【星広志の不当提訴】経緯1-6 訴状の内容①

 原告は星広志、礼雄の2名です。
 請求原因となったのは、平成26年8月18日東京渋谷のアップリンクにおいて、北田直俊の「ZONE 存在しなかった命」上映後のイベントにおける、松村さんの発言と「警戒区域に生きる~松村直登の戦い~」の記事です。
 松村さんご本人は入力出来ませんから、記事は口述筆記でアップされたのでしょう。原田さん、貴方が入力したんですか?

 しかしそこに至るまで、散々星達は松村さんに対する中傷をインターネット上で書き散らし(保存済みだよ~ん)ています。
 私は松村さんは反訴したほうがいいと思っています。また裁判記録は公開したほうがいいと考えます。
 相手が妄想公害の星父子ですから、ここは徹底してやったほうがいい。
 松村さんのお考えもあり、弁護士さんの指示もあるでしょうが、ああいう連中には反訴と記録公開が有効ですよ。
 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チッチ

Author:チッチ
連絡先:℡:090-8609-3689(仲市) mail:anti_nuclear2011311@yahoo.co.jp
 *@を小文字に直してお使い下さい。
 
現在の閲覧者数:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR