【福岡ボルゾイ事件】誤情報発信の経緯と発信者による速やかな訂正

 誤情報の発信者が、そうなってしまった状況経緯について簡明に説明されています。
 他意は全くなかったようです。速やかに訂正してらっしゃいますしね、疑う必要は全くない話です。

 多頭飼育崩壊や刑事事件化されたケースの当事者は、不安定な心理状態にありますし、行政は飼主の所有権をあくまで尊重しなくてはいけない立場です。行政からの間接情報で軽々にネットでレスキュー発信すると、今回のような事になるケースは少なくない。
 松崎様にとっては、これも一つの経験です。今後に生かし、ますますのご活躍を祈念致します(*^_^*)


2016108.png


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チッチ

Author:チッチ
連絡先:℡:090-8609-3689(仲市) mail:anti_nuclear2011311@yahoo.co.jp
 *@を小文字に直してお使い下さい。
 
現在の閲覧者数:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR