岡田から自治体や県に対し、牛の移転に関する相談は一切ないという』。

 また、岡田サイドの「四季の里 (旧・動物愛護ネットワーク)」という意味不明な匿名ブログによれば、岡田自身は宮城県名取から20キロ圏内に引っ越したというんですね。ブログ管理者も妄想と現実の区別が曖昧なタイプのように感じられるので、どこまで本当か知りません。もし事実だとしたら、まさか個人の引越しに寄付金使っちゃいないでしょうねー!管理者のささゆりという女は、元不良ボランティアで、ツイッターで言い掛かりをつけてきて、希望の牧場からブロックされたのを私は目撃しています 笑い。なにを狂ったか、被災牛に乗っかってきて支援金集めがしたくて仕方ないらしい。変なこと書いてますよ。希望の牧場に絡んでいく事で、人気のない自分のブログのアクセスが増えたと喜んでいるんだから、処置なしです 笑い。

 岡田さんも気をつけたがいい。いずれ、持ち逃げした口座の引継ぎをしなくてはならない局面に立たされた時、公金の収支が説明出来ないようだと困ったことになりますよ。
 そういう場面を回避したくて、何が何でもやまゆりの牛を1頭でも2頭でも確保したいと焦った結果が、昨日の不意打ちになったのは見え透いている。
 
 犬1匹、猫1匹の譲渡でさえ、希望者を確認するのが当たり前。扱うのが生き物だからです。
 まして60頭の牛、それも無断で飼育放棄してきた牛です。
 岡田は所有権を主張するけれど、管理者ではない。
 これまでの経緯を鑑みれば、岡田の所有権が保護法益に当たる根拠は脆弱です。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チッチ

Author:チッチ
連絡先:℡:090-8609-3689(仲市) mail:anti_nuclear2011311@yahoo.co.jp
 *@を小文字に直してお使い下さい。
 
現在の閲覧者数:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。