表現の自由:言論封殺か名誉毀損か?情報公開か隠蔽か?

国連「表現の自由」に関する特別報告者が突然来日を延期。日本政府が土壇場でキャンセル
2015年11月20日
by 伊藤和子弁護士、国際人権NGOヒューマンライツ・ナウ事務局長



 日本の「言論の自由」は虫の息です。
 それでもしこしこ自分の戦いを戦おう!
 手元不如意にて、余り記事は書けません ( ̄^ ̄)ゞ。
 パソコンを離れて読書の人やってます。こういうのを充電というのかな?

 告発は無傷では出来ません。
 また、結果を出さねば意味がない。
 小さな結果を出すまでは一人で歩く事を覚悟してかからねばなりませぬ。
 道程の中で漸く出したささやかな結果、それは種を蒔く。他の人々と共有出来る成果となります。
 その成果は他の人々が独自に、私の関与しない所で使う事が出来る。
 
 そこで止まってはいけない。
 道は長い、長~いのです。
 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チッチ

Author:チッチ
連絡先:℡:090-8609-3689(仲市) mail:anti_nuclear2011311@yahoo.co.jp
 *@を小文字に直してお使い下さい。
 
現在の閲覧者数:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR