浪花の母娘猫:到~着~

 娘猫到着。
 シャム系が入っている美人系。
 ネットの中で2日間、飲まず食わず(排尿はしたそうです)でご苦労様でした!

 母猫と比べると動きが速い。
 母猫は当該娘猫他を出産する前に何回か生んでると地元住民が言っていたそうなので、14よりもっといっている可能性があります。顔も体も張りはないですね。

 ”感動の再会シーン”はありませんでした(゚∀゚)
 娘猫がネットから飛び出しても、母猫はダンボールの中で無反応。
 不妊手術をして14年間、餌付けに通った友人がダンボールの蓋を開けると、ファーファー言いながら飛び出し、窓枠にカーテンレールにと逃げ場を探し、われわれ二人は、今だー!シャッターチャンス!とばかりにパチパチ。
 ごめんな(#^.^#)

 娘猫はベッドの下、それも脚の後ろに隠れて出てきません。

 暫くしてドデドデと響いたので、覗くと母猫は定位置・本箱の上に、娘猫は本箱と壁の隙間に体を突っ込んでいました。お尻と尾っぽが見えてます。覗き込むと、娘猫も頭を回してこちらを凝視、固まってます。
 本棚に飛び乗り損ねた?
 丸いイスを本箱の近くに置いて、私は外出。

 帰宅したら、本箱の上に2匹ともいるかな?
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チッチ

Author:チッチ
連絡先:℡:090-8609-3689(仲市) mail:anti_nuclear2011311@yahoo.co.jp
 *@を小文字に直してお使い下さい。
 
現在の閲覧者数:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR