スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「全ての生命を尊ぶ会」の武田弥生を虚偽告訴で告訴

 告訴あれこれ:
1 告訴権の濫用は虚偽告訴罪に該当するので、武田を刑法172条虚偽告訴罪で告訴します。
  検察庁には既に連絡しました。来週、告訴状を提出し、処分結果はまた公開します。

  武田がブログに書かなければ、私はな~んにも気付かなかったところです。
  書くから、私の知るところとなった。
  武田本人の公開したところでは全部で13件ですか?今も武田の告訴件数は増え続けているんじゃないですかね?虚偽告訴で告訴するには十分な件数が溜まっている筈です。
  
  最初の1件に続く2件の告訴は、私の知らないところで「不起訴処分」になっています。
  これにはびっくりしました。
  武田が告訴を乱発していた事実に驚くよりも、言うなれば被告訴人であるところの私に知らさず、検察が勝手に処理してしまった事にです(°_°) こんな事ってあるんだ(゚д゚) 私は煩わされずにすんだわけで、検察も私を煩わす必要はないと判断したのでしょうけれどね。告訴を受けて、右から左に不起訴処分で片付けていく事もあるとは考えてもみませんでした。

  精神障害者の無理筋告訴が受理された案件を2件知っています。受理したのは兵庫県警でした。最初から不起訴になると分かっていて受理したケースで、実際に不起訴になっていますが、この2件では手順どおり被疑者(香川県と奈良県在住の2人)の供述をとっていますから、一般市民の迷惑を顧みず、担当官が精神障害者のきちがい染みた執拗さから逃れる為に受理したとの謗りは免れえません。
  事件の不受理問題がある一方で、そういう告訴受理もあるんですね。これも驚きでしたけど、警察はほんとにおかしな事をやります。

2 ピースハウスさんの名誉毀損の告訴は長らく放置されていました。
  受理されずにほっておかれたのですよ(*゚Q゚*)
  ピースハウスさんに対する誹謗中傷は悪質で共謀性があり、実害が発生していました。
  ピースハウスさんは弁護士を雇う余裕はなく、告訴するに当たって資料を整理する時間的余裕もなかった。彼女は自分の受けた被害と相手方の誹謗中傷の虚偽を指摘する事は出来ても、法的素養はない一般人ですし、法律書を読み漁ったり、文書化する時間はなかった。それを良いことに、警察が不受理を決め込んで来たとしか思えません。

  神戸地方検察庁の検事は「はいはい、ピースハウス事件は事件でちゃんとやりますから」なんていい加減な事を言っていましたが、せいぜい杉本を脅しつけて中傷ブログの更新を止めさせるくらいの事です。ピースハウスさんは兵庫県警にも神戸地検にも被害の訴えは出していませんからね。

  事件はやっと受理されて、今年1月に書類送致されました。小豆警察が丁寧な仕事をしたとは思えません。
  処分結果は未だ出ていませんが、これが不起訴になったらおかしな話です。

  結果が出たら、この一件はまた書きます。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チッチ

Author:チッチ
連絡先:℡:090-8609-3689(仲市) mail:anti_nuclear2011311@yahoo.co.jp
 *@を小文字に直してお使い下さい。
 
現在の閲覧者数:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。