FC2ブログ

NPO法人「横浜アニマルファミリー」に送り付けられた陰険なメッセージ


 NPO法人「横浜アニマルファミリー」に、切断された子猫の足と尾っぽが送られてきたそうです。
 猫に罪はないものを・・と、つらくなりますね。
 人間同士でやりあったらどうでしょうね?

 この団体の良い噂は聞きません。
 愛護を免罪符のように錯覚していて、社会規範を逸脱した過激な言動でトラブルが多いそうです。

 活動現場で地域住民とトラブル起こす猫おばさんなんて、猫の犠牲なんか意外と深くは受け止めませんよ。
 こたえないです。
 犯人はそれを知らないんでしょう。それでこんな事をする・・

 一緒に同封されていたという手紙の内容は、至ってまともです。
 『「野良猫の総数を増やしているようにしか見えない」と指摘。いったん捕獲した猫は放さずに、室内で飼育する人に譲るか殺処分するよう求めていた』

 警察には犯人を特定して頂いて、処罰して頂いて、そして「横浜アニマルファミリー」も反省すべきところは反省し、活動実態を見直して改善すべきでしょう。

 地域猫と称する野良猫活動現場は動物虐待が生じやすい。
 現場で活動する人のほとんどが、餌やり、清掃、不妊・去勢以上の事を上手く出来ないからです。
 餌やりだ、不妊手術だ、だけですむなら、遊びです。
 地域住民の苦情に正面から向き合い、忍耐強く合意をとりつけていくのが難しい。
 これを出来る人が地域猫活動現場にほとんどいないのが問題。
  


動物愛護法違反:切断の子猫の足と尾、動物保護のNPOに送りつけられる
毎日新聞 横浜 /神奈川 2013年03月14日 地方版

 動物保護に取り組むNPO法人「横浜アニマルファミリー」(横浜市旭区、野中正子理事長)に切断された子猫の足と尾が送りつけられた。通報を受けた旭署が動物愛護法違反容疑で調べている。

 同法人によると、今月8日に郵便が届き、封筒内に子猫の足と尾が1個ずつ入ったファスナー付きフリーザーバッグと手紙1枚が入っていた。

 手紙は、飼い主がいない猫に不妊手術を施し元の場所に戻す同法人の活動について「野良猫の総数を増やしているようにしか見えない」と指摘。いったん捕獲した猫は放さずに、室内で飼育する人に譲るか殺処分するよう求めていたという。

 文面や宛名などはワープロで記され、封筒裏面に「横浜野良猫撲滅会」と記されていた以外、差出人に関する情報はなかった。

 40年以上前から猫などの保護活動に取り組み、約10年前に同法人を設立した野中理事長は「許すことはできない。このような脅迫には屈しない」と憤る。さらに「飼い猫、地域猫が同様の被害に遭う恐れがある。注意してほしい」と呼びかけた。【斎藤良太】



d9c9687a.jpg
猫は猫同士で、
人間も人間同士で・・と思うんですがね。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Re: キキ様


 キキ様、コメントを有難うございます。

『 何も反省しない輩はゴロゴロおり、その犠牲となる猫は今後も当分後を絶たないでしょうね。』

 > 法整備の進展につれ、近い将来、自称活動家の玉石混交の篩い分けはされていくと思います。
   でも、・・・猫ニャンの犠牲はなくならないでしょうね・・v-12

 

はじめまして

いつも拝見させて頂いております。

団体さんの事とか私はチッチ様ほど知りませんが、
チッチ様のレスされた最後の、
『猫の犠牲を深く深く受け止められない人なら、何十年も猫の保護活動なんて続けられないと思いますが。』のご指摘は的外れに、
全く同感です。
何も反省しない輩はゴロゴロおり、その犠牲となる猫は今後も当分後を絶たないでしょうね。

Re: 石島様

 石島様、コメントを有難うございます。
 私は野中さんを直接には存じ上げないので、言い過ぎの面もあったかもしれませんね。
 直接、野中さんをご存知の石島様が、異議を投稿するお気持ちになられたのなら、野中さんにも良いところがあるのでしょう。

 ただ、『猫の犠牲を深く受け止めない人なら、何十年も猫の保護活動なんて続けられないと思いますが。』のご指摘は完全に的外れです。

No title

チッチさま、はじめまして。私は学生時代に横浜アニマルファミリーで動物の世話のお手伝いをしていた者です。

確かに、理事長の野中さんは気が強くて、後先考えずに思ったことを口にする人でした。あのやり方では良くない噂が広まるのも仕方ないと思います。

けれど、だからと言って"活動現場で地域住民とトラブル起こす猫おばさんなんて、猫の犠牲なんか意外と深くは受け止めませんよ。こたえないです。"とまで決つけるのは、いささか傲慢ではありませんか?

猫の犠牲を深く受け止めない人なら、何十年も猫の保護活動なんて続けられないと思いますが。
プロフィール

チッチ

Author:チッチ
連絡先:
℡:090-8609-3689(仲市) 
mail:anti_nuclear2011311@yahoo.co.jp
*@を小文字に直してお使い下さい。

寄付金口座:
 株式会社山陰合同銀行 千代水支店
 店番 120 口座番号 3734226
 仲市素子名義
 *2018/5/15付けで、寄付金公募開始しました。
 見学交通費、宿泊費、事務通信費、情報開示請求経費、インターネット経費に限定して使用します。

 
現在の閲覧者数:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR