【浪花の娘猫】”想定外”の血液検査結果

 娘猫は明日、到着します。
 夜から雨の予報ですが、着く頃にはあがっているでしょう。

 母猫の血液検査がしてなかったので、友人に”娘猫の血液検査はしておいてね、麻酔かけてる間に出来る事はみ~んなやっちゃって”と念を押しておいた。
 獣医さんが1万5千で保護時の定番メニューを、爪きりも含めフルコースでやってくださったところ、「想定外」の結果が出た。
14年4ヶ月間、野良猫をやっていた娘猫は、すこぶる健康だった!
 歯は無かった(抜く手間が省けた)、口内炎もなかった!腎臓も肝臓も正常値範囲。エイズ、白血病検査、いずれも陰性。

 代替わり(最初の猫は死んで、餌場を子孫に引き継ぎ、捕獲した猫はその玄孫辺りとか)してるんじゃないかと憶測が出るほどの結果だった(°_°)。
 余命4,5年の猫ニヤンを引き取ったつもりが・・・、20歳位じゃ老衰死してくれそうもない(゚д゚)。 
 やれやれ、私も頑張って長生きしなきゃ・・・、いい加減くたびれたら、お先に逝かせて貰うかもしれません( ̄^ ̄)ゞ

 強い個体だねとは話していたのだが、「血液検査異常なし」は想定外でした。

 明日、母娘再会の「感動シーン」をなんとか画像におさめるつもりです。

 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チッチ

Author:チッチ
連絡先:℡:090-8609-3689(仲市) mail:anti_nuclear2011311@yahoo.co.jp
 *@を小文字に直してお使い下さい。
 
現在の閲覧者数:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR