鳥取県西部動物愛護議員連盟

直言曲言:ペットの犬猫の殺処分ゼロを目指す「県西部動物愛護議員連盟」が11日… /鳥取
毎日新聞 2015年05月31日

 ペットの犬猫の殺処分ゼロを目指す「県西部動物愛護議員連盟」が11日、米子、境港両市議計5人で結成された。飼い主の動物愛護精神を高め、「終生飼養」意識の徹底を図る組織で、国や自治体に取り組み強化を要望するという

 ▼県レベルにないのに西部だけで議連が結成されたのには理由があるという。
 県内で保健所が扱った犬猫の殺処分の比率は、犬が捕獲・持ち込み計320匹のうちの43%、猫が同1161匹のうちの96%だが、東中部に比べて西部の比率が高い傾向だ。
 また、狂犬病予防接種の比率は東中部がいずれも80%台なのに対し、西部は60%台と大きく見劣りしているためという。西部は犬猫に愛情が薄いのかと疑わせる数字だ

 ▼5人には犬派、猫派、「動物は不得手」派も。一昨年9月に飼い主や業者の責任を明確化した動物愛護管理法が改正されたこと、全国で進む殺処分ゼロの取り組みが背景にある。犬派の私も活動に期待したい。【小松原弘人】



 これは昔からですが、動物愛護推進に関しては。西部(米子、境港)は県内後進地域です。
 近年の状況に関してはよく知りませんが、報道をみると水準は低迷したままのようですね。
 飼主意識は鳥取市に比べると格段に低いし、しっかりした考えの愛護活動グループもない。
 鳥取県保健所収容動物の譲渡団体詐称事件を起こしたのも西部のグループです。

 西部保健所から倉吉のアミティエにへルペスの子猫集団がドバっと運び込まれ、大変だったという話も聞いています。西部の後進性を反映しての議員連盟ですね。境港は特に難しいです。
 知人の米子市議に照会し、5人の議員さんのお名前を教えて頂きました。米子2議員、境港3議員です。
 「県西部動物愛護議員連盟」の議員さんとお話させて頂く機会があるかもしれません。

  
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チッチ

Author:チッチ
連絡先:℡:090-8609-3689(仲市) mail:anti_nuclear2011311@yahoo.co.jp
 *@を小文字に直してお使い下さい。
 
現在の閲覧者数:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR