【最後の猫、テツコちゃん】最後のday by day

 テツコちゃん、いよいよ腎不全末期です。
 16歳は早すぎる・・・、諦めきれない気持ちで3月末を過ごしました。
 3月中には死んでほしくなかった、生きて春を迎えて欲しかった。
 死よ驕るなかれ!

 3月末、毎日の点滴で大量の排尿をするようになり、体中の水分が抜け出ていくようでした。
 肩甲骨の間の下辺りが点滴針を刺す部位なのですが、骨に皮が張り付くようにみずみずしさを失い、点滴もしずらくなりました。針が皮を貫通して、液の噴水が噴き出たことも。
 入れただけ出てしまうのかと、点滴を中止。
 最初の1日目、テツコちゃんの体はみずみずしさを取り戻し、階下に何度も降りてきて、ごろんにゃんと喉をのばし、私が動くのを眺めていました。二階のコタツに私が座ると膝に乗ってきて、食もそれなりとっていた。

 夜中に嘔吐が始まり、夜通し頻繁に移動していました。気持ちが悪かったのでしょう。
 翌日には足元がふらつくようになりました。もう何も言いません。
 複数回、胃の中の残留物を吐きました。
 
 私は意を決して、30日の夕方には点滴を再開。
 主治医は休診日でした。
 翌31日、テツコちゃんを伴い、先生に今後の治療について伺いました。
 点滴の間隔と分量を微調整しながら、点滴は続けたほうがいい。口臭が強くなっているのはドライマウスが原因だから、水を時々含ませて、出来れば口腔内を軽く洗浄してやるようにとの事でした。
 テツコちゃんは2歳で家に来た時から、涙腺の炎症で流涙の症状がありますが、見た感じではドライアイにはなっていないとの事。軽く鼻づまりの症状があり、口から息を吐き出す呼吸に切替わるときがある。口腔内が乾燥しますよね。

 点滴を再開したのは間違いでした。
 テツコちゃんは排尿しなかった。

 31日は移動しようとして足をとられるテツコちゃんを見守りながら、ひたすら死なないでと念じていた。死んで欲しくなかった。
 覚悟は出来ている、でも今じゃない!
 夏の暑さを乗り切ることを考えていた自分が馬鹿な夢想家に思えた。
 今日1日を生きてくれればいい、先のことは考えまい。

 状況は悪化し、肺に点滴液がたまってしまったのか、テツコちゃんは呼吸が速くなり必死で苦痛に耐えていた。
 アーンと泣き声をたて涙を流した。
 つらかった、謝罪しても謝罪しきれない。
 飼猫の容態を一番よく見ているのは飼主です。
 私の判断ミスで、最後にテツコちゃんを苦しませた。つらくてつらくて仕方ない。
 
 もう4月が近かったのだから、地元で仕事探しをする必要もなかった。お金が入る前に、猫達は旅立ってしまったよ。意味がなくなってしまった。31日、苦しがっているテツコちゃんを置いて、私は仕事に行かなくてはならなかった。帰るとテツコちゃんは亡くなっていました。
 出かける前、私は主治医に電話して、もしも明朝まで、テツコが死ねないで苦しみ続けているようだったら、安楽死措置をして欲しいとお願いし了承を得た。仕事をおえ帰宅した時、家が空虚に静まり返っているのを感じた。誰もいない。テツコちゃんは息絶えていた。トイレの中でぐっと折り曲げた前足でトイレの壁に突っ張り、目をぎゅっと固くつぶって。最後まで苦しんだ姿だった。到底、死によって苦しみから解放されたとは受け止められず、つらかった。

 大量の排尿で点滴を中止したその日、テツコちゃんは元気になり最後の思い出をたくさん作ってくれた。
 テツコちゃんは私のこと、好いてくれてたんだなぁと思う。
 テツコちゃんは最後に大きなプレゼントをくれたのだ・・

 その元気は丸1日も続かなかった。
 容態は以前より悪くなった。足元がふらつく。死んで欲しくない、もう一度、元気になろう!
 私は幸せだったので、その幸せを終わらせたくなかった。それが判断を狂わせた。キチガイ染みている!
 今になってみれば、点滴を中止した私の判断は正しかったし、よろめくテツコちゃんを見守りながら死水をとってやるべきだった。死を受容しなくてはいけない。そうすればテツコちゃんは不必要にあんなに苦しまなくてすんだ、
 
 つらくてつらくて仕方ない。

 そんな状況で、ブログはお休みにします(*´v`)。
 半休会状態だった鳥取共生動物市民連絡協議会の活動を再開し、ボランティアセンターにロッカー申請をして中型ロッカーをゲット。地元の活動に関しては、一々ネットにはあげません(゚∀゚)。ネットはオバカがたくさんいて、ろくすっぽ記事をキチンと読まずに、馬鹿げたアクションを起こしますからね、そんな連中にネタをくれてやることはしない。
 参院選も間近です。忙しくなります。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: タイトルなし

ご丁寧に有難うございます。小さなことはきにしませんのでお気遣いなく。

訂正です。泉の広場→鳥の広場です。申し訳ございません。近くを見るとき、眼鏡を外したり、遠くを見る時は眼鏡を付けたり、もう仕事上もPCやレジ打ちが有りまして、眼鏡を外さないと見えません。お客様を見る時は眼鏡をかけて、、、近視と乱視で、、ホントに申し訳ございません。

ある見出しでテツコの一周忌で…えっテツコって誰?で一年前のblogに辿り着きました。愛猫のテツコちゃんは天国に逝かれたのですね。悲しかったと思います。長年連れ添った家族ですから…私も15年連れ添った愛犬を肺炎で亡くしました。暫くペットロスになりました。・・・このblogを知ったのは、あるblogを通じてです。白痴だの、障害者、馬鹿だの投稿者に投げつけるblogです。(何方か分かりますよね)…馬鹿だの何だの、やたらにそのフレーズだけが、頭から離れません。それに反論された泉の広場さんの言葉がとても良かったです。その繋がりで、このblogのファンになりました。まだ読みはじめです。難しい内容は、分かりません。自分が分かる内容だけは読み続けようと思います。でももう、終わりですよね。。。でも又気が向いたら、、、こんな凄い文章書けません。。。。又コメントさせて頂きます。今日、明日と仕事が休みなんで、深夜遅くまでblog読みました。
プロフィール

チッチ

Author:チッチ
連絡先:℡:090-8609-3689(仲市) mail:anti_nuclear2011311@yahoo.co.jp
 *@を小文字に直してお使い下さい。
 
現在の閲覧者数:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR