FC2ブログ

The Hachiko Coalitionの「HOSHI FAMILY」サポート・キャンペーンは信用できるか?


 「HOSHI FAMILY」支援キャンペーン(署名と支援金)が始まったようです。キャンペーン母胎は専ら「The Hachiko Coalition」で、プロパガンダ目的の要素が顕著です。

 3・11から二年経過した今、「HOSHI FAMILY」の活動実態を知る人は多くなり、星父子の自称レスキュー活動を支援する現場実働ボランティアさんは国内にほとんど皆無です。父子が逮捕された途端、活動停止状態になった事実がその事を証明しています。
 The Hachiko CoalitionとHOSHI FAMILYは、give and takeの関係です。ハチ公スタッフが身銭を切ればいいだけの話です。彼等だけで、裁判費用も星の女房を養うことも十分出来ます。
 ハチ公がいかがわしい「HOSHI FAMILY」を特に選んで、活動実績を誇張しネット上で故意に喧伝してきた経緯を考えれば、ネット上の演出の、その結末の尻拭いは自分達の負担でやりなさい。

 星が警戒区域内に出入りする事ばかりが誇張されてきましたが、警戒区域に通う人達は沢山います。
 星は金銭トラブルや誹謗中傷事件をしょっちゅう起こしてきました。アニマルレスキューの基金公募を口実として、性能を不当表示した商品販売も繰り返し行っています。協力ボランティアさんや地域住民とのいらざるトラブルも多すぎた。
 星の救護活動は現場で評価されていません。
 逮捕の背景にはそういう事情があります。
 署名活動?厳罰を求める署名活動もした方がいいですね、どなたかやりませんか?

 星や在日シーシェパードを除けば、多くのボランティアさん達は合法的に救護活動を継続しています。1頭1頭と向き合う救護活動をしている。嘘も誇張もない地道な活動にお金は回っていくべきです。



署名と支援金について Announcement on Petition and Donation
.作成: 福島原発被害の動物たち 日時: 2013年2月24日 16:45 ·...

 現在、準備が進む中、多少の混乱も発生しているようですが、当方の星親子支援活動団体では、署名は次のサイトでお願いします。https://www.change.org/petitions/free-hiroshi-hoshi-and-leo-hoshi-fukushima-animal-rescuers

 支援金は近日発表します専用口座か、当団体公認の「ハチ公動物連盟、U.S.A.」の口座に統一をお願いいたいます。せっかくのご支援を最大限に生かすためのご協力、よろしくお願い申し上げます。




 なお、松村直登さんの更新ブログを転載しておきます。
 星父子逮捕・起訴・未決勾留中のニュースに、松村さんや希望の牧場を心配される方達が大勢いらした模様です。同じ警戒区域内活動でも、星と松村さん達の活動は区別して考えましょう。

 吉沢さんや松村さんは、最後まで支持していきましょう!



2013.02.25 警戒区域内の動物たちの事を想い、私たちの活動を支援してくださる皆様へ

 皆さん、いつも私たちの活動を御支援下さり、ありがとうございます。

 最近、警戒区域内での私たちの活動に対して、今まで以上に、御心配のメールや、励ましのメッセージを頂くようになりました。

 警戒区域内は今、多くの問題をかかえております。

 動植物の問題も勿論ですが、放射能汚染に対する除線についてや、住民たちの帰宅問題など、さまざまな問題をかかえ、更なる混乱期に突入しております。

 しかし、私たちは初心を忘れず、自分たちが出来る事を、そして今の自分たちにしか出来ない事に全力で取り組んで行きたいと考えています。

 これからも、今まで以上に頑張って行きますので、引き続き暖かい御声援を何卒宜しく御願い致します。

 また、私と一緒に警戒区域内の動物たちの為に頑張ってくれている、「ガッツ福島」、「UKCジャパン」、「Life Investigation Agency(LIA)」は、私と共に正式な許可を取って活動しておりますので、警戒区域内の動物たちのための活動において逮捕されたりする事はないと思います。
 私が住んでいる富岡町では、町長をはじめ職員の皆さんも、私たちの活動を応援してくれています。
 また、警察の方も「動物愛護活動」を取り締まったり、やめさせようとしていません。

 これから、警戒区域内の動物たちの状況は、私たちだけの力では、どうする事も出来ない事態になってゆきます。政府をあげて取り組む必要が出てきます。
その為にも、今まで以上に皆さんの御協力と団結が必要です。

 先日、防護服もマスクも無しで、放射能汚染が激しい警戒区域内に御越し頂き、牛たちの給餌をお手伝い頂きました内閣総理大臣夫人の安倍昭恵さんも、私たちの活動を応援してくれています。

 勿論「ガッツ福島」の遠藤さんも、「UKCジャパン」の細さんも、活動面で私を支えてくれています。
また「Life Investigation Agency(LIA)」のヤブキさんと、共同通信社の原田さんは、活動方法面で私を支えてくれています。

 応援してくださる支援者の皆さんも、私たちの大切な仲間だと思っています。
動物愛護団体の方々も、個人の方々も、互いを尊重し、いがみ合いをせず、是非、同じ目的に向かって、警戒区域内の動物たちの為に、今後、一匹も殺されないために、一致団結して頑張ってゆきましょう!。
宜しく御願い致します。

 ※今後、警戒区域内で動物たちが殺されないように、私とLIAのヤブキさんとで考えた具体案を、近いうちに、私のブログとLIAのブログから発表したいと思います。是非、御協力を御願い致します。


fc2blog_20130209231442105.jpg




関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チッチ

Author:チッチ
連絡先:
℡:090-8609-3689(仲市) 
mail:anti_nuclear2011311@yahoo.co.jp
*@を小文字に直してお使い下さい。

寄付金口座:
 株式会社山陰合同銀行 千代水支店
 店番 120 口座番号 3734226
 仲市素子名義
 *2018/5/15付けで、寄付金公募開始しました。
 見学交通費、宿泊費、事務通信費、情報開示請求経費、インターネット経費に限定して使用します。

 
現在の閲覧者数:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR