ピースハウス名誉毀損被害事件に意見書提出の方向で

 昨日、ピースハウス名誉毀損被害事件を担当するS検事の事務官とお話しました。
 話は結構長かったのですが、内容が伝わりやすかったところを見ると、ほとんど調べはついている印象です。意見書提出は早いほうがいいという事でした。
 処分結果が出るのもそう先の話ではないようです。

 この事件に関連して、私は3つの選択が可能な立場です。
 一つは告訴です。
 西村さんが告訴している杉本改め中尾弘重@「詐欺師との戦い」、2ちゃんねるのピースハウススレッドを対象とすれば、私も告訴権者です。
 一つは第三者告発です。
 西村さんの名誉毀損被害に関連して、私は独自に一連の事実関係を提示出来ます。事件の悪質性と共謀性を立証する事実関係関連資料です。以前から指摘していた主要な記録を、高松検察は既に取り寄せているかもしれませんね。検察内部の公文書ですから、照会は簡単でしょう。
 最後の一つは「意見書」です。私はこれを選択しました。

 中尾弘重@「詐欺師との戦い」や2ちゃんねらーなんか相手にしたってはじまらないです(゚∀゚)。
 考えただけでうんざりするし、馬鹿馬鹿しい。
 精神障害や底辺層のチンピラ達でしょう?リアル現実で接点のない類の人達です。
 私は西村さんのように看過できぬ実害を蒙ったわけでもないですし、彼等は所詮、最初から社会的発言力のない人達です。
 警察も検察も、日々微細な事件を黙々と大量にこなしており、事の軽重や加害者が精神障碍者である事を鑑みれば、検察も事件が増えるのは勘弁して欲しいでしょう。
 西村さんの事件で、検察がきちんと捜査し、今回は精神障害を理由にお目こぼしせず、中尾弘重を処罰すれば、それでいいかなと思います。

 2ちゃんねるのピースハウススレッドは、中傷の対象を西村さんからAさんにすげ替えているようですが、Aさん元ピースハウスサポーターです。ペット里親会が仲間と共謀してピースハウスを襲撃し、動物達を連れ去った事件で、Aさんは動物を取り返す事に尽力しました。
 そして事実に基づく記録「Peace6.19」を残しています。

 そのためAさんは当時ひとしきり2ちゃんねるで誹謗中傷されたそうです。不都合な真実を記録する者は、いつでも邪な連中から攻撃を受けるものです(`o´)。その時は「いやぁ~あ~」とショックを受け、気になって2ちゃんねるを見ていたそうですが、その時の経験から学び、今回は見ていない。見れば不愉快になる、あれも嘘、これも噓と言いたくなる。結果、相手と同じ土俵で狂った連中の相手をする事になる。キチガイ相手にネット上で決着なんかつきません(*´v`)。馬鹿馬鹿しいだけで時間の無駄。

 Aさんを中傷している西原さんとは会った事もないし、関心もない。何を書いているかも知らないし、知る気もない。従って告訴する気もない。良かったね、西原さん、西原さんは地元の警察では有名人ですからね(ノ∇≦*)。

 西原さんの事はAさんに全て話してあります。全て西原さん自身が私に話した事で、録音してますよ。使う気はないけれど、必要があれば使える録音です。
 西村さんはAさんが2ちゃんねるで西村さんの中傷をしていると思い込んでいますが、人間のレベルからいって、それはあり得ないと思います。もしAさんがそんな事をする人なら、西原さんの中傷に対し、西原さんネタを暴露するのが自然です。「女でんでん、西原さん」なんか誹謗中傷合戦で不利な事実関係を山ほど持っていますからね(*´v`)。それが何も出てきてないでしょう?Aさんは書いてもいなければ、見てもいない。

 西村さんの間違った思い込みは、Aさんに運営方法の不備を指摘されたことに対する反発やわだかまりからじゃないですかね。実際、竹内やペット里親会等にあそこまで蹂躙されたのは、運営の不備が原因だった。
 Aさんは善意の普通の人なので、Aさんを悪者にしていいれば、竹内たちに蹂躙された被害感情のカタルシスが出来るのかもしれませんね、無意識レベルの話でしょうけれど。

 中尾(旧姓杉本)の起訴処分を勝ち取らなければならぬ時に、なにやってんだか( ̄^ ̄)ゞ
 少しはしっかりしてほしい(*`へ´*)

 ピースハウス名誉毀損被害事件は実質、終わった事件です。事件を煽動した連中は大人しくなりました。
 中尾弘重も中傷サイトの更新をストップしています。
 ただ、警察検察の事件対応が遅れた。今回の告訴の意味はそういうことだと、私は認識しています。 
 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チッチ

Author:チッチ
連絡先:℡:090-8609-3689(仲市) mail:anti_nuclear2011311@yahoo.co.jp
 *@を小文字に直してお使い下さい。
 
現在の閲覧者数:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR