【備忘録】Animal Crush Video Prohibition Act of 2010

 今後、日本でもこういう法規制が必要になってくるでしょうが、まだまだ先の話ですね。
 


【海外発!Breaking News】動物を虐殺しては撮影、その動画をネットで販売した24歳女(米)
2015年09月15日

 米テキサス州で、2010年2月から2012年8月までの間に動物のむごたらしい死骸あるいは虐待の様子を捉えた画像や動画を撮影し、ネット上で販売した若い女が逮捕されていたが、まもなく注目の判決が下されることを米メディア『Houston Chronicle』ほかが伝えている。

 テキサス州ヒューストンで2012年、数々の動物を虐待して殺したアシュリー・ニコル・リチャーズという24歳の女が逮捕された。2010年に施行された動物(哺乳類、鳥、両生類、爬虫類など)への虐待行為を捉えた動画類を禁じる「Animal Crush Video Prohibition Act」という条例に違反した初のケースとして、今年12月に判決が下されるもよう。リチャーズの自宅からからは犬、猫、鶏などの死骸を撮影した動画や画像が多数発見され、自身で撮影したものであることも自供している。

 動物たちは刺されて動けなくなったところをハイヒールで潰されたり、足を切り落とされたりしており、リチャーズは動機について「動物が虐殺される様子に性的興奮を覚える」と話したという。リチャーズには2012年に動物虐待致死罪などで収監されていたが、今年12月には「Animal Crush Video Prohibition Act」条例違反による初のケースとして最高7年の実刑判決が言い渡されるものとみられている。その量刑に関しては「そのような残酷なことをする人間がたった7年で出所してよいのか」との声も多いようだ。
(TechinsightJapan編集部 Joy横手)



参照:
 Court reinstates 'animal crush videos' chargesBy Mike Glenn
Updated 11:20 pm, Friday, June 13, 2014


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チッチ

Author:チッチ
連絡先:℡:090-8609-3689(仲市) mail:anti_nuclear2011311@yahoo.co.jp
 *@を小文字に直してお使い下さい。
 
現在の閲覧者数:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR