白石市「移送は合法。農家と牧場を助ける人道的措置」♡

 浪江町の馬場町長の『国や県の方針に反すことであり大変遺憾だ。』という発言こそ、甚だ遺憾でありますよ。
 首長が小官吏のような思考停止の服従姿勢でどうする?
 事前に連絡して欲しかったというのは一応、一理ある。でも、事前に知らせたら、騒ぐでしょ?事前にトラブルが起こるのを回避するのも、また道理だ。

 一方、白石市の佐々木副市長は『今回の件は違法行為ではなく、動物愛護の観点から決断したことで、我々の行動は正しかった」と述べた』。自治体が違法性のない所で、住民の需要のマッチングを素早い実行力で決断したのを、私は支持する。自主的な決断力と実行力が復興の力となる。
 お礼の気持ちを白石市のふるさと納税で\(^o^)/
 *『白石市では、1回1万円以上ふるさと納税寄付金をいただいた白石市以外にお住まいの方へ、白石市への応援に対する感謝の気持ちを込めて、寄付金額に応じて市内事業者が提供する地元特産品等をお贈りしております。
御礼の商品等の数は、1回当たりの寄付金額が1万円以上から6万円以上までの6段階となっており、金額が増えるほどお得度が増しますので、ふるさと納税を活用し、ふるさと白石をご支援くださいますようお願いいたします。また、1年当たりの寄付回数に制限はありませんので、何度寄付をいただいても寄付金額に応じた地元特産品等をお贈りします。』(カタログ

 「希望の牧場」公式サイト 11/20 メディア報道まとめ


NHK東北 11月20日
 白石市が、原発事故で出た放射性物質で汚染された牧草を福島県の牧場に運び出したことについて、地元の浪江町の馬場有町長が白石市役所を訪れ、「ほかの汚染廃棄物の搬入につながるおそれがある」などとして、抗議しました。
 白石市は、福島県の南相馬市と浪江町にまたがる牧場「希望の牧場・ふくしま」からの要請を受けて、先月から今月にかけて、原発事故で発生した放射性物質を含む汚染された牧草およそ500トンを被ばくした牛のエサ用として運び出しました。

 これについて、浪江町の馬場町長が20日午後、白石市役所を訪れて佐々木徹副市長と面会しました。
 この中で馬場町長は、「市が汚染された牧草を運びこむことはきわめて遺憾で浪江町民の帰還意欲の低下を招くうえ、ほかの汚染廃棄物の搬入につながるおそれがある」とする抗議文を手渡しました。
 その後の会談は非公開で行われましたが、白石市によりますと、白石市側は「運び込んだのは8000ベクレル以下の牧草で牛も出荷を目的としていないもので問題はない」と主張したということです。

 面会のあと馬場町長は、「町に事前の相談通告もなく、国や県の方針に反すことであり大変遺憾だ。
 浪江町としては牧草は受け入れない」と述べる一方、佐々木副市長は「今回の件は違法行為ではなく、動物愛護の観点から決断したことで、我々の行動は正しかった」と述べました。

 これに先立って、「希望の牧場・ふくしま」の吉沢正巳代表が20日午前、宮城県庁を訪れて農林水産部の横山亮一次長と面会しました。
 吉沢代表は「汚染牧草は被ばくした牛のエサとして必要なものだ。農家も自治体も処理方法に行き詰っているが私たちの牧場に運び込めば解決できる」などと述べました。
 その上で、県内に保管されている放射性物質の濃度が1キログラムあたり8000ベクレル以下の汚染された牧草や稲わらについて被ばくした牛のエサ用として白石市以外の分も運び入れを認めるよう要請しました。
 これに対し、横山次長は「白石市は農家を思っての苦渋の判断だったとは思うが、浪江町にも帰還したい人もいるだろう。県としては汚染された牧草を利用しないよう自粛を求める方針に変わりはない。まずは福島県や浪江町と牧場側とで話しあってほしい」と述べました。

 要請を終えたあと吉沢代表は記者会見し、「原発事故で国は被ばくした牛を殺処分するよう指示したが、私たちは見捨てられないと思い方針に従わずに牛を飼いつづけると決めた。エサがなければ牛たちは餓死してしまうので、白石市の判断は勇気をもった英断であり本当に感謝している。今後浪江町などが私たちの業務を妨害するようなら法的な措置も検討したい」と述べました。




 国は黙って引っ込んでらっしゃいよ!
 協力するなら別だけど。被災地の自治体同士を衝突させるような真似、しないでよ!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チッチ

Author:チッチ
連絡先:℡:090-8609-3689(仲市) mail:anti_nuclear2011311@yahoo.co.jp
 *@を小文字に直してお使い下さい。
 
現在の閲覧者数:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR