自治体と獣医師会:愛護センター内に「京都夜間動物救急センター」開設

 京都(府&市)が京都市獣医師会の協力を得て、京都愛護センター内に「京都夜間動物救急センター」を開設しました♪
 年中無休、午後9時半~午前2時まで対応するそうです。要事前連絡。
 対象は飼主のいる犬猫で、野生動物は対象外です。
 当番獣医さんによっては犬猫以外のペット診療も可だそうですから、事前に問い合わせること。
 たまたま車で轢いてしまった犬が、首輪をしていた場合はどうなるんだろう?飼育されている逸走犬の可能性が高い。そういう場合も電話で聞いてみたほうがいいですね。
 
 平成11年の「動物愛護と管理法」の大改正以来、動物愛護推進分野における自治体と地元獣医師会の協働が、着実に形になってきています。地域差があるので、各自治体は他所を参考にしながら、独自の事業を検討し実現しています。地元でしっかり支援していきましょう♪
 ネットでふらふらと愛護関連サイトを見てるより、身近な地元に目を向ければボランティア活動現場がそこにある。
 群馬の皆様、愛護センターがボランティアさんを公募していますよー♪
 県動物愛護センター:ボランティア足りない 来月1日オープン、募集50人に34人 /群馬
  


動物の夜間救急診療始める 京都愛護センター、獣医師常駐
京都新聞 2015年06月06日

 京都市と京都府が共同で運営する「京都動物愛護センター」(京都市南区)に、夜間の動物の病気や事故に対応する「京都夜間動物救急センター」がこのほど設置され、診療を始めた。京都市内にはこれまで夜間の診療に対応する病院がなく、府内にも1カ所だけだった。

 京都市獣医師会(下京区)が運営する。京都動物愛護センターの動物棟の一画にあり、治療室や手術室、レントゲン室などを備えている。年中無休で午後9時半~午前2時に、常駐する獣医師や動物看護師がペットとして飼われている犬と猫の急な病気や事故によるけがの診療を行う。犬と猫以外の動物は当日の担当医によっては可能。野生動物の診療は行わない。

 同会によると、市内には84の動物病院がある。一部で夜間の診療に対応している病院があるが、原則、午後7~8時に診療は終了する。府内では久御山町にのみ夜間の診療に対応する病院があるという。

 同会の森尚志会長は「病気や事故は昼夜関係ない。急な場合にも安心して来てほしい」と話している。

 京都夜間動物救急センターを利用する際は事前に連絡が必要。予約はTEL075(693)9912。



県動物愛護センター:ボランティア足りない 来月1日オープン、募集50人に34人 /群馬
毎日新聞 2015年06月10日

 捨てられた犬や猫の「殺処分ゼロ」を目指し、県が7月1日に開設する「動物愛護センター」のボランティア50人を募集したところ、応募者が34人にとどまっていたことが9日、分かった。県は今後、再募集も検討している。【吉田勝】

 愛護センターは、これまで殺処分中心だった県動物管理センター(沼田市)に代わる施設として、建築費約1億4000万円をかけて玉村町に建設。譲渡用の保管施設もスペースを広げ、大人の犬猫は約2倍の収容能力を持つ。子犬専用の部屋も新たに造った。県衛生食品課によると、管理センターでの殺処分は、2009年度は犬1937匹、猫2680匹。14年度は犬579匹、猫1201匹と減少傾向にある。

 愛護センターでは当面、引き取った犬猫を新しい飼い主に譲渡する会を毎月2回、土曜に開催し、マッチングする機会を増やす。しかし、愛護センターの職員は総勢11人しかいないため、譲渡予定の犬猫のトリミングや散歩、しつけ、譲渡会での受け付けや飼育方法の説明をボランティア要員の協力で補おうと、県内在住、在勤者らを対象に50人募集していた。県の担当者は「募集人員に達しなかったことは残念だが、オープン後、実際に運用してみて足りなかったら再募集したい」と話している。

 県は13年9月に改正動物愛護法が施行されたことを受け、県動物愛護管理推進計画を策定。23年度には飼い主から引き取る数を犬20%減、猫30%減とする目標を掲げている。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チッチ

Author:チッチ
連絡先:℡:090-8609-3689(仲市) mail:anti_nuclear2011311@yahoo.co.jp
 *@を小文字に直してお使い下さい。
 
現在の閲覧者数:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR