避難指示解除完了-警戒区域にとどまった人も自主避難者も複雑な心境-

<福島除染>帰還困難区域除き年度内ほぼ完了
福島の避難者、生活再建「不安」

 警戒区域にとどまって家畜の世話をしてきた人も、鳥取に自主避難してきた人も、複雑な思いでいます。
 共通して口をついて出る言葉は「年をとった」。

 政策は解除を先急いだ感が否めないし、6年間は個人の人生にとっては長い。
 警戒区域は「廃炉の町」として復興していくんだろうとの憶測もある。
 年寄りは戻っても、人々が子育てをする町には戻らない。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チッチ

Author:チッチ
連絡先:
℡:090-8609-3689(仲市) 
mail:anti_nuclear2011311@yahoo.co.jp
*@を小文字に直してお使い下さい。

寄付金口座:
 株式会社山陰合同銀行 千代水支店
 店番 120 口座番号 3734226
 仲市素子名義
 *2018/5/15付けで、寄付金公募開始しました。
 見学交通費、宿泊費、事務通信費、情報開示請求経費、インターネット経費に限定して使用します。

 
現在の閲覧者数:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR