FC2ブログ

【どうぶつ救援本部】3月末で義援金募集停止


 どうぶつ救援本部(正式名称 緊急災害時動物救援本部)が3月末で義援金募集を停止します。本部は少ない人数で、未曽有の大災害に対応し本当によくやって下さいました。ご苦労様でしたの一語に尽きます。

 本部は今後も福島県動物救護本部の活動を重点的に継続支援していくそうです。
 今も福島に通う、動物愛護団体、個人ボランティアさん達がいます。
 派手派手しく自己宣伝はしませんが、今も終わらない福島の被災に向き合い続けるボランティアさん達のことを忘れないようにしましょう。その人達に寄り添い、支援、協力しましょう。

 なお、東日本大震災の経験を次に生かす趣旨で「評価委員会」が設置され、3月末には報告書を提出予定だそうです。
 こういう作業も大変なものですが、必要な作業です。阪神大震災の時もきちっとした報告書が作成されました。携わった方々から、当時の苦労話を伺ったことがあります。

 2013年02月21日付けプレスリリースを以下、転載。



東日本大震災に伴う義援金募集の停止について

 東日本大震災発生直後から被災動物の救護のため、義援金の募集を行いましたところ、多くの皆様からたくさんのご支援をお寄せいただき、心から篤くお礼を申し上げます。
 お寄せいただいた義援金は、当本部ホームページに掲載の通り、3次にわたり岩手県、宮城県、仙台市、福島県の現地動物救護本部をはじめ被災動物を飼育管理しておられる施設等に配布させていただき、動物救護活動等を行っている多くの皆様から、感謝のお言葉が寄せられております。

 しかし、福島県ではまだまだ解決すべき問題が山積し、現在、政府(環境省)、県、現地動物救護本部の活動が継続されておりますが、震災発生後2年を経過し、既に岩手県では動物救護本部は解散され、宮城県や仙台市の動物救護本部も、活動が順調に推移しております。
 こうした現状を踏まえ、当本部が果たしてまいりました関係行政機関との連絡調整等、緊急的な動物救援事業に関しましては、一定の役割を果たすことができたと考えているところです。

 そこで、この度、これまで皆様にお願いしておりました義援金の募集を、本年3月31日をもちまして停止することといたしました。
 これまでにお寄せいただきました皆様のご協力・ご支援に心から感謝申し上げますと共に、今後は福島県動物救護本部の活動に対する支援を、当本部の重点目標として参りたいと考えております。

 なお、今後の当本部の動物救援事業をより効率的・効果的に行うため、現在、有識者によります「評価委員会」が設置され、各地動物救護本部の被災動物収容施設等の現地調査と関係者ヒアリング、事業内容の検証等が行われ、3月末には一定の報告書が提出される予定となっております。

 当本部といたしましては、この報告書に基づき今後の動物救護活動方針を定めて参る所存でございます。
 これまでのご支援、誠に有難うございました


 緊急災害時動物救援本部東日本大震災動物救援本部



proxytukamaete.jpg
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チッチ

Author:チッチ
連絡先:
℡:090-8609-3689(仲市) 
mail:anti_nuclear2011311@yahoo.co.jp
*@を小文字に直してお使い下さい。

寄付金口座:
 株式会社山陰合同銀行 千代水支店
 店番 120 口座番号 3734226
 仲市素子名義
 *2018/5/15付けで、寄付金公募開始しました。
 見学交通費、宿泊費、事務通信費、情報開示請求経費、インターネット経費に限定して使用します。

 
現在の閲覧者数:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR