【鳥取県米子市】犬17匹遺棄事件続報

 「【鳥取県米子市】知人の依頼で犬17匹を遺棄」の続きです。

 17頭の遺棄は住民が警察に通報し、保護した警察が米子保健所に連絡し引き取って貰ったそうです。
 保健所では17頭を譲渡対象として準備の整い次第、公募する予定です。
 遺棄を依頼した女性被疑者と保健所に直接的な接点はありません。

 私が検察に提起した問題点は2つです。
 ① 警察は女性被疑者から17頭の個体情報(年齢、不妊去勢手術状況、混合ワクチン接種の有無、既往症、性向等)を詳細に聴取したか否か、また、その情報が保健所に伝わっているか?

 保健所は情報を一切持っていませんでした。

 保護活動現場における譲渡公募の常識的なルールを当局は知らないのが普通です。
 ですからその点はちょっと注意喚起する必要があります。
 遺棄動物の個体情報は、捜査とは直接関係のない事柄ですが、現場の刑事さんは法律家ではありません。慎重に構えるあまり頑なな思考停止に陥り、一般市民には喋らぬが無難と決め込んでいる人も少なくないので、警察相手は埒の明かぬことも多いです。検察のほうが分かりが早い。
 
 ② 被疑者女性がどうやって17頭の多頭飼育になったのか?
 この点も、きっちり供述をとり、裏付け捜査をしてほしい。 
 
 捜査に関する情報は出さないので、②に関しては処分結果から推測するしかありません。
 私が独自に調査すればなんか出てくるかもしれませんが(*´v`) 

 今のところはここまでです。

 ついでながら、動物遺棄について女性も同罪の可能性はありますよね。

【追記 今、検察からお電話あった。
 こちらの要望は遺棄動物の個体情報について、元飼主の被疑者女性から聴取し、それを保健所に伝えて欲しいという趣旨なのだが、検察はすんなりと出すとは言わない。職員と話し合っていくとしか言わない。職員が検察に対し物が言えますか?】
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

『保護した警察が米子保健所に連絡し引き取って貰ったそうです。』保健所も警察から引き取る際に個体情報を収集しないと!!

警察に個体情報、入手させない理由はなに???

まぁ、個体情報といっても、警察は『なんですか?個体情報って?』となると思うけどね。^^/
プロフィール

チッチ

Author:チッチ
連絡先:℡:090-8609-3689(仲市) mail:anti_nuclear2011311@yahoo.co.jp
 *@を小文字に直してお使い下さい。
 
現在の閲覧者数:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR