スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2013年参院選挙】限定された選択肢の中の選択


 参院選挙が始まりました。私は今回は川上候補に1票を入れます。

 私もかって民主党に期待し、政権交代を実現させるために1票を投じた一人です。その後の展開で民主党の実態を認識することとなり、珍しく衆院選前の懇話会に参加して、「衆院選の合言葉は”民主党に過半数をとらせるな”です、忘れないで下さい。」と発言した。
 民主党に入れるわけじゃない、私が最優先した選択基準は脱原発です。その中で今回は川上さんを選択した次第。目まぐるしく移り変わる大勢に目移りする軽さはない。地域に根を張り、川上さんには川上さんの信念があって政治課題に真正面から取組んできた継続した姿勢はあるように感じます。

 3・11以降、共産党も脱原発に転じましたが、あそこは家族主義的な結束でまとまっていて、一枚岩に同化し個が埋没する風土は馴染みにくい。主義主張の重なりは多く、個々の党員さんと街中で気持ちよく挨拶を交わしますが、あそこいっそ、政党から巨大なNGOに転身したほうが、閉鎖的な殻がとれていいんじゃないかと思うことはある。もっとも、あれだから万年弱小野党ながら潰れないでいるのかなと思ったりもします。与党が務まる体質ではないでしょう。他の選挙で共産党候補に1票投じた事も複数回ありますが、今回はパス。

 脱原発票は複数の候補者に分散し、舞立候補に有利に働くことが予想されますが、1票投じた以上、川上さんに当選して欲しいですね。
 私も政治には希望を見ていない、だからこそ棄権はしない。
 皆さんも投票だけはして下さい!
 政治絡みの利権に無縁の一般市民投票率が低下すれば低下するほど、政治はますます悪化する。有権者はなげやりになってはいけません。棄権を選択する人が多くなればなるほど、制度そのものが死んでいく。半分死にかけているじゃないですか?制度に息を吹き込むつもりで投票だけはしましょう。
 投票の義務を自分に課し、1票の投じ先が議会で何に賛成し、何に反対するかをウオッチングし、その政治家の実像を理解していきましょう。そうすれば議員はうかうか出来なくなります。集票目当てのいい加減なパフォーマンスで有権者の目を誑かしにくくなる。

 多くの人が政治にはもう物を言う気もなくしている。希望を託す候補者がいて投票するわけじゃない、託す先が見当たらなくても、私達は希望を持って日々の営みを続けている。投票も市民生活の営みの一つです。投票だけはしましょー! 


グレーな話。」から抜粋。

 僕は先週、松ちゃんと選挙の話をした。地元で町長選の事をみんなに聞いたら評判があまりよろしくない。除染の仕事をめぐる建設・土木業同士の戦いだと聞いた。

 「どっちもどっちで町民不在の政治になってしまう。」っていう人が多かったので、それは本当か?と彼に聞いた。

 「みんなが言ってる事は本当だべ!」と彼は後ろに倒れ寝そべって天井を見上げた。そこには町の復興を真剣に考えてきた彼の悲哀を感じた。
f9ff02ae0219bf9155c440232c23742c.jpg

 彼は今まで町の未来と除染を真剣に考え、宇宙科学研究所(JAXA)の博士たちと除染研究をしたり、残された動物たちを保護し闘ってきた。

 そんな彼が「今、除染より先にやることがあっぺ!仮設住宅で暮らすお年寄りの事や町民の賠償問題とかやることやんねえで、これでいいわけがねえ。」と、これだけ言ったら彼は黙り込んでしまった



fc2blog_201307032150197d5.jpg
2013.07.03 ブレーメンの音楽隊

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チッチ

Author:チッチ
連絡先:℡:090-8609-3689(仲市) mail:anti_nuclear2011311@yahoo.co.jp
 *@を小文字に直してお使い下さい。
 
現在の閲覧者数:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。