スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「全ての命を尊ぶ会」の「とろろとサン/京都府と話し合い」について

 2016年3月4日金曜日付け「とろろとサン/京都府と話し合い 」は曖昧な書き方をしていますが、要は武田の要請が棄却され、行政サイドの説明に武田も納得したということです。
 納得するまで時間がかかり過ぎなんですよね(-∀-)

 武田が削除修正を要求していた2件の内1件は、町野さん達の告発に基づき実施された、2014年6月10日の京都府、神戸市の合同立入り調査結果報告書です。
 調べた所、武田は「譲渡中止」が一時的な中止か、恒久的な中止かを問題にしているようです。
 本音はともかく建前論では、第二種動物取扱業が届出制の現在、行政としては「一時中止」と回答する以外、回答のしようがないんじゃないでしょうか?神戸市職員が何たら言ったか言わないかみたいな話らしいのですが、次回からは録音とったほうがいいんじゃないですか?

 もう1件は、武田が再婚に伴い婚家先に移転した後、動物達が置き去りにされていないか現場を確認するよう私が促し、中丹西保健所職員が作成した報告書です。事前通知せずに立ち寄ったのを、”不法侵入”だなんだと武田が大騒ぎしましたが、無人だったため、職員は犬のほえ声で存在を確認しただけで、外からは特に異常は認められなかったと報告しているだけのものです。
 その「外」が、玄関前でなく武田宅の庭だったので問題になり、その点だけを謝罪に行っただけの話です。武田は不法侵入を言い立てて警察にしつこくしたそうですが、警察はまったく取り合いませんでした。
 武田は事前に訪問を知らされなかったのも気に入らなかったようです。直前に顔を合わせていたのだから、訪問を予め通知出来たはずと思ったらしい。
 
 文書は公文書開示請求して手元にあるので、何かのついでにアップしましょう。
 庭に入った等の詳細は記されていませんが、職員は2014年6月10日の立入調査で、庭に犬が繋がれていたのを知っているので、確認のためにうっかり入ってしまったのでしょうね。

 文書には、「鳥取市」の○○からの要請でと記載されています(*´v`)。 
 中丹西保健所には、私の名前を武田に出してもいいですよー、何ならそちらに伺い、武田に説明しましょうかー?と、助け舟を出したのですが、萩原さんが雑談のおり武田に伝えた所、話す気はないと答えたそうです。
 民間同士だと何を言われるか分かりませんからね。その点、行政は絡みやすい相手です。
 愛護活動をしている人達や団体は、武田を一切相手にしていません。
 武田は認めて欲しくて、結構アプローチしてるんですよ(*´v`)

 武田のブログはなんなんですかね?支援公募の営業用の演出なんでしょうか?公務員の名前を好きなように使って、まるで異なる話を書いています。行政と信頼関係にあると思って欲しいんでしょうか?
 公務員の方々はお気の毒というか、ご苦労様であります。
 やっと、片付きましたですね(*´v`)

 武田は絡む相手は行政か警察と決めているようで、以前、私は京都府にしつこく聞かれた事がありました。
 武田浩明の名前を入手したのは、京都府からでも保健所からでもないですねと、繰り返し聞かれたのです。
 3回目にピンときて、「何ですか、浩明が名前出したなとでも言って、そちらに絡んできてるんですか?」
 私も浩明の名前を知った経緯や情報の入手先については幾つかの可能性を示唆しただけで、はっきりとは明かしませんでした。(*´v`)

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チッチ

Author:チッチ
連絡先:℡:090-8609-3689(仲市) mail:anti_nuclear2011311@yahoo.co.jp
 *@を小文字に直してお使い下さい。
 
現在の閲覧者数:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。