ピースワンコジャパン バッシングにエンジェルズ・林俊彦の関与あり

 ピースワンコジャパンへの公開質問状公開とキャンペーンにあたって、エンジェルズ・林俊彦の関与があったというお話。
 発起人の一人、多田さんのFBに、私を含む2名から疑問視するコメントが入りました。



多田 和恵
 仲市様、kamitai様がおっしゃりたいことは重々承知しております。
あそこの団体とは、あの人とは名前を並べられない、、、当然そういう方も出てくるでしょう。
今回、この質問状を出すにあたり、たくさんの方々からの情報提供、そしてご協力がありました。
中でも広島県の殺処分の速報値をはじめ、表に出ない愛護センター側のピースワンコに対する見解などは、同じ広島の譲渡登録団体であり、センターの犬を半分以上引き出しているエンジェルスにしか入手できない情報でした。
だからというわけではないのですが、今回の連名に関して、私たちは賛同団体の選別などは一切しておりません。
あくまでも、この質問状に書いていることに賛同するか否かで自主的に名前を連ねていただいているので、出るも入るも
自由です。
どこの団体が始めたか、賛同しているかということではなく、問題の本質の切実さをご理解頂けましたら幸いです。

なお、この質問状は突然だしたものではなく、3年以上前から広島県等に働きかけを行い、情報を確認し、皆さんのご意見やアドバイスをもとに何度も何度も推敲を重ねた結果、公表したことをあらためてお伝えする次第です。

>そして何故広島の団体名は一切出てこないのか?
>其々が考える事でしょう。

誤解なさっているようですが、この質問状を作成するにあたり、まず東京、神奈川の愛護団体に呼びかけを行いました。
理由は、ピースワンコの譲渡センターがこちらにいくつも進出してきたからです。
なので、現時点では連名団体の多くが関東圏の愛護団体ですが、今後は全国に広がってくれればと願っております。

Yuka Kamitai
 多田 和恵様 お返事遅くなりました。

『表に出ない愛護センター側のピースワンコに対する見解などは、同じ広島の譲渡登録団体であり、センターの犬を半分以上引き出しているエンジェルスにしか入手できない情報でした。』
との事ですが、つまり、この質問状の情報源は林 俊彦代表のエンジェルズという事。

地元広島の方々を捨て置き、納税者でもない貴女方が意見している訳ですね?
では『日本の保護犬猫の未来を考えるネットワーク』とは?
活動内容や主旨、設立等々詳細を教えて頂けると幸いです。

仲市 素子
 Yuka Kamitai 様と同意権です。多田さんたちは『エンジェルスにしか入手できない情報』をそのまま鵜呑みにしたんですか?こうなると馬鹿としか言いようがないです。

仲市 素子
  『理由は、ピースワンコの譲渡センターがこちらにいくつも進出してきたからです』。多田さん達の気持ちは分かるんですよ、潜在的な譲渡先のパイは予め限定される中、全国的に知名度が高く資金力のある広島の団体が譲渡センターを開設し進出してきた。譲渡先をとられることに地元団体が危機感を持つ心情は分かります。しかしそれは客観的に見れば、愛護団体同士の譲渡先の競合、寄付金集めの競合からくるいがみあいととれなくもありません。劣化した感情の共有はエンジェルズのような詐欺師とでも出来るというわけです 笑い。多田さんの述べられている『理由』が本当に動機であれば、ピースワンコの地元自治体に、自治体経由の動物については原則、地元で譲渡の規定を条例に盛り込んでもらうよう申し入れするのが手順というものです。救援本部に対するキャンペーンに続き、(私の知る限り)同じことを繰り返すのは2度目ですね。



 
 本人達は幾分無意識にせよ、キャンペーンの裏に劣化した感情がモチベーションとなっていることが多々ある。自分たちの無力さや限界、愛護団体同士の競合、充たされない承認欲求等々。悪い人ではないが良い人でもない人達は往々にしてそういう陥穽に陥る。

 キャンペーンを張る前に、自分たちのマイナス感情を少し整理してかかったほうがいい。劣化した感情に起因する動きだと、反社会的勢力に利用されやすい。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

何はともあれ手術すべき‼
震災が来て逃げ出したら大変な事になります。大繁殖ですよ。

Re: No title

> 無論、当方も、広島県から犬を引き出している団体の公的な責任としてPWJは不妊去勢を実施すべきとの考えです。
>
> ただ、そうした意見も、公開質問状も、反社と連携してやれば、世間からは同類と見られてしまうということです。
>
> チッチさんもよくご存じのことではありますが。

