FC2ブログ

Hoshi Family :INCOHERENT TALK


 Hoshi Family公判傍聴記がネット上に出ています。
 March 28, 2013 星裁判①

 星サイドの裁判情報発信はレスキュー物語同様、仮想現実の裁判物語になっていますから、逆の立場の方の傍聴記録は貴重です。どなたなのか不明ですがご苦労様です。

 傍聴記によれば、星パパは前科二犯。罪名はなんでしょう?
 星の身近にいた方からは、星パパはスピード違反の常習犯で免許停止期間中の無免許運転もあったと聞いています。それで執行猶予付の実刑判決を言い渡されている。人身事故でも起こしたのでしょうか?

 弁護人が「公訴権の行使について争う」と言ったのは、平たく言えば「起訴するような案件ではない」という意味なのでしょう。『起訴猶予裁量権(刑事訴訟法248条)を逸脱・濫用した起訴』を主張する方針なのかな?他に弁護ネタがないですからね、でも弁護しなきゃならないから消去法で消していったら、これしか残っていなかったんじゃないですか?
 星パパが言う「罪状は認めますが、例えば免除とか猶予とか・・・」を法律用語に翻訳すると「公訴権の行使について争う」になるんでしょうね。

 ちなみに私が(と言うより弁護人さんが)どうぶつ基金・佐上邦久名誉毀損事件で主張したのは「無罪&公訴棄却」です。私は名誉毀損の罪状で起訴されましたが、罪状を認めていない。名誉毀損行為には免責事由が規定されていますが、告訴状受理から公訴に至るまでの段階で、警察はこの免責事由を消去するにたる検証、捜査を一切行っていません。他にも司法判断を仰ぐに足る法的根拠に基づく争点が何点かある。
 そういう違いはあるものの、まぁ非常に不利な争いではあります。それでも争うのは、こちらの主張を少しでも判決に反映させ、次につなげていく判例になればいいという気持ちです。

 星の事件に話を戻すと、星の発言を言葉通りにとると服役を避けたい一心のように受け取れます。無罪は主張していないので、被告人側が具体的に目指しているのは「起訴猶予」あるいは「執行猶予」というところだと思います。可能性はありそうもない。星や「詐欺師との戦い」の杉本はネットでは威勢よく吹いていますが、当局がいざやるとなると、現実にはああいう連中は権力には弱い。

 傍聴記によると、被災者SYさんが星を同行して警戒区域内に入ったとき、車中に通行許可書を置き忘れた。星に偽造しないようにと注意を与えたが、星パパは平成23年7月21日午前2時に自宅の仕事用のパソコンにて許可証を偽造。そんでもって、星パパは黙っていられない男だから、ペラペラ周囲に話したんでしょう。偽造事件は警察に通報された。その日のうちに星は偽造許可書で警戒区域に入っています。これで「行使」の罪状。

 この事件は星サイドがネット上で盛り上げようとしていますが、あっけなく短期間で確定判決が出るんじゃないでしょうか?傍聴記録をアップされた方は、次回の4月16日はパスするそうで、「後日、進行の閲覧申請します。」とありますが、刑事の裁判記録は誰でも閲覧可能というわけではないようですよ。
 どなたか近場の方、傍聴して記録をアップしてくださ~い!


 さて、「福島原発被害の動物たち」に星の恨み言が掲載されました。
 星の偽造を通報した方のことを「密告者」呼ばわりしていますが、口が軽いから足がつくと自覚すべき。
 第一、以前から躁状態のように違法侵入を喧伝し、自首すると言っても逮捕されないと、訳のわからない自慢をしていたのだから、今や逮捕されて本望でしょう?ハチ公がせっせとお金を集めてくれていて、筋書通りなんじゃないですか?


 星広志氏からの手紙のメッセージの中で
FBに掲載して欲しいと要望がありましたのでお知らせいたします。
----------------------------------
【HOSHIFAMILY星親子逮捕の真実】

 警察の記録から・・・
 星親子は、元々密告により最初から検問で待ち伏せされていた証拠が出てきました。
 では、その密告者とは誰なのか?
 今回の事件で逮捕された直後から一番ネットで批判していた者こそが善人を装った密告者だという事です。
 犯人は陥れる事に成功し、シメシメと喜んでいることでしょう。
----------------------------------
(コメント欄に事実関係の補足が投稿されています。)
上の星さんの指摘は、第1回公判で検察側の立証で明らかにされました。要約すると「12年7月21日、星被告らはその日の深夜0230頃、自宅で「立入許可証」を作成した。警察はその日に事前にHOSHI FAMILYが警戒区域に入るとの通報があったので、警官が検問所で待ちかまえていた。従って、星の乗った大宮ナンバーの車が来ると、直ちに道路脇に寄せるように指示し、検問を行った」(検問所警察官の供述調書より)。
 What HOSHI was pointed out was clarified at the court from the prosecutor. If we can summarize this it would be the following "On July 21st 2012, HOSHI defendants made a fake permit around at 2:30am at home. The police department received calls saying that HOSHI FAMILY would go into the exclusion zone police officers were waiting for them at the check point. Thus as soon as they saw a car with Omiya license the police officers would stop them at the check point."



 また、こんな恨み節も、
 勝手に「戦友」よばわりされる方達も迷惑でしょうね。
 星と一度は一緒に行動して直ぐに星を見限ったボランティアさんは沢山います。何気なく疑いもせず、ネットを見て一緒に行動し、現実の星を知った途端、変なのと関わっちゃってと呆れて遠ざける。その繰り返しです。私も複数からお話は聞きました。
 


福島原発被害の動物たち 3月25日 8:58

 3/21に二本松警察署から福島刑務所拘置区に移動になりました。
 1月末に逮捕されてからもうすぐ4月になろうとしていますが、3月27日から福島地裁で裁判が始まります。私達親子にとって不本意な裁判ですが、罪状を認めながらも、その行為の正当性は主張するつもりです。

 私達親子が逮捕されてから、FBでは、「星親子は勝手に捕まったんだから自業自得だ」と発言があったと聞いております。しかもそれを言うのが、以前一度は星ファミリーと行動した人が言っているのですから、なおさら驚きます。もしこれが戦争ならば戦友を平気で見捨てるという事です。福島の問題に限らず、この国の民の多くが天然ボケなのでしょうか。

 星親子が逮捕された事を知り、既に2500名以上の方が釈放のためのサインや募金を下さっていると聞き、星親子を支える会を立ち上げてくださった有志の皆さんには大変感謝しております。
 暖房もない寒々とした拘置所の中からではありますが、皆様の応援にお礼申し上げます。

星 広志


 
6be8fee7.jpg
 

 ドイツZDFテレビ(フクシマ)最悪事故から2年、除染・甲状腺がん
 ドイツのテレビクルーが正式な許可を得て警戒区域内の取材をし、日本政府の原発事故対応について批判的な特集を組んだものです。

 
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チッチ

Author:チッチ
連絡先:
℡:090-8609-3689(仲市) 
mail:anti_nuclear2011311@yahoo.co.jp
*@を小文字に直してお使い下さい。

寄付金口座:
 株式会社山陰合同銀行 千代水支店
 店番 120 口座番号 3734226
 仲市素子名義
 *2018/5/15付けで、寄付金公募開始しました。
 見学交通費、宿泊費、事務通信費、情報開示請求経費、インターネット経費に限定して使用します。

 
現在の閲覧者数:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR