日本中央競馬会:競馬のムチをパッド付きに限定、落馬後の再騎乗禁止

競馬のムチはパッド付きに限定します! JRA動物愛護の観点から〝世界標準に〟
2016.12.12

 日本中央競馬会(JRA)は12日に大阪市内で開いた定例記者会見で、騎手が競走で使用するムチをパッド付きのムチに限定すると発表した。運用は来年1月1日から。動物愛護の観点から馬への負担軽減のためで、主要国では既に義務付けられている。また騎手と馬の保護を考慮し、落馬後の再騎乗が禁止となる。

 ホームページで公開している重賞レースの「全周パトロールビデオ」を来年1月14日から全レースに拡大することも発表された。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チッチ

Author:チッチ
連絡先:℡:090-8609-3689(仲市) mail:anti_nuclear2011311@yahoo.co.jp
 *@を小文字に直してお使い下さい。
 
現在の閲覧者数:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR