【武田弥生@全ての生命を尊ぶ会】名誉毀損の濫用①-福知山区検の対応に問題あり

 福知山区検の本件対応には憤りを覚えます。
 
 町野さんは私と連絡を取ると弁護士さんに怒られるので、詳細は聞いていない。
 民事裁判記録もみせて貰っていないので、具体的に考える材料が手元にない。
 町野さんの弁護士さんにとって、私は「(感心すると共に)脅威」なのだそうだ。
 で、私は本件について詳しくは何も知らない。

 とはいえ聞いたところでは(また町野さんが弁護士さんに怒られるでしょうけれど・・)、検事は、
 「なんで実名だして、こんなことしたんだ。真実だから何書いてもいいわけない。新聞だってなんだって規制に基づいて書いてあるんだ!」と繰り返すだけで事実確認をしようともしない。
 こんな調子でゆけば、名誉毀損罪は書いたというだけで、すべからく起訴有罪になります。

 何も捜査する気がないとしか思えない。
 面倒くさければ捜査は簡単にはしょる。名誉毀損事件は往々にしてそういう憂き目にあう。
 警察や検察の捜査力なんか当てにしないほうがいいですよ、10人が10人の弁護士がそう言う。
 また弁護士も多くが争わない方針でゆく。クライアントの意思に反してでも、リスクを踏ませない。
 日本の名誉毀損法はそれだけ訴えられた側に不利に運用されている。記載事実の全ての完璧な証明を求められる一方で、訴えた側の虚偽は問題とされない。非常に濫用しやすい法である。

 検事の言うところの”規制”の具体的な説明もない(あるいはしたのかもしれない。町野さんが私に話す時に省略したのかもしれないが・・)。被告訴人の表現の自由が抵触する告訴人の保護法益とは一体なんなのだ?
 精神的被害ならば、刑法上より民法上の不法行為に規定され損害賠償請求対象となる。むしろ民法上で争われる事柄ではないのか?
 弥生は告訴に先立つこと約2年前、本件民事提訴して、完全敗訴判決を回避する目的で訴えを取り下げている。
 その経緯を無視するように、福知山区検は町野さんの持参した民事の決定書さえ受け取らない暴挙に出た!

 「公益目的の証明がない」ですと?(°_°) 
 証明済みですよ。事実が一連の事実関係に見えているじゃないか!
 弥生に収容動物を譲渡していた自治体が町野さんの公益通報を受けて、合同調査に入り譲渡を中止している。
 弥生は調査報告も虚偽だとして、自治体職員をも告訴している。
 異常者が現実を妄想で上書きしようと告訴権濫用している。武田の告訴はそれだけの話です。
 
 町野さんの告発サイトは、弥生の自称保護活動の実態についてのみ記載しています。
 私的領域には一切触れていません。弥生が自身で公益活動と称する範囲に限定しています。 
 弥生は活動宣伝にインターネットをふるに活用し、支援金等を積極的に公募しており、公共性に関わる事柄です。私的な事柄ではない。
 弥生の自宅兼アニマル・シェルターの実態と、弥生のブログの虚偽性ー事実関係の隠蔽と仮装ーを指摘する町野さんの告発ブログの公益目的も疑いようがない。
 
 井上弥生の名誉や信用ですと?どこにあったんですか、そんなもの?(*`ェ´*)
 町野さん達の告発以前から、井上のネグレクトの動物虐待や異常さは周知され、問題視されていた。
 弥生は動物愛護の市民活動の世界で、信用も名誉もありませんでした( ̄^ ̄)ゞ。
 福知山区検がいかに捜査しなかったかが良く分かる。

 本件は、福知山署から送致されてきたんだよね?
 福知山署員が私の供述書をとりに来たとき、「(弥生みたいなのを)どうにかして欲しい」と愚痴ってましたよ。
 異常者なのは当局でも周知のことでしょう?検事も知らんはずがない!

 弥生ちゃん、私に対する新たな告訴状を福知山区検に持ってけ。
 私、その担当検事を自分で経験してみるわ。

 福知山区検の不適正な対応は、町野さん達だけに関わる事ではありません。
 今まで繰り返し異常者が愛護を自称して参入してきた。
 彼等の行動パターンはいつも同じです。
 インターネットを悪用して実態と異なる自己宣伝を展開し、実態を指摘されるとネット上での中傷だけでなく告訴提訴を濫用してきた。福知山区検、あんた、何の味方しとるんや?
 看過は出来ない。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チッチ

Author:チッチ
連絡先:℡:090-8609-3689(仲市) mail:anti_nuclear2011311@yahoo.co.jp
 *@を小文字に直してお使い下さい。
 
現在の閲覧者数:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR