スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐上邦久 vs. 鳥の広場:民事控訴審について

 佐上が控訴するかどうかは未だ分かりません。
 期限ギリギリがおすきですからね 笑い。
 私が判決の送達を受けた日は13日の日曜日でした。佐上の代理人は遅くとも14日には受領したと考えられるので、28日が控訴期限と考えていい。+郵送に要する日数で、私は9月末か10月1日には届くだろうと考えています。
 判決は予測出来ませんでしたが、佐上の出方に関して、私の読みはいつも的中しました。途中で事件を依頼した弁護士さんの読みはことごとく外れたのです。当事者のほうが相手方については良く知っているわけですから、当たり前ですね。

 裁判が長引くのは好ましい事ではありませんが、控訴審になれば新たな主張と新たな証拠を提出出来ますから、メリットもあります。控訴審の準備は進めていて、前向きに取組んでいます。
 「佐上の告訴№2」についても同様。”最悪の事態を視座にいれ、而して勝つために戦う”といったところです。
 戦いはもう既に始まっています。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チッチ

Author:チッチ
連絡先:℡:090-8609-3689(仲市) mail:anti_nuclear2011311@yahoo.co.jp
 *@を小文字に直してお使い下さい。
 
現在の閲覧者数:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。