スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペットショップ「パピオン熱帯魚」の登録取消処分を求める署名活動

【署名活動】都は東京都昭島市緑町の劣悪ペットショップに対し「第一種動物取扱業登録の登録取消処分」を執行し、動物虐待で刑事告発して下さい!

 業務停止の1ヶ月が過ぎ、業者は営業再開しています。
 但し、東京都福祉保健局は業者の犬猫の販売、保管(ペットホテル)業は禁止したそうです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

> 愛護法のことでしたら私が知る知らないということ以前に、団体(不法行為やよくない噂ばかりの)のやり方に対する意見とどう関係があるのでしょうか。

「不法行為」は、法体系の中で規定されているものを言います。規定されていなければ、誰も何も出来ないのです。愛護活動をやりたいのであれば、少し勉強することが必要になってきます。これは誰でもそうです。
 「よくない噂」の中には意図的に流される捏造デマもありますから、これは個々人の情報リテラシーの問題になってきます。そういう力を自分に養うことも必要になってきます。反社会的勢力や精神疾患を抱える人もネットをやる時代ですからね 笑い。取捨選択能力が必要になってくる。その力は自分で養わないと。


> 法律がまったく機能していないということはあの店にかぎませんが、通報もかなりあったと思います。
> しかし20年間でしたら4回もの法改正がありました。それらに基づいても何も変えられなかったというのは、よほど都が頑固だったということでしょう。

 動物法の進展について俯瞰的な視点を養うには、青木人志教授の書かれているんものが非常に参考になります。ネットでも見れますよ。法とその運用実態はまた別というのは現実で、問題を孕んでいますが、『頑固』とか、やりたがらないとだけでは片付けられない、物理的な問題もあり、やりたいけどやれない、時期尚早の判断もやむを得ない場合も非常に多い。
 

> 「ネット愛護」という言い方もひとつの偏見だと思います。
> 動物がどんな凄惨な現況にあるのかを知る、知らせることができるのもネットによる恩恵です。
> 傍観者や無関心が事件を大きくするのはこのようなことに限りませんし、騒ぐだけなら動けとは私も思います。
> しかし署名や抗議という数による力、結果的に行政が動くのも事実です。そういうネットの拡散のメリットもデメリットも私の経験上から、よく知っています。逆にいえばそういう方法でしか行政が動かない(法が未熟)ということでもありますが。

 インターネットはツールです。ツールを使う人も組織も千差万別、格差があります。
 だから先ほど述べたように、ネット検索する時は取捨選択能力が必要になってきます。時間的な制約が誰にもあって、全部は見れませんし、見る必要もない。99.99999%以上が価値のない、あるいはどうでもいい情報です。結局はそれぞれが選択していく筋合いのものです。他人様はそこまで面倒見てくれませんよ 笑い。
 自分が何をやりたいか、何が出来るか、全体の中の位置付けはどうなのか、そこを起点に情報収集していったほうがいいです。身近な具体的な事柄から、生産的な意図でもって踏み出せば、あまり道に迷うこともない筈です。
 
 『署名や抗議という数による力、結果的に行政が動くのも事実です。』はそうではありません。そうでない事実が山ほどあります。弊害のほうが大きいですね。
 数が民意とおっしゃるなら、民意の質も問題にしなくてはなりません。99%は問題を的確に理解もしていないし、理解しようという学ぶ姿勢もない。相手にしたって埒があきません。だから相手にしない 笑い。民意の底上げを啓蒙というのですよ 笑い。
 
 

> >RJAVさんとの関係も私は知りませんし興味もありません。
> でしたら「佐藤さんには関わりたくない」と、個人名をだすのはなぜでしょう。

 佐藤さんは団体主宰者だからですよ。古い人ですから、何をしてきたかを知っている人達が少なくない。社会の評価もそういうものの集積ですからね。最初はどういう人か予断も偏見もなく現場で関わってしまい、変なのと関わっちゃったと思った人が多いんじゃないですか?二度と関わろうとは思わないですからね 笑い。別に特に取り上げる程の人でもないですが、一緒にはやらないという人が多いですね。
 佐藤さんは私にも2回、電話して来られましたよ。電話の内容や話しぶりから、この人と関わろうとは思わなかったですね 笑い。少し前になりますが、Mさんという人が佐藤さんに関わってしまい、電話かけて来られた事があります。Mさんとは以前から少しやりとりをしていました、それで電話してきたのですが、フゥーン、フゥーンと話を聞いて、ありゃねぇと、少し知っている事を話したところ、なんで最初に教えてくれやんかったーと言われましたが、そんなん、自分で気がつきなさいと笑った。
 自分で気がつけば、それでいいんです。


 ということですが、本題に戻すと、パピヨン熱帯魚の件は処分が決定し、犬猫の販売保管、ペットホテルの登録取消の結果が出ました。熱帯魚や兎だって同じ事だと不十分には思いますが、いったん終了した事です。私としてはこの件は終わらせていますので、これ以上続けたければ他でやって下さい。
 宜しくお願い致します。

Re: aki 様


『しかしその間福祉協会は結果を出していませんよね。』
 それは貴女のお考えでしかない。そう言いきれる根拠はどこにもありません。
 動物虐待も動物取扱業規制も、一朝一夕に成ったものは一つもありません。
 貴女も私も、そういう蓄積、経過の土台に立って始めて何かが出来ます。
 『その間』とおっしゃるのを見ると、国内動物法の流れを全くご存じないように思います。
 そういう事にも目を通して頂きたいと思います。
 福祉協会は忍耐強く都と協議を重ねてきましたから、ネット愛護が騒がなくても同じ結果が出た可能性は十分ありますが、誰が結果を出したというような事は、余り意味がないと思います。

 しっぽさんが誰か、RJAVさんとの関係も私は知りませんし興味もありません。

 『免許取り消し』というのは、登録取り消しですね。免許制ではなく、登録制です。

 『多くの人間が関わることのデメリット』、関わり方も色々ですし、関わる人も個人格差があります。世の中、無数の動きで出来ていますし、誰も統率する事は出来ませんから、自分が何をするかをしっかりやっていけばいいんじゃないですか?関わる必要のない人達のほうが多いですし、自分でしっかり相手を選択していけばいいと思います。
 

Re: 投稿、有難うございます。

> 佐藤氏は、業の取消より動物の保護を優先させようと現場をかき回してきたのだから、もっと早くに一緒に署名活動なんて、できるはずがない。
> そもそも一緒になんてやらなくてよいですが、この点も補足したく投稿しました。
>
> 都議の塩村氏がFacebookで困った団体について報告しているのは、RJAVのことです。
>
> 「今保護したら改善されたことになり、行政は処分を出せなくなる。少し待ってほしい」と説明されても全く理解せずに、店主を騙してまで動物を保護しようとした団体が、行政処分が出た後に取消、取消と騒ぐ不思議。RJAVが思惑通り保護していたら営業停止処分すら出なかった。
>
> 考え方を改めたのならそれでよしではありますが、都は改善されたと見ており、時期は逸しています。
> また悪くなるまで署名は続けておくとよいとは思いますが。


 適切な投稿有難うございます。
 困った団体=RJAV=佐藤氏というのは他からも聞いています。
 こそこそと裏に回って画策したり、騙したりの性質の悪い個人プレーは、困りものですね。
 ご本人は活動家のつもりなんです。

 件の業者が考え方を改める筈もない 笑い。
 終わった件ではありますが、都は目先の「改善状況」にとらわれず、登録停止が出来た筈です。それもまた、事実です。そういう理由で、私も一応署名はしました。

No title

佐藤氏は、業の取消より動物の保護を優先させようと現場をかき回してきたのだから、もっと早くに一緒に署名活動なんて、できるはずがない。
そもそも一緒になんてやらなくてよいですが、この点も補足したく投稿しました。

都議の塩村氏がFacebookで困った団体について報告しているのは、RJAVのことです。

「今保護したら改善されたことになり、行政は処分を出せなくなる。少し待ってほしい」と説明されても全く理解せずに、店主を騙してまで動物を保護しようとした団体が、行政処分が出た後に取消、取消と騒ぐ不思議。RJAVが思惑通り保護していたら営業停止処分すら出なかった。

考え方を改めたのならそれでよしではありますが、都は改善されたと見ており、時期は逸しています。
また悪くなるまで署名は続けておくとよいとは思いますが。
プロフィール

チッチ

Author:チッチ
連絡先:℡:090-8609-3689(仲市) mail:anti_nuclear2011311@yahoo.co.jp
 *@を小文字に直してお使い下さい。
 
現在の閲覧者数:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。