2016/12/8 東電副社長、「希望の牧場」を訪問

 東京電力ホールディングス副社長(福島復興本社代表)の石崎芳行氏が8日、希望の牧場を訪問。

 畠山理仁さんが取材に駆けつけました。「希望の牧場」事務局も本業は”記者さん”達ですけどね(*^_^*)。記者には事欠かぬ「希望の牧場」、不足しているのは飼料です。

 姉妹団体のWith Cattleさん、確保した飼料の運送費が集まらなくて苦慮しています。皆様のご支援をお願い致します。資金が足りなければ、請求書をこっち(希望の牧場)に回せという話にはなっているようですが・・・ 

toudennfuku1.jpg

toudennfuku2.jpg

toudennfuku3.jpg

toudennfuku4.jpg

toudennfuku5.jpg

 牧場に定期的に通うサポーターの皆さんも、石崎さんの訪問をおおむね好意的に受け止めています。
 (* ´ ▽ ` *)
 石の上にも3年と言いますが、3・11から5年近くが経過。
 5年間、希望の牧場は吉澤さんを中心に、一握りの実働部隊で支えながら希望を見失わないで、困難を生き延びてきた。
 ハリさんが一度だけつぶやいた事がある・・「つらくてつらくてつらくて仕方ない」
 農水省が被曝牛の検査にやってきた時だ。
 この5年間、国も東電も頑として動かなかった。
 見通しの立たない中、それでも彼等は日々、被曝牛を生かし続ける。
 
 ・・・・吉澤父さん、体に無理を重ねてとうとう健康診断で「要治療」と出たそうです(´・_・`)
 健康管理せーよ~!
 吉澤姉さん、出番です!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チッチ

Author:チッチ
連絡先:℡:090-8609-3689(仲市) mail:anti_nuclear2011311@yahoo.co.jp
 *@を小文字に直してお使い下さい。
 
現在の閲覧者数:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR