FC2ブログ

【愛護ビジネス】複数事件の結末‐アフガン犬窃盗(誘拐)事件‐


 HOSHI FAMILLYは解散し、ピースハウス事件は書類送検となり、ピースハウスに対する根拠のない誹謗中傷を掲載していた複数サイトも、保身のため自主的に記事を削除しています。
 杉本も自発的な沈黙に追い込まれました。ドッグラン「エスパーニャ」は杉本に対する刑事告訴の結果待ちで、民事の全面勝訴が確定するのも時間の問題。民事、刑事の結果を待って、プロバイダーに杉本の複数サイトの削除を要請する段取りでしょう。

 「鳥の広場」で扱ってきた事件はいずれもほぼ解決したようですね、とういうわけで終了。

 アフガン窃盗事件も今年一月被害届が受理され、捜査が始まっています。この事件は端的に、犬の窃盗(誘拐)事件で、誘拐中、犬はネグレクトの虐待を受け、足の骨格形成に後遺症が残ってしまいました。杉本達が犬を人質(犬質)にとり脱法的に身代金をせしめようと画策、被害者が罠にかかる事を拒否し、幸い未遂に終わった事件です。
 三田署の対応について一部始終を公開する機会があるかもしれませんが、犬を取り戻すのに警察が全く動かなかった事実は幾ら強調しても強調しすぎる事はありません。幸い「鳥の広場」の事件掲載で慌てた犯人グループが犬を返還しましたが、いつもこう上手くいくとは限らない。なんといっても犯罪被害にあった時、市民が頼りにするのは警察です。それだのに、犯罪被害者が警察の不対応で二次被害、三次被害を受けています。

 犬は繁殖業者から保護した時と変わらない惨めな状態に逆戻りしていましたが、今はとても幸せに暮らしているとの事。でも被害者には事件の後遺症が残っているようです。まるであり得ない、降って湧いたかのような、犬の窃盗事件。思いもかけない初期の警察の不対応。トラウマになりますよ。

 アフガン窃盗事件の犯人は厳重に処罰されなくてはなりません。
 人間の子供の誘拐事件と同じ社会対応を望むとはいいませんが、見過ごせない犯罪です。
 軽く考えんといて頂戴!
 これが処罰されずにすめば、裏ビジネスを容認する事になるし、今後の悪影響も懸念されます。
 
 この件が最終的な形をとるのはもう暫く時間がかかりそうですが、とまれ、愛護の事件簿関係はいずれも決着しました。「鳥取共生動物市民連絡協議会」の活動をそろそろ再開します。
 会のホームページに関してお問い合わせ頂きましたが、旧サイトは更新していませんし、未だ新しく開設していません。急ぐ必要はどこにもないので、おいおいに。

 競売で落札したが金が無いという奇妙な話が報道されましたが、悪質な愛護ビジネスはこういう準備なしのやり方をする所が多いです。先ず犬猫に手を出し頭数掻き集めれば、頭数に比例して支援がついてくるだろうという無責任なやり方。
 ニュースのお寺さんは保証金5億を没収され、自分が痛い思いをするだけですが・・・、この話、なんか裏がありはしませんか?5億の金を賭けるにしては不自然すぎるお粗末さ。


 朝鮮総連本部落札の宗教法人、購入資金確保が難航TBS系(JNN) 4月25日(木)0時11分配信

 競売にかかっていた朝鮮総連中央本部の土地と建物をおよそ45億円で落札した鹿児島市の宗教法人の法主が資金繰りの悪化を理由に45億円を支払えない可能性を示唆しました。支払えない場合は、再び入札を行うことになります。

 「金融機関がどこに行っても応じてくれなくなった。どうしても融資がかなわなければ、これは仏様が待てと言っているのだと諦めます」(最福寺 池口恵観 法主)

 鹿児島市の宗教法人「最福寺」の池口恵観法主は東京・千代田区のホテルで行われた講演会でこのように述べ、落札した朝鮮総連中央本部の土地と建物の購入資金の確保が難航していることを明らかにしました。最福寺が落札した金額は45億1900万円で、これまでにおよそ50億円の融資を複数の大手金融機関に求めましたが、いずれも融資を断られたということです。

 裁判所への支払い期限は来月10日だということですが、最福寺が45億円を支払えない場合、5億円あまりの保証金は没収され入札はやりなおしとなる見通しです。


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チッチ

Author:チッチ
連絡先:
℡:090-8609-3689(仲市) 
mail:anti_nuclear2011311@yahoo.co.jp
*@を小文字に直してお使い下さい。

寄付金口座:
 株式会社山陰合同銀行 千代水支店
 店番 120 口座番号 3734226
 仲市素子名義
 *2018/5/15付けで、寄付金公募開始しました。
 見学交通費、宿泊費、事務通信費、情報開示請求経費、インターネット経費に限定して使用します。

 
現在の閲覧者数:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR