FC2ブログ

メールへの回答: 「YONAGO犬猫救護ネットワーク」についてお問い合わせになった方へ


 お問い合わせには、差出人のお名前も連絡先も、ご住所も記載されていませんでした。
 こういう匿名に隠れたこそこそしたやり方でお問い合わせ頂きましても、当方としてはお相手しようがございません。原則として、相手が確認出来ないまま情報のやりとりを交わすことは致しませんので、悪しからずご了承下さい。
 
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Re:

> こんばんは。
> 本日問い合わせのメールを差し上げた者です。
>
> 連絡先・住所・名前が記載されておらず、こんなこそこそしたやり方で…とのことですが、お言葉ですがそのような言い方はいかがなものかと思います。
>
> 問い合わせのメールに私の個人情報がなぜ重要なのですか?
> 単純にあなたのお考えをより詳しくお聞きしたいと思っただけであって、
> そのような情報の提供をせずともご回答いただけるのではと思うのですが…。

 私の言い方も少しトゲトゲ響いたかもしれませんね。
 ただメールは個別対応を相手に要求するものですから、差出人は名前くらいは記載するのが普通です。
 他人に求めるばかりでなく、あなたも反省されるべき点は反省されたほうが良いと思います。
 人間同士のやりとりの基本は、ネットを介在させても変わりません。
 パソコンの前に座って、誰もが平等に安易に情報がとれると勘違いしている人が多すぎますね。

 私がアップした情報はその通りです、閲覧する人は誰もが同じものを見ることが出来、私は発信責任を持ちます。出す情報の背景には、供覧に提供しない裏付け情報や事実関係があるのは当然で、そちらの方が圧倒的に多いのが普通です。
 でも、一面識もなく、どういう人間か分からない相手に、ネット上に出した情報以上の情報を提供する人はいないでしょう。具体的な必要に応じて情報を補填しあう場合がありますが、誰でも相手を見ます。 
  
 それが一つ。
 受信したメールは貴方ご自身が何をしたいのかが良く分かりませんでした。
 『鳥取県西部在住で、捨て犬・捨て猫の保護活動に興味を持っております』ということですが、保護活動は個人で出来ます。あなたご自身に何が出来るかを出発点に考えていった方が、間違いはないで済むと思います。

 『募金詐欺』に関しては、募金公募に法的規制がありません。誰もがやりたきゃ出来ます。倒産した会社の再建目的で集めても違法性はない。個人の学費やら何やら、プライベートな募金活動も法律で禁止されているわけではありません。募金は自発的かつ主体的になされる性質のものと見做されていますから、法的には99,999%、自己責任で片付けられます。無法状態なんですね。「なぜ警察は動かないのでしょうか?」に対する答えの一つです。
 また、尼崎事件でも改めて露呈しましたが、警察の犯罪取り締まり能力は、とっくの昔に機能不全に陥っていて大きな社会問題になっています。

 あなたは何をしたいのですか?そして何が出来ますか?
 その点をご自身でご自身に、先ずはっきりされたほうが宜しかろうと思います。

 今回の法改正で初めて動物愛護団体に法規制(第二種動物取扱)をかける事ができました。未だ始まったばかりで第一歩です。

 回答は以上です。 
  

No title

こんばんは。
本日問い合わせのメールを差し上げた者です。

連絡先・住所・名前が記載されておらず、こんなこそこそしたやり方で…とのことですが、お言葉ですがそのような言い方はいかがなものかと思います。

問い合わせのメールに私の個人情報がなぜ重要なのですか?
単純にあなたのお考えをより詳しくお聞きしたいと思っただけであって、
そのような情報の提供をせずともご回答いただけるのではと思うのですが…。
プロフィール

チッチ

Author:チッチ
連絡先:
℡:090-8609-3689(仲市) 
mail:anti_nuclear2011311@yahoo.co.jp
*@を小文字に直してお使い下さい。

寄付金口座:
 株式会社山陰合同銀行 千代水支店
 店番 120 口座番号 3734226
 仲市素子名義
 *2018/5/15付けで、寄付金公募開始しました。
 見学交通費、宿泊費、事務通信費、情報開示請求経費、インターネット経費に限定して使用します。

 
現在の閲覧者数:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR