スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【#違憲論争あるある】内閣法制局・横畠長官「集団的自衛権はフグ、肝を外せば合憲」

 手順として憲法改正の発議をして、国民投票を実施すればいいだけの話だのに、いつまでぐだぐだ言ってんだ!
 仏像には入魂式というのがある、今、安倍政権がやろうとしているのは、その逆です。
 日本国憲法に”憑依”して、 『ハリー・ポッター』のディメンター(Dementor)よろしく、立憲主義の普遍的価値を吸取ってしまおうとしてる。

 日本の妖怪に「山地乳(やまちち)」というのがあるそうです。眠っている人の寝息を吸い取り殺してしまうのですが、吸い取る現場をほかの誰かに目撃されると、吸われた人は逆に長寿になるそうです。
 安倍政権が「山地乳」なら、立憲主義を殺そうとする現場を私達国民が見ていますからね。日本国憲法は逆に長生きするでしょう!戦後70年、私達が自主的に日本国憲法を選択する時期にあると思うと、感無量です。
 


フグに例え「肝を外せば食べられる」集団的自衛権(06/19 11:49)
テレ朝ニュース

 安保関連法案の審議は続いています。野党側は、集団的自衛権の行使が限定的なものでも憲法違反ではないかと追及しています。

 (政治部・吉野真太郎記者報告)
 内閣法制局の横畠長官は、異例の例え話で民主党側の追及をかわしました。
 民主党・寺田衆院議員:「フルスペックの集団的自衛権は憲法違反にもかかわらず、そのなかから切り出した限定的な集団的自衛権は合憲であるという理由は」
 横畠内閣法制局長官:「(集団的自衛権が)仮に毒キノコだとすれば煮ても焼いても食えないし、一部分かじってもあたります。(集団的自衛権が)フグだとすれば毒があるから、全部食べたらあたりますけれども、肝を外せば食べられる」
 また、菅官房長官も「法案は自信を持って合憲だ」と強調しましたが、審議はたびたびストップしながら平行線といった状況です。一方で、政府・与党側は、安保法案を成立させるために国会の会期の延長幅について具体的な検討に入っています。来月上旬の衆議院通過を見据えて、参議院での十分な審議時間を確保するために8月いっぱい、あるいは9月までという見方も出ています。安倍総理大臣はこの後、谷垣幹事長と会談し、延長幅について協議することにしています。



 どんなお笑い芸人トークも敵わない。
 横畑さん、才能ありあり。それで食っていけるよ。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チッチ

Author:チッチ
連絡先:℡:090-8609-3689(仲市) mail:anti_nuclear2011311@yahoo.co.jp
 *@を小文字に直してお使い下さい。
 
現在の閲覧者数:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。