おっしゃる通りです。動物愛護業界は総じて”鈍感”ですよね。

No title

無論、当方も、広島県から犬を引き出している団体の公的な責任としてPWJは不妊去勢を実施すべきとの考えです。

ただ、そうした意見も、公開質問状も、反社と連携してやれば、世間からは同類と見られてしまうということです。

チッチさんもよくご存じのことではありますが。

Re: No title

> 駒崎氏の以下のツイッターのことです。昨日。
>
> 「週刊新潮でピースワンコを糾弾しているNPOエンジェルズの林俊彦代表は、恐喝未遂疑で広島地検に書類送検されている。また寄付金詐欺で大阪地裁で訴訟も起こされている。こうした人たちの「証言」をつなぎ合わせた、記事の信ぴょう性はゼロ」
> http://tokumei10.blogspot.jp/2007/08/blog-post_14.html
>
> 愛護に関心のない一般人には、犬の去勢不妊の問題よりも、反社的な団体と連携することの方がはるかに問題、ということでしょう。


 反社との連携キャンペーンだから、犬の去勢不妊の問題を無視するという立場を私はとりません。
 譲渡する前に去勢不妊手術を済ませてほしいという考えは、多くの保護活動家が共有しています。それは経験則に基づくもので、ピースワンコさんはその”経験”に耳を傾ける価値はあると判断すべきでしょう。また、批判している人達は最初からケンカ腰になる必要はありませんでした。

 ピースワンコバッシングの表に立っている多田さんや日向さんは、すっかり乗せられています。
 そして、不妊去勢手術問題を奇禍として、根拠のないところでのピースワンコ・バッシングに脱線しています。
 いかがわしい連中がお膳立てした”表舞台”に立たせて貰って、何か錯覚しているのかもしれませんね。たわいないものです。

No title

駒崎氏の以下のツイッターのことです。昨日。

「週刊新潮でピースワンコを糾弾しているNPOエンジェルズの林俊彦代表は、恐喝未遂疑で広島地検に書類送検されている。また寄付金詐欺で大阪地裁で訴訟も起こされている。こうした人たちの「証言」をつなぎ合わせた、記事の信ぴょう性はゼロ」
http://tokumei10.blogspot.jp/2007/08/blog-post_14.html

愛護に関心のない一般人には、犬の去勢不妊の問題よりも、反社的な団体と連携することの方がはるかに問題、ということでしょう。

Re: No title

> チッチさんがFBで指摘されていたとおり、本日発売の週刊新潮の記事に関して、駒崎弘樹氏がツイッターで批判しています。

はて?ご指摘の意味がすぐにはピンときません。

No title

チッチさんがFBで指摘されていたとおり、本日発売の週刊新潮の記事に関して、駒崎弘樹氏がツイッターで批判しています。

https://twitter.com/hiroki_komazaki?lang=ja

「駒崎って誰?」みたいな愛護の世界なんでしょうが、まあ、一応
保育分野では知られていますね。

Re: No title

 sabu様、世代交代ではないですね。質問状に連署している矢吹さんも多田さんも古い人です。日向さんが一番若いでしょうが、彼女は良くも悪くも上の世代に追随してきたタイプの人です。山崎ヒロさんの病院を手伝う内に、山崎さんにどうかしていったんでしょう。元々、活動基盤が脆弱な中で無理をしない範囲で地道な活動を地元でやってきた方です。
 大震災を機に新たな活動現場に乗っかっていって、変わっていきました。たわいないものです。

 反社は群小愛護を掌中のものにするのに長けてます。愛護活動家は経済基盤も技術も人手もないところで、群れながら進んでいますから、彼らの必要としている餌(のっかる現場)を投げかけていけば、進んでくいついてきます。

 セバスチァン・ハフナーの言う”仲間化”です。
『「彼らは同時にほかのものでもあるのだーそれはより悪いものであるが、
 それを表わす言葉はまだない。彼らは仲間化されている。これは恐ろしく危険な状態である。人は魔法にかかりかけている。人は夢と陶酔の世界に
生きている。
 人はそのなかで非常に幸福だが、同時にひどく価値を失っている。
 自分にたいへん満足しているが、同時に無限に嫌悪すべき状態にある。
 非常に誇り高いが、きわめて卑怯で劣等人的である。
 絶頂をさまよっていると信じているが、じつは泥沼のなかを這いまわっている。』

 今、一番無力化しているのが群小動物愛護活動家です。
 新たに参入する若い人々は古い世代(40以上)の後を踏襲していては、発言力も失っていくと覚悟しておいたほうがいいでしょう。
 大体、無知で技術も持たない素人がやってきた”自称”の世界ですから。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: sabu様

神奈川の猫愛護活動家のほとんどが、Sにからみ取られているらしいですね。神奈川の人達から、そう聞いています。

 目下、風邪が抜けきれずぼやーっとしてるので、あまり反応する状態でもなくすみません。v-11

No title

FBのやりとりを精読しておりませんが、今年1月の某セミナーでYヒロ氏が、PWJに関して広島県のセンターから、エンジェルズ林代表を介して行政文書を入手されたと話されていました。
PWJの未不妊には反対の立場で、PWJ代表とも面談されたとのこと。
Y氏は、エンジェルズ林代表と親しいようですね。たぶんS氏とも・・。
プロフィール

チッチ

Author:チッチ
連絡先:℡:090-8609-3689(仲市) mail:anti_nuclear2011311@yahoo.co.jp
 *@を小文字に直してお使い下さい。
 
現在の閲覧者数:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR