テツコちゃんの血小板減少症

 なんか按配悪そなテツコちゃん。帰宅すると「私、具合が悪いのよ!」と盛んにパフォーマンスで訴えるので、病院通いをしています。最初は便秘の再発かと思ったのです。だって盛んにトイレを出たり入ったりして見せるのですから、力んだ姿勢のまま何も出てこなかったり、出てきても悲しいほどちっちゃな一切れだったりと・・・  
 便秘は大変厄介なものなのです!食べて出して、呼吸が安定していれば、闘病生活も何とか乗り切れるものなのですが・・・ 私の頭は”便秘”で一杯になりました。
 でも、触診ではお腹に便は溜まっていない。

 年と言えばお年だし(年が明ければ16歳)、慢性腎不全は始まっています。 
 軽く脱水が見られたので、Ⅰ日置きに皮下点滴を2回。少し食欲が回復し、若干容態が良くなった事は確かですが、なんかはかばかしくない。明日、また行きます。当分、通う。

 月末に予約を入れたペット・ドッグの前倒しで、血球計算検査(2015/11/6)をした所、血小板(PLT)の数値に問題がありました。
 正常参考値の下限の半分以下。
 原因は特定されていません。
 ヘモグロビンは低いけれど正常範囲、赤血球もヘマトクリット(血球容積)も異常無し。
 MCV、MCHCも正常範囲。
 血小板だけ極端に低い。いや~な感じがあります。

追記 2015/11/8
 今日、点滴に行ったついでに、血小板減少症について伺ってきました。
 先生は血小板減少症を疑ってはいなくて、確かに数値的には低いけれど、血小板に関しては個体差が激しく、正常参考値を設定すること自体、余り意味がなく、臨床的には参考にしない。
 採血に若干、時間を要した等にも拘わらず、血小板凝集も見られなかったし、採血針を抜いた後の止血もスムースだった。血小板に異常がある兆候は今のところ見られない。
 心配なら、より精密に調べる事も出来るというお話でしたが、先生の説明に納得がいったので、今は必要ないだろうと思います。

 今のところ、テツコちゃんは血小板減少症を疑われてはいません。
 単なる杞憂で良かったです。

 点滴効果で、テツコちゃんの状態は上向きです。
 体重も一昨日より200g増え、体温も38度台に回復。
 暫くは毎日、通うことにしました。長引くようなら、自宅で皮下点滴をするように切り替えます。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チッチ

Author:チッチ
連絡先:℡:090-8609-3689(仲市) mail:anti_nuclear2011311@yahoo.co.jp
 *@を小文字に直してお使い下さい。
 
現在の閲覧者数:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR