【2015 統一選挙 鳥取】歴史的激戦で選択肢の広がり♪

激戦の現場から:’15県議選/下 鳥取市 自民系、仁義なき戦い 当落線上では「団子状態」 /鳥取
毎日新聞 2015年04月09日 地方版

 鳥取市は歴史的な激戦区となりました。
 定数12の21立候補者。
 投票は明日。

 昨日、期日前投票を済ませてきました。
 知事選は、もう当選の可能性のない候補者に入れるのはよそうと考えていたのですが、鉛筆を握ったところで気持ちが変わった 笑い。
 県議は戦後最多の激戦に。一有権者としては選択肢が広がるのは大歓迎 ♪。
 これが本当だと思います。
 以前はねぇ、無投票になりそうな時もあったし(実際、あったかも)、立候補すれば誰にでも当選のチャンスがあった。だから、幾らなんでも勤まらないレベルの議員さんもいましたね。立候補者が少ない状態では、地方議会の質の底上げは出来ません。

 今回、立候補された方々にとってはしんどい事でありますが、有権者としては開票結果が楽しみでもある。選択肢が広がったので、いつもと違う候補者に投票してきました ♪。当選するかなぁ、すれば嬉しい。
 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チッチ

Author:チッチ
連絡先:℡:090-8609-3689(仲市) mail:anti_nuclear2011311@yahoo.co.jp
 *@を小文字に直してお使い下さい。
 
現在の閲覧者数:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR