【楢葉の牛】やまゆりファーム・岡田さんが借りた牧場は「帰還困難区域」

 岡田さんが借りた牧場は、南相馬市小高区金谷八丈石山の麓の農家さん。 
 希望の牧場(居住制限区域)から僅か5,6キロメートルですが線量が高く、帰還困難区域(下図のピンク部分)に指定されています。 参照:避難区域の変遷について

26h1228.png


 牛の移動には南相馬市、福島県、国の許可が必要。国道には検問がしかれ、出入りには特別許可書が要る。 *参照:帰還困難区域の特別通過交通制度について

 南相馬市は近日中に結論を出し、当事者に連絡するそうです。許可は出ない。出る筈ないじゃないか!そんな事は、借りる前から分かっていた筈です。岡田さんは自分の意地だけで動いていて、牛のことは考えていない。いったい何の理由があって、岡田さんは「希望の牧場」にこうも敵対意識を持つんですかね?第三者を納得させる理由がない。非生産的なことばかりやっている。岡田さんが私に答えていたもっともらしい「理由」は、一つ一つ消滅していった。口実を失うと、岡田さんは一切応答しなくなった。

 「希望の牧場」が飼育放棄で岡田さんを告発したのは、岡田問題に終止符を打つのが目的です。
 決して、岡田さんを追い詰める気持ちからではない。ただ、これ以上、岡田さんに煩わせられたくない。 現場は余裕がない。岡田さんにやりたいようにやらせていても、所詮、キャパのない独立願望です。埒があかない。希望の牧場に近い、帰還困難区域に牛を移動させるなんて意味がない、あるのは岡田さんの不毛な意地だけです。行政が許可する筈がない。

 双方、納得済みの結論がでれば、岡田さんは処分されることはないと思います。希望の牧場は最初からそのつもりでしょう。岡田さんに罰を与える意図はなく、岡田問題でこれ以上煩わされたくないだけなんですよね。警察・行政を間に立てて問題に決着をつける目的で、告発という手段をとっただけです。
 岡田さんの飼育放棄で牛に犠牲は出ていない。「希望の牧場」が肩代わりしてきた。岡田さんは無断の飼育放棄を軽く考え過ぎですが、職場で無断欠勤するようなものです。事実は重い。

 岡田さんはこれ以上、意地をはらず、行政の不許可を区切りに、速やかに「やまゆりファーム」を解散し、やまゆりの口座を希望の牧場に引き継いで、被ばく牛レスキューから撤退されるのが宜しかろうと思います。
 希望の牧場はやまゆりの口座を引き継ぐ事で、おかしな連中に絡まれるのは避けたいと思っていますが、第三者的に見れば、口座を引き継がないと岡田さんに汚点を残す事になる。去就を誤らず、禍根を残さず終わりにして下さい。


知足美加子氏作「望郷の牛」 The Cow with Nostalgia
boukyou4.gif

「望郷の牛」は国展(国画会)出品後、
2012年8月6日に「希望の牧場」に寄贈された。
namie21.gif

いつの頃からか、「望郷の牛」は紅に染まり、
凱旋行動で「希望の牧場」のシンボルになっていく。
BrGGWtQCEAEzhnr.jpg

進化し続ける「望郷の牛」・・
craftsman ‏@craftsmantori
街宣車をフラッシュなし、フラッシュあり、LED点灯の順に撮ってみた結果・・・
何とも神々しい?望郷の牛が浮かび上がる・・・
これ・・・公道走れるのか?(=ω=;)
CE4RYrIUsAEffHW.jpg

希望の牧場・ふくしま‏@kibounobokujyou
紅いリボンは、口から血を流して死んでいった牛たちの無念を表現したんだ by 吉沢父さん
CFSVsxFUkAArHu7.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チッチ

Author:チッチ
連絡先:℡:090-8609-3689(仲市) mail:anti_nuclear2011311@yahoo.co.jp
 *@を小文字に直してお使い下さい。
 
現在の閲覧者数:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR