映画『ナオトひとりっきり』

 映画『ナオトひとりっきり』に寄せられた、映画評論家樋口尚文氏のコメントが素敵なので、転載します。

 この作品の何よりよいところは、声高でないところだ。
 ナオトを反原発のアイコンにして怒鳴りたてても、スローガン的な文脈のなかに回収されて観る者に何も届かない。

 けれどもこの作品は、ひたすら人が長い歴史のなかで共に過ごしてきた生き物たちに、普通に手をさしのべることができなくなったということへの、ごく当り前の疑問と異議をごく当たり前のこととして描いている。

 そしてその事ゆえに本作は、当たり前の感情を当たり前に訴えることを忘れた(または怠った)人びとを静かに撃つのである



 ~5/1まで、「新宿K's cinema」で上映中 ♪
 明日29日のトークゲストは、鎌仲ひとみ監督 ♪


 【追記:2015/4/29】
2015429naoto.png
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チッチ

Author:チッチ
連絡先:℡:090-8609-3689(仲市) mail:anti_nuclear2011311@yahoo.co.jp
 *@を小文字に直してお使い下さい。
 
現在の閲覧者数:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR